考えかた

スマホの普及で→森永チョコフレークが消滅?

ゆきみん
ゆきみん
森永チョコフレーク、もっと食べたい。

先日日本中のTwitterを駆け巡った話題、「森永チョコフレークの生産終了」。
このニュースに、私を含め多くの甘党がショックを受けました。

そして同時に衝撃的だったのが森永製菓の発表内容です。

生産終了の背景。
それは、「スマホが生活に溶け込み」「近年はつまんで食べるスタイルが敬遠されていた」…。

えええ。

さすがにこの理由は成り立たないんじゃないかなあ。
お店でチョコフレークを前に「スマホ汚れるからやめとこう…」ってなるかなあ。笑

 

でも。
これが仮に本当だとしたら?
確かに理由のすべてではないにしろ、「スマホ汚れるから」で買いとどまった人もいるかもしれない。

で、そう考えていくと、これって結構面白い現象なんですよね。

スマホの普及で→森永チョコフレークが消滅する

こんなこと、一体誰が予想できたでしょうか?
まったく異業種のものに作用するなんて。

スマホの普及で→公衆電話が減る。
電子書籍で→紙の本が減る。

こういう「取って代わる」ではなく、まったくべつのところでも物事は動くんですね。
そう考えていくと、「あって当然」のものも、ある日突然無くなるかもしれないなあ。

おしまい。

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeで世界の魅力を伝えています。