考えかた

表現と、青臭さと、

 

書くとか描くとか奏でるとか
これらはどうしてたいてい、青臭さと結びつけられるのだろう。

青臭さと結びつける。

これは同時に、「若い頃は自然にできていた」ということだろうか?

 

言葉。絵。音楽。写真。ダンス。服装。料理。
すべてが、思いを表現する手段だ。
一人ひとりにとって、かけがえのない、大切な手段。

なのに、大人になると多くの人が「趣味」という。

照れ隠しだろうか?

 

表現というのは、趣味でできるものではない。
とても大きなパワーがいるのだから。
すなわち、生きることなのだから。

 

「私を表現するための手段です」と主張するのを、どうしてためらう。

趣味なんかじゃない。
生きるための手段だと叫ぶことを、どうしてためらう。

 

ギターを奏でて絵は描けない。
文字でドレスは縫えない。
これらはどこまでも、手段でしかないのだから。

手段は人と比べられない。
あなたには、あなただけの手段がある。

だから、そのたったひとつの手段で、あなたを表現すればいい。

あなたがあなたで生きるために。

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
都内在住のライター、会社員。 YouTubeで世界の魅力を伝えています。 詩やエッセイを書くことが好きです。