考えかた

【内向的】会議で意見が言えない方に試してほしい方法

会議 意見が言えない

【内向的】会議で意見が言えない方に試して欲しい方法

今回のテーマは、
「会議でなかなか意見が言えない」。

ちょっとした打ち合わせならまだしも、会議の場で意見が言えなくて悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。
頭の中で考えている意見はあっても、多勢の場で言葉を発するとなると、タイミングを逃してしまうんですよね。

 
私も入社してしばらくの頃は意見どころか、会議の内容についていくだけでも精一杯。
どうしたらいいのか、右も左も分からない状態が続いていました。
 
たくさんの会議に参加しても、いてもいなくても同じような存在。
職場のみんなにどう思われているんだろう…と辛かったです。

少なくとも会議に「参加している」姿勢だけは見せよう!

会議 意見が言えない
「会議で意見が言えない」と悩んでいる方が、急に会議で話せるようになる方法は、はっきり言って無いと思います。

いきなり意見が言えるようになるわけではないので、まずは「会議に参加している」という姿勢を見せるところから、徐々に始めていくのがおすすめです。

方法は簡単。

意見を言っている方、発言している方に対して、ちゃんと頷き、話を聞いている姿勢を見せましょう。
その内容をメモにとるのもいいと思います。

会議において大切なのは、意見を言うよりも「参加をすること」

「この人は大人しくてなかなか話さないけれど、でもやる気はあるんだな」
と思ってもらえるようにしましょう。
それだけでも相手が持つ印象は全く違ってきます。

少しずつでいいから、会議中に声を発してみよう

会議 意見が言えない
頷いたり、相槌を打つのが自然にできるようになってきたら、少しずつ発言してみましょう。

でも、いきなり自分の意見を言うのはやっぱりこわいはず。

なのでそんなときは、「質問」をしてみましょう。
特に新入社員や若手であれば、分からないことがあるのは当たり前。
気になったことをなんでも質問すればいいんです。

例えば、
「〇〇」ってどういう意味ですか?
というように、言葉の意味を尋ねるだけでもOK!

会議の内容や仕事を理解しようと努力している姿勢を見せるだけでも、随分違いますよ。

質問ができるようになったら、会議の主旨をまとめてみよう!

会議 意見が言えない

質問ができるようになったら、少し上級編。

今度は会議の途中で、それまでの内容をまとめ、言葉にしてみましょう。

「今までの内容でいくと、〇〇はこういうことですよね。」
「ここまでで出た意見からすると、〇〇はこうなりますよね。」

といったように。

会議の内容をしっかり理解していないとできないことですし、なかなか難しいかもしれませんが、でも「自分の意見を言うよりはまだマシ!」という方もいらっしゃるのでは?笑

自分の意見を発言するわけではないので、気負いする必要もありませんよね。

会議では、みんながみんな、意見を言う必要なんてありません。
会議への参加の仕方は人それぞれ。
皆さんなりの役割を探してみてください!

↓こちらの動画でも詳しくお話しています。チャンネル登録よろしくお願いします!

無駄な会議だって、会社にはたくさんありますから…あまり気にしすぎずにね!

 

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。