仕事の悩み

会議で発言できないなら、黙ってればいいのだよ

会議で発言できないなら、黙ってればいいのだよ。

 

 

この世界で生きていると、

「何かやらなきゃ」

と思ってしまうのは、仕方ないところがあると思います。

 

「会社の会議で発言しなきゃ」

とかも、そのいい例ですよね。

 

別に自分が会議で発言しようがしまいが、会社が潰れるなんてことはないし

ただそこに座っていれば月数十万もらえるんです。

だから

「発言できない、どうしよう」

なんて悩む必要はない。

どうしようもこうしようも、黙っていればいいだけの話なんです。

 

それでも、ほとんどの人がこうした状況で悩み、落ち込み、自分を責めます(私もです)。

 

でも実態は、悩むだけ無駄なんですよね。

悲しいことに

「発言しない方がその場が丸く収まる」

ことだってよくありますから。

 

発言しない人を見てよく喋る人が悦に入り、勝手に仕事を進めてくれるなんてのも、会社ではよくあること。

そういう意味では、発言しない人だって会社では超重要人物です。

 

ただ、理論上はそうでも

「何かやらなきゃ」

から逃れるのは難しい。

ただ黙って座っているのも、当人にとってはとても辛いんですよね。

 

でも、やらなくていいことで悩むなんて、とっても損をしている気がしませんか?

 

 

これは私の考えですが、

そんなに何かやりたいなら、苦手な場所でやろうとするんじゃなくて、まずは「ここならできる」と思える場所を探してみるといいと思います。

 

会社員時代の私がまさにそうだったのですが、

必要以上に自分を責めてしまう理由は

頑張ったり悩んだりする前の<場所選び>がおかしなことになっているからです。

 

私は毎朝お腹が痛くなるくらい、会社という場所が合っていませんでした。

会議では自分が発言してるところを想像するだけで冷や汗が出る始末。

そんな人が会社という場所を選ぶのは、社会への参加方法としてあまりにも非効率です。

 

「何かやらなきゃ」

と思うことが間違っているわけではありません。

大切なのは「何かやらなきゃ」の前の<場所選び>です。

 

会社を辞めた私が「何かやる場所」として選んだのは、ネットでの情報発信でした。

 

これもこれで決して楽な仕事ではないけど、でも

「会議で発言できない、どうしよう」

のような、解決方法がどこまでも見つからない悩みはなくなりました。

 

悩みがいがある悩みを抱えられるようになった気がします。

 

 

一度選んだ場所を変えるのは、簡単なことではないと思います。

 

手続きの問題ではありません。

恥ずかしさとか情けなさとか、そういう気持ちを整理するのがすごく大変。

 

でも、いつまでも自分に合わない場所で先の見えない悩みをグルグル考えるよりはずっといい。

 

私にしたって、今の場所が合っていると自信を持って言えるわけではありません。

「合ってないかも」

と思ったら、またしっかり場所選びから考えたいなと思っています。

悩んでることに悩むのではなく、悩む方向を変えること。

悩みのない状態なんて、それはそれできっと悩みますからね。笑

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。