コラム

高校生だった私が、中学生に痴漢された話【note有料記事】

高校生だった私が、中学生に痴漢された話【note有料記事】

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。

noteを更新したので、お知らせします。

高校生だった私が、中学生に痴漢された話【note有料記事】

今回は「高校生だった私が、中学生に痴漢された話」というテーマで書きました。

前回に引き続き、500円の有料記事となっております。
noteを有料にしている理由は、別の記事に書いているのでご参考いただければ幸いです。

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと。
noteで500円の有料記事を書いて分かったこと。こんにちは!ゆきみん(@yukimin_jp)です。 今回は新しく始めたnoteのご紹介と、やってみて思ったことをお話したいと思い...

いつもサポートしてくださる皆さま、本当にありがとうございます!

追記:読者さんにいただいたご感想

今回のnoteにいただいた、あるご感想を紹介させてください。
(ご本人の許可はいただいています)

身に余る素敵なご感想でとても嬉しかったと共に、私に抜けていた視点に気付かせていただいたのでぜひ皆さんとも共有したいと思います。

ゆきみんさん、長文失礼します。 今回も楽しく読みました。ありがとうございます。読む前の気持ちとしては、村上春樹の新しい小説が出たらすぐ買って読むようなわくわく感の心境でした。ただ、題名がストレート過ぎたのが読む前にちょっと気になりましたが。そして読み終えてから読書感想文を書くまで心の整理に数日を要しました。  

まずは、1読者として、そしてちょっと上から目線になりますが、評論家のようなコメントをさせてください。お話しの流れにどんどん引き込まれ、自分を数十年前の高校生の目線まで戻してくれました。そして次は次はと気になってしょうがない。ものすごい文章力です。主人公(あえて主人公と言います)の心の葛藤が、こちらにもびんびんに響いてきます。そして読み終えて、また次も買って読みたいなと思いを強くしました。  

そして2つ目です。あまりにも描写が素晴らしかったのでしょう、自分の心は高校生から更に乗り越えて中学生のA君に乗り移ってしまいました。そこからつらい日々が続きました。一般的な男性の話ではなく、あくまで私個人の話です。痴漢は幸運にも経験がありません。いままでどんな場合も理性が欲望に勝っていました。そして年を取るとともに、被害にあった人のつらい話、痴漢をした人の人生を棒に振った話しのI/Pが増えるにつれ、つまり年を取るにつれ、理性は酒のパワーが入ろうと欲望よりは常に大きいと自信を持って言えます。しかし、そのI/Pがまだ少ない中学生の隣に素敵な高校生の女の子が寝ているという状況で、その理性が絶対勝てるのかと悩み始めてしまいました。A君に入り込んだ自分は、自分の中学の担任、自分の両親をもこの話に引っ張り出し、何とも言えない心境になりました。

最後に気になったのは、A君はいまどうしているかと。自分の人生を振り返ったときに 痴漢でないにしろ自分がした間違った行動、人を傷づけた言動など小さいことを含めると謝っても謝り切れないことがたくさんあります。それについては、今でも申し訳ないことをしたと思い起こすことがあります。もしかしたら、「たかがそれくらいで」と一般の人がいうかもしれませんが、問題を起こした人は、私みたいに感じている人もいるんじゃないかと思いました。十人十色、金子みすゞの「みんなちがってみんないい」ですね。  

この文章を返信されて、もし不快な気持ちになったらお詫びします。ただゆきみんさんが、直球を投げてきているのにこちらがフルスイングしないのも失礼かと思い、このような読書感想文になりました。その辺をご察しいただけるとうれしいです。  

ゆきみんさんは本当に文才があります。私の心に静かにそして激しく揺さぶりをかけてきます。また次回楽しみにしています。必ず読みますよ。

(わーにゃ様より)

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。