ブログ運営

よくある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです!

よくある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。
国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。

この記事では

  • ブログの文章がつまらない
  • わざわざ自分が書く意味ある?というような文章しか書けない

とブログの執筆で悩んでいる方に、自分にしか書けない文章を書く方法を解説します。

ゆきみん
ゆきみん
私も実際に使ってる方法です!

自分のブログがつまらないと気付いてるだけでもかなり素晴らしい!ので、落ち込まず前向きにいきましょー!

よくある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです

つまらないブログになってしまう理由は、ズバリ「情報しかないから」です。

「え?情報伝えるためにやってるんだからそれでいいでしょ??」

と思ったそこのあなた!!
少し調査不足ですよー!

ゆきみん
ゆきみん
ちゃんと解説するから安心してね

情報だけの記事で個人ブロガーが勝てるわけない

どこにでもある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです

情報だけの記事で個人ブロガーは勝てません。

なぜなら爆速で情報まとめ記事を発信する大手メディアが存在するからです。

大手メディアというのは、例えば

こういうの!
皆さんも一度は目にしたことがあると思います。

こうしたメディアでは、もちろん1人がすべての記事を書いているわけではありません。
たくさんの人が書いたいろんな記事を一つにまとめたメディアで、会社として運営しているところがほとんどです。

なので情報の発信量でいうと、個人のブログなんてまったくタチウチできません。
1時間に何本もの記事を生み出してるわけですからね…。

ゆきみん
ゆきみん
24時間書いても追いつかない…

個人ブロガーが有利な点もある

どこにでもある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです

厳しい現実をお伝えしてすみません…。

とはいえ、ここで「ブログなんてオワコンなんだ…」なんて思わないでください!

ちゃんと個人ブロガーが有利な点もあります。
完全に不利なら、私もこのブログ運営してませんから。笑

個人ブロガーが有利な点は、ズバリ「個人が立つこと」です。

どういうことかと言うと…

例えば上でご紹介したような大手メディアでは「誰が書いた記事なのか」はそこまで重要ではないですよね。

皆さんもレシピなどの情報を手に入れたとしても、それが誰による情報なのかはそこまで気にしてないと思います。
見慣れたサイトロゴがあれば「とりあえず大手メディアの記事だから安心だろ!」って認識だと思うんですね。

さらに、知りたい情報があって検索をしない限り、直接大手メディアのサイトにアクセスするなんてことはなかなかないと思います。

ということはですよ!
私たちは「個人が立つ」という点では大手メディアより遥かに有利なんです!!

書き手が見えないブログはかなりもったいない

どこにでもある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです

なので個人的には「どんな人が書いてるのか」がはっきり見えてこないブログはめちゃくちゃもったいない!と思います。

大量の情報を記事にまとめたところで、大手メディアには絶対勝てないからです。

  • ブログの文章がつまらない
  • わざわざ自分が書く意味ある?というような文章しか書けない

こんな現象が起きてしまうのは、記事に情報しかないから。

どこにでもある平凡なブログしか書けない原因は「自分らしさ」が欠けてるからです(タイトル回収)。

ユニークなブログを書くための解決策2つ

大手メディアにも勝てるユニークなブログを書くための解決策を、2つご紹介します。

要は「自分らしさをしっかり出していきましょう」ってことです!

①プロフィールを丁寧に作り込む(最低限必要なことです)

よくある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです

ブログは大手メディアと違い、「誰が書いた記事か」というのがめちゃくちゃ大事です。
ここで差別化しなければ、ブロガーは生き残れません。

自分の人となりが分かるように、まずは丁寧にプロフィールを作りこみましょう!

「丁寧に作り込む」ってどういうこと?

と思われるかもしれませんが、難しく考えなくてOKです。

例えば下の2つを見比べてみてください。

名前:ゆきみん

職業:フリーランス

趣味:カフェ巡り

ゆきみん
ゆきみん
こんにちは、ゆきみんです!

会社で4年間働きましたが、今はフリーランスで試行錯誤しながら頑張ってます。

カフェが大好きで、サンマルクカフェのチョコクロに勝てるものはないと思ってます!

どうでしょう?

少し情報を加えただけですが、下のプロフィールの方がフレンドリーな感じがしませんか?

出身大学や年収などを具体的に書いてるブロガーさんもいますが、慣れないうちはこの程度でOKです。

会って話したことのない方に自分の文章を読んでもらうために、自己紹介は最低限必要な作業。頑張って書いてみてくださいね。

形式は何でもいいと思います。
私の場合は経歴を長めに書いていますが、趣味や好きなことについて詳細を書くのもあり。
共通点が2つ3つあれば、親しみを持ってもらえますからね!

ちなみに、プロフィールには顔写真があるとなお◎。

皆さんがふだんブログを読むときも、顔写真があるとイメージも湧いて記憶に残りやすいはずです。

「ネット上に顔出すなんて無理!」って方は似顔絵でもいいと思います。

ゆきみん
ゆきみん
←こういうやつ

自分でデザインできるのであればもちろん課金しなくてOK。
ですが、自信のない方はココナラのクリエイターに依頼するのがオススメです!

プロのクリエイターさんに気軽に依頼できるサイトで、私もかなり重宝しています。

②自分の経験や主張を記事に盛り込む

どこにでもある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです

ここまででお話してきた通り、情報だけの記事で個人ブロガーは勝てません。
ので、情報を掲載するだけでなく、自分の経験や主張などをしっかり記事に盛り込みましょう!

このブログの記事でいうと、例えば

こんな感じですね!

「自分の経験談なんて誰の役にも立たない…」
「自分の主張なんて誰も興味ないよ…」

なんて思ってしまうかもですが、経験談や主張がない記事を書いたところで、それこそ誰の役にも立ちません(情報量の多い大手メディアの記事の方が検索上位に上がってくるはずです)。

ブログは自分メディアを作る場所

どこにでもある平凡なブログしか書けない原因は◯◯が欠けてるからです

私はブログを「自分自身のメディアを作る場所」だと思っています。

「人よりちょっとは詳しいかなー?」と思うような分野の情報にしたって、自分より詳しい人はいくらだっています。

でも、自分に一番詳しいのは自分です。

ゆきみん
ゆきみん
みんなもそうでしょ?

丸一日使って、誰でも書けるような記事なんて書きたくない!

それくらいの気持ちを持ってブログに向き合ってます。

「自分にしか書けない記事かどうか?」
「ちょっとでも”ゆきみん”に興味を持ってもらえる文章になってるか?」

こうしたことを、ブログを書くときにはいつも意識しています。

皆さんも会社が終わってからの時間や、本来ゴロゴロしていいはずの時間をブログに費やしてるわけですからね!

「自分にしか書けない記事を書く」

というのを、ブログを書く際にはぜひ意識してみてください!

このブログでは他にもブログ運営に関する記事を書いているので、ブログ開設後もぜひご参考いただければと思います。

ブログはプレゼンと同じ!便利に使える文章構成の型を解説します
ブログはプレゼンと同じ!便利に使える文章構成の型を解説しますこんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。 国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。 この記...
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。