会社を辞める

会社を辞めるというのは、生き方の選択肢を増やすことである。

大企業4年で辞めた結果→ほぼ24時間好きなことして生きてます

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。
国内メーカーのマーケティング部にて4年勤務後、2019年に退職。現在はブログで生きています。

会社を辞めるとき、

「せっかく入れた会社なのに…絶対後悔するよ」

なんて周囲にはかなり心配されたし、もちろん自分も不安でいっぱいだったのですが…

実は辞めた現在の方が、心に余裕ができています。

ゆきみん
ゆきみん
自分でもびっくりだよ

会社を辞めるというのは、生き方の選択肢を増やすことである

会社を辞めるというのは、生き方の選択肢を増やすことである

「会社辞めると仕事時間も場所も自由!選択肢増えるよ!」

という当たり前の話はおいといて…

今日は

「生き方の選択肢が増える」

って話をしようと思います。

よく会社を辞めるというと、

「え?今の道捨てていいの?そっちの道選ぶの?」

みたいな話になりがちですが、捨てるわけじゃなくてどちらかというと道は増えてるんですよね。

「会社員として仕事する」道しか知らなかったところから、「フリーランサーとして仕事する」という道が一つ増えるわけです。

会社員に戻るって選択だってあります。
なので単純に、数的に選択肢が増えてるんです。

「自分は会社員として生きるしかない!!ここでうまくやらなきゃヤバい!!」

と自分を追い詰めてた時期を振り返ると、確実に生きやすくなったと感じますね〜。

会社に関わらず、何かを辞めるときって辞めることの方に意識が向きがち。
でも何かを辞めるというのは、同時に新しい道を増やすということです。

これまでと違う道に進むというのは、決して何かを捨てたり台無しにするわけではなく、経験値を積み上げていくことだと思います。

新しいことを始めるハードルがグンと下がった

会社を辞めるというのは、生き方の選択肢を増やすことである

新しいことを始めるハードルが下がりました、ほんとに。

会社辞めるって、人によってはそこまで大したことじゃないかもですが…
私にとってはこれまでの人生で最大の決断だったんです。

その後の「海外で暮らす」ってのも、超ビビリな自分としてはあまり普通の行動じゃなかったですし…。

実際会社辞めたり海外で暮らしてみたりして分かったことは、ざっくり

  • 何事も追い詰めて考えなくていい。なんとかなる。
  • 失敗は儲けもん。成長のチャンス。
  • 自分って意外と〇〇やな…

って感じです。

最後の「自分って意外と〇〇やな…」ってのは、今まで気付いてなかった自分の側面を知れたってことなんですが、

「自分って意外とこんなことで熱心になれるんだ!」

みたいなことに、この歳になって初めて気付いたりしております…。

ゆきみん
ゆきみん
自己分析って一生やらなあかんのやな

逆に

「意外にここはナマケモノなんだな…」
「得意だと思ってたのに全然ダメじゃん…」

と、悲しい事実を知ることもありますが。笑

 

いやはや、「自分のことくらい分かっとけよ!」って感じですよね〜。

おそらく「学校」「会社」といった限られた場所、絶対的に守ってくれる人がいる環境の中では、いろんな意味で自分を試す機会が少なかったのかなと思います。

ちょっと環境を変えてみただけで、「これは自分の武器になる!」と思える強みを見つけたり、かと思えば「これは一生ひた隠しにすべきか…」という弱みを知ってしまったり。

 

「失敗は儲けもん」って点でいうと、以前に比べると格段に失敗に対する恐怖が減ったと思います。(もちろんゼロにはならない)

儲けもんと言うと「強がりかよ!」って感じなので笑、正確に言うと

「失敗を恐れてやらない以上の損失はないと思うようになった」

ってことですかね〜。

会社を辞めたときに書いた記事でも触れたのですが、「試してみてダメだったら、その時また考えればいい」と心の底から思えるようになりました。

これは決して楽観的とかじゃなくて、なんというか、諦めの境地に近いものがあります。笑

行動しなければ分からないことは山のようにあるし、ダメだったとしても、必ず価値のある経験になるだろう、と。

ゆきみん
ゆきみん
やらないのが一番の失敗

人生の選択肢が多いに越したことはない!

会社を辞めるというのは、生き方の選択肢を増やすことである。

選択肢が多いと困ることもありますよね。

「クローゼットがパンパンで、今日着る服が選べない!」
「いろんなテキスト勧められて、どれで勉強したらいいのか…」

とかね。

ただ、こと人生においては選択肢が多いに越したことはないと思います。

「自分にはここしかない」とガチガチに気を張り詰めるのではなく、

「無理だったらまた違うとこで頑張ればいっか〜」

くらいの気持ちで生きるのがいいんじゃないかな。

明日何があるか分かんないですからね!
挑戦してみたいこと、挑戦とまではいかなくても試してみたいことは、どんどんやっていけばいいし。

疲れてるならしばらくのんびり休憩するのも、大事な選択肢だと思います。

このブログでは他にも私自身が会社で悩んだ経験、辞めるときにあーだこーだ考えたことについて記事を書いているので、ぜひご参考いただければと思います!

会社の人間関係が疲れるのは“自分にはここしかない”と思うからです【解決策も紹介】
会社の人間関係が疲れるのは“自分にはここしかない”と思うからです【解決策も紹介】こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。 国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。 この記...

Twitter(@yukimin_jp)のフォローもお待ちしてまーす。

ゆきみん
ゆきみん
柔軟にいこ

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。