仕事の悩み

個人相談サービスを有料にしている理由【正直に話します】

個人相談サービスを有料にしている理由【正直に話します】

この記事では、

個人相談サービスを有料にしている理由

について、正直に話したいと思います。

ゆきみん
ゆきみん
隠し事なしやで

 

※「個人相談サービス」では、テレビ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1で会話することができます。詳しくはこちら

個人相談サービスを有料にしている理由【正直に話します】

「個人相談サービス」を始めるにあたって、

  • 有料にするのか?無料にするのか?
  • 有料なら価格はいくらにするのか?

ここはすごく悩んだところです。

 

ほんとーに!!

めちゃくちゃ悩みました。

 

まじで悩みすぎてハゲるかと思った(実際ちょっとハゲた)。

 

最終的には有料&少しお高めの価格設定にしています。

以下、その理由を詳しくお話ししますね。

有料の理由①ちゃんと会話したい

個人相談サービスを有料にしている理由【正直に話します】

理由の1つ目は「ちゃんと会話したいから」です。

 

もちろん私は全然有名なブロガーでもないし、人気YouTuberでもありません。

でも、もしこの個人相談を無料ですれば…

 

パンクします。

 

ちょっと信じられないかもしれないんですが…

 

こんな私にも、毎日結構な量のお悩み相談が届くんです。

TwitterのDMやブログのお問い合わせフォームなど

 

もちろん私もできるだけ相談に乗りたいし、初めの頃は1つ1つ丁寧に返していました。

 

でも、悲しいことに…

いや、喜んだ方がいいのかもしれないんですけど…

 

私が長文で返事をすると、

 

「了解です!」

 

とだけ返ってくる場合が少なくないんです。

 

 

え?

と思ってその方のツイートを見にいくと…

 

もう全然違う話とかしてて…

 

 

…。

 

そんな悩んでなかったんかーい!!

 

かーい!

かーい

かーい…

(こだま)

 

 

いや、いいことなんですけど!!!

楽しいのが一番いいもの!!!

深刻じゃなさそうでよかった!!

 

…と、まあそんなことが結構あります。

 

ブログの質問にガチな感じで返事して、

「なるほど〜」

だけ返ってきたこともあります。

ゆきみん
ゆきみん
ガチ過ぎたのか!?笑

 

で、そこで私が気付いたのは、

「相談者さんには2つのタイプがあるのだな」

ってことです。

 

1つ目のタイプは、今お話しした

「とにかく何か言いたいっ!」

って方ですね。

 

多分、相談というより「つぶやき」に近いですよね。笑

私から返事が来るかどうか、あまり気にしてなかったのかも?

 

で、2つ目のタイプは

「ちゃんとコミュニケーションを取りたい」

方です。

 

  • 仕事や人間関係の悩み相談
  • ブログやYouTubeの相談
  • ただ話してみたくて!

 

内容はいろいろですが、ちゃんとそこには会話のキャッチボールがあるし

私自身、やりとりしてると

「もっとゆっくり話したいな〜」

と思うんです。

 

まあ、悩み相談なんて私が一方的に

「こうした方がいいですよ!」

って言うだけでは全然前に進まないですからね。これはほんと

 

相談者さんには相談者さんの考えや価値観があるし

それをしっかり聞かせてもらわなければ、いくら相談してもらっても悩みは解決しません。

 

例えばブログの相談に乗るとしても、私が相談者さんに聞きたいことは山のようにあります。

  • ブログをやる目的は何ですか?
  • 書きたいことは決まってますか?これからですか?
  • お金は稼ぎたいですか?
  • どんな人に読んでもらいたいですか?
  • 文章を書くのは好きですか?苦手ですか?

などなど

こうした質問プラス、ふだんの生活スタイルなどを聞かせてもらったりしながら解決策を導きます。

 

というわけで、2つのタイプの相談者さんがいらっしゃるわけです。

  • とにかく何か言いたい方
  • ちゃんとコミュニケーションがとりたい方

 

で、問題は

<相談者さんがどちらのタイプなのか??>

最初に連絡が来た時点では判断ができない、ということです。

 

私の個人相談サービスでは

「ちゃんと会話がしたい」

と思っている方に、徹底的に時間とエネルギーを使いたいと思っています。

 

価格を高めに設定しているのも、あまりに安価だと

「ま、とりあえず暇つぶしに〜」

って方も集まってしまうから。

 

すると、

「ちゃんと話し合いたい」

と考えている方に使う時間&エネルギーが、相対的に減ってしまいます。

 

そんなわけで、有料にしている理由の1つ目は

「相談者さんと、ちゃんと会話がしたい」

からです。

有料の理由②サービスを持続させるため

私の家に、金のなる木はありません。

個人相談サービスを有料にしている理由【正直に話します】

もしあったら、いくらでも無料で相談に乗れるんですが…

残念ながらありません…。

(庭すらない)

 

でね、もし無料でやるとすると

私は食べていくために、他で働かなければいけません。

 

どれだけ節約するにしても、健康で文化的な最低限度の生活を送るには1日中どっかで働かなければいけない。

すると、当然ですが相談に乗る時間はないし

そもそもこのサービス自体、運営できなくなります。

 

相談に乗ってる間に途中で広告が流れるわけでもないので、YouTube的にお金が入ることもありません。

 

当たり前ですが、私はこの個人相談サービスを仕事として大真面目にやっています。

なので、他の業種の方がタダ働きしないのと同じく、私もタダ働きはしません。

有料の理由③長いお付き合いがしたい

個人相談サービスを有料にしている理由【正直に話します】

相談してくださった方とは、長いお付き合いをしたいと思っています。

 

世の中にはごまんと人がいるのに

その中でも

「ゆきみんに相談したい!」

って思ってくれる方は、私にとって本当に!!!大切な存在です。奇跡

 

そんな大切な方たちのことを私はいつまでも覚えておきたいし

お話の最中はもちろん、その後も相談者さんのことを考えます。ずっと

他にいい解決法が浮かんだら、半年先であっても伝えますし

例えばブログの相談をしてくださったら、その方のブログは定期的に見にいきます。

 

なので、

「相談乗るよ〜!!どんどん来てね!!」

って感じで、とりあえず数を捌(さば)くみたいなのは違うと思っています。

 

時間帯を狭くしているのも、これが理由です。



めちゃくちゃ本気でやってます

私は

「相談してよかった、ゆきみんに出会えてよかった」

と思ってもらえるように、この個人相談サービスに全力を尽くしています。

(ちょっと重い?笑)

 

それと、これは余談かもしれませんが…

私は相談者さんがその後、

「相談料よりも遥かに大きな価値を生む」

と本気で思っているんです。

というか、そうなるようにお話しさせていただきます。

 

例えばそれがブログ運営の相談であれば、相談料よりもたくさんの利益が出るように。

「利益」というのはもちろん「収入」だけではないので、場合によってはお金に変えられないものもありますけどね!

人間関係とか、進路のこととかね。

 

とにかくどんな形であれ、

「あの時ゆきみんと話してよかったな〜」

って思ってもらえるように、私は全力を尽くします。

 

そんなわけで、私の個人相談サービスは有料で運営しています。

なにとぞ、よろしくお願いします!

オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】
オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】オンライン個人相談サービスでは、テレビ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1で会話することができます。 不安やモヤモヤしていること...
ゆきみん
ゆきみん
やるときゃやるで

Twitter(@yukimin_jp)のフォローもお待ちしてまーす。

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
「ありのままの自分を仕事にしよう」。"スゴイ人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万人。