ブログ運営

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

この記事では、

  • 役に立つ記事を書いているのに…
  • 全然稼げないんだが!!!

とお悩みの方に、

「稼げない理由とその解決策」

を解説します!

 

ブログの書き方や稼ぎ方を調べていると、

【役に立つ記事を書きましょう】

という文面に頻繁に出くわしますよね。

ゆきみん
ゆきみん
←まさに言ってる人

 

でも…

多分いらっしゃると思うんです。

 

自分なりに役に立つ記事を書いたのに…

 

全然稼げないんだが!!!

 

収益ゼロのままなんだが!!!!!

 

とお悩みの方が…

 

せっかく良い記事を書いてるのに、ちゃんと報酬をもらわないのはよくないです。

めちゃくちゃもったいない!!

ゆきみん
ゆきみん
その努力、ちゃんとお金にしてください!

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

 

「なぜ役に立つ記事を書いてるのに稼げないのか?」

これはズバリ、

収益化設計ができていないから

です。

いくら役に立つ記事を書いても、

「記事をどうやって収益に繋げるか?」

が考えられていないと、もちろん1円も発生しません。

どんなにアクセス数があろうと、です。

役に立つ記事を書くだけでは当然稼げない

「役に立つ記事を書くだけでは稼げない」

これはボランティアを想像すると分かりやすいと思います。

 

例えば、ボランティアで「公園のゴミ拾い」をしたとします。

役に立つ記事を書くだけでは当然稼げない

ゴミを拾っただけでは、もちろん稼げません。

収益はゼロです。

人の役に立つことをしているのに、です。

 

でも、拾った空き缶をどこかの業者に持っていけば…

1円にでも2円にでもなりますよね。

これが「収益化」です。

 

 

世の中の原理として

役に立つことをする→お金が入る

ここは間違いありません。

 

でも、

役に立つことをする→必ずお金が入る

というわけではありません。

 

電車で席を譲るたび、銀行口座にお金が入る。

 

…なわけないですよね!笑

 

ブログも一緒です。

役に立つ記事を書く→必ずお金が入る

これは違います。

 

役に立つ記事を書いたら喜んでくれる人がいます。

でも、稼げるとは限りません。

 

ブログのアクセス数がいくらあっても…

そこに収益化設計できている記事がなければ、いつまでたっても稼げません。



役に立つ記事を書くのはブログの大前提

役に立つ記事を書いても稼げない。

 

うーん。

それならいっそ自分の好きなよーに…

書きたいことだけ書けばいいんじゃ!?

 

…と思ってしまいがちですが、これは違います。

 

なぜなら上で書いた通り、

役に立つことをする→お金が入る

これが世の中の基本だからです。

ブログの世界でも一緒。

 

役に立つことをしてないのにお金が入るとしたら、それは詐欺です。笑

 

ブログで稼ぎたいなら

「人の役に立つ記事を書く」

これは大前提!!

 

ただ、ちょっと気を楽にしてほしいのが

全部の記事で稼ぐ必要はない

ってことです。

ゆきみん
ゆきみん
焦らなくて大丈夫!

 

全部の記事で稼ぐなんて、トップブロガーでも無理です。笑

難易度が高すぎるし、そんなつもりで書いてる人はいないでしょう。

 

なので、イメージとしてはこんな感じですね!

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

ブログに

「役に立つ記事」

がたくさんあって、そのうちの一部で収益化していくんです。

 

「一部ってどれくらい?」

ってことですが、ざっくり2割(20%)と考えてください。

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

よく、

「会社で実際ちゃんと仕事してる人は2割に過ぎない」

っていうじゃないですか?

いわゆる

「パレートの法則」

ってやつですね。

 

【パレートの法則】

「物事の結果のうち8割は2割の要素がもたらす」という法則

例えば大手メーカーでも、売り上げの8割は全商品の2割が生み出していたりします。

 

この法則はブログにも当てはまります。

2割の記事に働いてもらうんです。

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

(実際当ブログも、収益を生んでる記事は2割程度ですよ!)

 

すべての記事で収益化する必要はありません。

ただ、ブログ全体の記事の2割を

「しっかり収益を生む記事」

にしていきましょう!

役に立つ記事を収益化するための方法3つ

役に立つ記事を収益化するための方法3つ

役に立つ記事を書くだけではお金になりません。

せっかく頑張って書いた記事、しっかり収益化していきましょう!

 

収益化の方法としては、大きく3つ。

  1. 設計を考える
  2. 記事を見直す
  3. 売りたいものから逆算する
ゆきみん
ゆきみん
詳しく解説していきますね!

役に立つ記事を収益化①設計を考える

まず、

「どこで収益化するのか?」

収益化設計をしっかり考えることが、めちゃくちゃ大事です。

 

ここでポイントなのは、まず

ブログ全体のどこで収益を生むのか?

を考えること。

記事単体ではなく、ブログ全体を見渡すことが大事です。

 

例えばブログの中にいろんな記事がごちゃごちゃしているなら…

これも、うまく収益化できない原因になります。

 

これまで書いた記事を、ブログ全体を見ながら整理してみてくださいね。

 

「考えてみてもいまいちピンとこないなあ…」

という場合は、私に相談していただいても大丈夫です!

オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】
オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】オンライン個人相談サービスでは、テレビ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1で会話することができます。 不安やモヤモヤしていること...

役に立つ記事を収益化②記事を見直す

「ちゃんと収益化も考えて書いてるのに…稼げないんだが!」

その場合は、記事の書き方を少し工夫してみましょう!

 

どれだけ記事にアクセスがあっても、読者さんに

「クリックして購入してもらう」

ところまで行ってもらえなければ、1円も入りません。

 

ふだんの買い物を思い浮かべてみてください。

例えば電気屋で店員さんに話しかけられたこと…ありませんか?

あまり詳しくない家電について丁寧に教えてもらったら、少しは買う気になりますよね。

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

予算や自分の希望までしっかり聞いた上で相談に乗ってくれたら…

なおさら買う気になります。

 

根拠もなく、

「この洗濯機とにかくいいんですよ〜!人気なんですよ!!」

と言われても、おそらく買う気はしないでしょう。

 

ブログ記事も同じです。

1冊の本を紹介するにしても、

  • ガチで売る気で書く
  • ただ記録として感想を書く

ここには大きな差があります。

 

ちょっとした工夫で収益はガラッと変わるので、一度記事を見直してみてくださいね。

※個人相談サービスでは記事添削もお受けしています!

役に立つ記事を収益化③売りたいものから逆算する

売りたいものから逆算する

これも収益を生む記事を書くのに、とても有効な方法です。

 

「この記事でこれを売るんだ!」

という目標を最初に立てて、そこを目指して記事を書いていくと◎

 

「何を売ればいいか分からない…」

という場合は、案件紹介サイトから探してみてください。

サイトを見ているうちに記事ネタが浮かぶはずです!

 

ここでは私が愛用している3つのサイトをご紹介するので、登録しておいてくださいね。
※すべて登録も利用も無料です。

超有名どころなので、ブログで稼いでいる人は、ほぼ全員このサイトを利用していると思います。

A8.net 
国内最大手。210万人以上のブロガーが登録しています。
案件も分野問わずたくさんありますし、初心者さんでも使いやすいです。

バリューコマース
A8.netに次ぐ大手。個人的には他よりも少し報酬額が高いと感じます。
Amazonや楽天、Yahooの商品もこのサイトから紹介できます。

もしもアフィリエイト
ここは特に初心者さんにやさしいサイト。
ブログの検索順位を見て「この案件はどうですか?」と提案してくれるので、記事ネタに困ったときに助かります。
Amazonや楽天の商品もこのサイトから紹介できますよ。

ゆきみん
ゆきみん
案件紹介サイトは他にも色々ありますが、とりあえずこの3つは間違いないです。サポートもしっかりしていますよ!

役に立つ記事を収益化するのはアクセス数を集めるより大事

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

「ブログでうまく稼げない…」

と悩む方がまず力を入れてしまいがちなのが、

  • アクセス数を増やす
  • SNSのフォロワー数を増やす

といったこと。

もちろんこれも大事な要素の一部ですが、何より大事なのは

「ブログ内に収益を生む記事があるかどうか」

です。

 

いくらアクセス数を集めても、素通りされてしまっては1円にもなりません。

せっかく時間やエネルギーをかけて書くなら、ちゃんと稼げる記事を準備しておきましょう!

このブログでは他にも「働きかた」「個人の情報発信」に関する記事を書いているので、気になる記事からぜひご参考いただければと思います!

【実証済み】Twitterのフォロワー数1000人で十分食べていける
【実証済み】Twitterのフォロワー数1000人で十分食べていけるこの記事では、 Twitterのフォロワー数1000人で 十分食べていけるよ!! って話をします。 ...
ゆきみん
ゆきみん
気楽にいこ
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
「ありのままの自分を仕事にしよう」。"スゴイ人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万人。