働きかた

情報発信の1番の報酬は、お金ではなく繋がりである

情報発信の1番の報酬は、お金ではなく繋がりである

ブログやYouTubeで情報発信を始めて2年と少し。

これまでの自分だったら想像もしなかったことなんですけど…

最近皆さんのおかげで

「人との繋がり」

をすごく実感できるようになってきました。

ゆきみん
ゆきみん
本当にありがとうございます

 

同業者さんとの繋がりは以前からいくつかあったのですが

最近は視聴者さん、ブログの読者さんとの繋がりを強く感じています。

 

内向的で毎日ほぼ人と関わらない生活を送る私に

一体何が起きたのか…!?笑

 

この記事ではそんなお話をしたいと思います。

情報発信とは、繋がるための手段

YouTubeが儲からないのは事実。でもやる意味があるのも事実。

ブログやYouTubeでの発信に対する、一番大きな報酬。

それはズバリ、

「人との繋がり」

だと思います。

 

「誰でもいいから適当に繋がる」

のではなく、

本来繋がるべきだった人と繋がる

ここがポイントです!笑

 

ブログを書く・情報発信を始めるとなると、最初に考えないといけないのが

「ターゲット設定」

です。

誰に向けて話をするのか。

 

私は会社を辞める前から、同じように悩んでいる方に

「会社を辞めても楽しく生きていけるよ!を伝えたい」

という思いがあり、ターゲットもそこを狙っていました。

 

でも、書き続けるうちに…

やっぱり他のブロガーさんの存在が気になってきてしまい。笑

 

「会社を辞めてブログを書いてる人」

なんてごまんといます。

そう、

「会社辞めても楽しく生きていけるよ!」

って言ってる人は、私以外にもたくさんいるんです!笑

 

「私全然ダメだ。差別化どころか同じ土俵にも立ててない」

と、毎日のように落ち込み、自信もどんどん失っていきました。

ゆきみん
ゆきみん
がっくし

 

ただ、それでも何かを信じて発信を続けました。

【ネットで稼ぐ】ブログが最適な7つの理由【経験から語る】

過去の自分を思い浮かべて

あの時トイレで泣いてた私が知りたかったこと、早く辿り着きたかった考え方…。

どこかで見たノウハウを話すのではなく

自分の価値観で、自分の頭で考えたことを正直に話すことを心がけました。

 

それらを発信し続けて1年が経ち、2年が経ち…

そして辿り着いた先には、想像もしていなかった

「繋がり」

があったんです。

情報発信の目的

共感マーケティング

やっぱり会社を辞めて自活していくには、それなりに必死にならないといけなくて…

 

「割り切って、利益だけを優先した記事を書くべきなのか?」

と思い悩んだ時期もありました。

当時は自分自身のことで一杯いっぱいだったと思います。

 

でもそんな記事を書くことが、いかに自分の価値を落とすことになるのか。

今では本当によく分かります。

 

YouTubeのコメントや個人相談サービスのご利用者さんに

「ゆきみんさんの考え方が好きです」

と言ってもらえて、ようやく確信できたことがあります。

 

それは、

「ただの情報屋にならなくてよかった」

ということ。

 

ブログで情報発信するにあたって

「お金稼ぎ」

を第一の目的にすると、お金以外何も残りません。

何も残らないどころか、大切なものを失う可能性だってあります。

 

これはブログでお金が稼げないことよりも、何百倍も恐れるべきことだと思います。

多くの時間と労力を注いで、お金以外に何も残らないとしたら…

それって、ブログをやる前の、自分に合わない場所で苦しんでた時と何も変わらないから。

 

というか、以前の方がよほど良いです。

会社員時代お世話になった方たちに顔向けできません。

アフィリエイトに罪悪感は一切不要な理由【今すぐ捨ててください】

お金を稼ぐためだけの記事なら、それこそSEO対策しまくった、モノを売るための記事だけを書き続ければいいだけです。

ノウハウさえあれば誰だってできます。

 

でも、残念ながらそうした記事を大量に書いたところで書き手の人柄や価値観は読者にまったく伝わりません。

読者は記事から情報だけ抜き取って、自分のブログに戻ってきてくれることは二度とないでしょう。

 

文章を「書く」というのは、文字通り「書く」という作業を表すものではく

自分の頭で考え、心で感じたことを「伝える」こと

だと思います。

 

情報発信とは、

「ただ机に座ってキーボードを叩く作業」

ではない。

「伝えたい人に思いを伝える活動」

なんですよね。

 

どれだけ一生懸命文字を打っても、

「自分の考えや意見」

が抜けていたら、ネットのニュース記事のように読み捨てられる文章になってしまいます。

それは他人が書いたもの、もっと言えばロボットが書いたものと同じです。

 



 

当ブログでは、よく

「ブログは稼げますよ!みんなやってや〜!!」

という内容を発信しています。

それはもちろん、会社を辞めてもお金を稼ぐための1つの手段として、今私がやっていることを発信する必要があると思うからです。

雑記ブログの収益化方法を徹底解説!経験ゼロでもOK【初心者向け】
雑記ブログの収益化方法を図解付きで徹底解説!初心者でも稼げますブログで好きなこと書いて収益化したい方に、ブログ収益化のすべてを解説します。私が初心者だった頃に知りたかった情報をギュギュッと詰め込みました。 ...

 

「会社辞めて全然稼げなくなって、食べるものに困る」

みたいな状況になってほしくないし

ブログで稼げるのは事実なので、知っていることはなるべくお伝えしたいと思っています。

 

でもやっぱり…

稼ぐことだけを目的にすると挫折するのもまた、明らかな事実だと思います。

ブログ記事を書くなんて、時給換算すれば数百円にしかなりません。

【ブログに反応がないと落ち込む前に】圧倒的に多い、声なき読者の存在
ブログは稼ぐのを目標にすると1000%挫折する【稼がなくてOK】ブログは稼ぐ目的だと挫折します。というのも時給換算すると数十円だから。バイトした方が稼げるし、ブログ以外の仕事はネット上に他にもあります。ブログを続けたいなら稼ぐ以外の目的を持ちましょう。...

ちなみにYouTubeなんて、それ以下です。苦笑

ここ1年は

時給100円にも及ばないのが実情なんです!!!(大声)

ゆきみん
ゆきみん
ぎゃー

 

でも…

「ブログはなかなかお金にならない」

「YouTubeはもう伸びない」

そんなこと分かってても、なんとかしがみついてやってきて

その先で待っていてくれたのは、私が本来繋がるべき方たちでした。

稼いだ金額や、ブログのアクセス数になんて到底代えられない、大切な私の財産です。

分析するより発信しよう

ブログで稼ぐ上で、罪悪感は一切不要【今すぐ捨ててください】

半年前から始めた「個人相談サービス」。

オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】
オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】オンライン個人相談サービスでは、テレビ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1で会話していただけます。 不安やモヤモヤしていること、...

この活動を始めたことは、私の人生において

「会社を辞めて海外で暮らし始める」

のと同じくらい、もしくはそれ以上に大きな転機となりました。

相談者さんとお話しする度に、新たな学びがあります。

もはや論文が書けるんじゃないかってくらい!笑

 

その学びのうち1つは、

「ターゲットに悩む暇があったら、意見の1つでも書く方がよっぽど良い」

ということ。

 

先に書いた通り、私のターゲットは大まかに

「会社を辞めようか悩んでいる人」

でした。

でも、そんな方に向けたブログは大量にあるし…

ターゲットを分析したところで、もう既に書かれている内容がほとんどです。

 

「退職代行を使いましょう!」

「この転職サイトがオススメです!」

…会社を辞める方法だけを並べた記事なんて、もう溢れかえってます。

 

それよりも、自分の経験や意見を書く方がよっぽど大事。

自分が最終的に繋がりたい人と繋がることができるからです。

 

「会社を辞めようか悩んでいる人」

をターゲットにすること自体は問題ないんです。

「会社辞めても楽しく生きていけるよ!」

と大勢の人が言ったって、何も問題ない。

 

…というか、そんなことを大勢の人が言うなんて!!

むしろ理想的な社会だと思います。笑

私もそんな社会を作りたくて、超微力ですが発信を続けています。

 

だから、

「ターゲットが他のブログと被ってる…」

と悩む必要はありません。

他のテーマを扱っていたとしても一緒です。

ターゲットやテーマの被りは別にいいんです。

 

それはいいんだけど、やっぱり

思いや考えを自分の言葉で伝える

これが、想像以上に大事なことなんですよね。

 

ブロガーもYouTuberもインフルエンサーも大勢活動している今の時代。

お会いしたことがない方に自分の存在を認識してもらうのは、本当に難しいことです。

 

でもだからといって、超丁寧なプロフィールを書き上げたってダメなわけで…

やっぱり自分の頭で考えたことを、自分の言葉で、時間をかけて地道に表現していくことが1番の近道なんですよね。

情報発信をする人が増えてきた今、差別化できる唯一の方法だと思います。

 

ターゲットやテーマに悩みまくり、狙いを定めて打ち砕かれるよりも遙かに、確実に実を結ぶやり方です。

恐れずに表現すれば、共感してくれる人が味方になってくれる。

「その考え方、いいね!」

と仲間になってくれる。

私が発信活動を通して学んだ最も大きなことの1つです。

共感マーケティング

「会社辞めても楽しくいきていけるよ!」

と話している他の発信者さんと、どうやって差別化するか?

それは煽るようなことを言ったり、なんとかネタを探したり、誰かが言ってたことをコピペすることではなく

シンプルに

自分の考えを素直に話すこと

だと思います。

 

当ブログの読者さん同士で「仕事を頼み合った」というお話を伺ったときは、天にも昇る心地になりました。笑

めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

自分だけでなく、読者さん同士が繋がる。

そこで新たな人間関係や、経済活動が生まれる。

私の理想であり、これから力を入れていきたいと思っているところです。

 

これは少し確信に近いものがあるんですが…

私の発信を見てくださってる方たちにはどこか似たところがあって

でもそれを語り合う相手がいなかったり、場所がなかったりで悩むことが多いんじゃないかな?

ゆきみん
ゆきみん
(私もそうだから。笑)

 

そんな方々が、私をきっかけに繋がってくれたら…

これほど嬉しいことはありません。

 

改めて、いつも支えてくださってありがとうございます。

ゆきみん
ゆきみん
ありがとう〜!
ABOUT ME
ゆきみん
「ありのままの自分を仕事にしよう」。"スゴイ人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万人。