ブログ運営

雑記ブログは稼げないなんて嘘!理由と収益UPのコツを解説

雑記ブログは稼げないなんて嘘です【収益を上げる改善策を解説】

この記事では、

  • 雑記ブログで稼ぎたいのに
  • なかなか収益が発生しない

とお悩みの方に、雑記ブログで十分な収益を生むための改善策をお話しします!

これから雑記ブログを始めようか悩んでいる方にもご参考いただける内容です。

ゆきみん
ゆきみん
ポイントを押さえよう!

「雑記ブログは稼げない」

と言われることが多いですが、やり方次第です。

私は約2年前に会社を辞めてからこれまで当雑記ブログを中心に生計を立てていますが、十分収益を得ることができていますよ!

初心者は雑記ブログがおすすめ

ブログで稼ぐとなると、大きく

  • 特化ブログ
  • 雑記ブログ

のどちらかを選ぶことになります。

個人的に、迷ったら初心者さんは雑記ブログでいいと思います!

 

初心者がいきなり特化ブログに挑戦しても挫折する確率が高いです。

(既にかなり猛者の競合ブログがあったりします)

雑記ブログで慣れてから→特化ブログに移行

これでも、全然遅くありません。

 

「このジャンルならいくらでも記事が書ける!」

というネタがあれば特化ブログでも◎。

そうでなければ、気軽に始められる雑記ブログにしておきましょう。

 

特化ブログの方が収益が発生しやすいのは事実ですが…

最初から特化ブログで始めて途中で続かなくなれば結局1円も入ってきません。笑

気軽に取り組める雑記ブログからやってみる方がおすすめです!

雑記ブログを自分で作る方法をシンプルに解説【初心者向け】
【初心者向け】雑記ブログの作り方をシンプルに解説【知識不要】この記事ではブログを自分で作るためのステップをシンプルに解説します! ブログを自分で作るというと、 「プログラミングの知識が...

今更ブログで稼げるの?

「今さらブログなんて時代遅れ」

これからブログを頑張ろう!と思っている方の中には、こんな意見を見聞きしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、私は個人的にこうした意見はガン無視した方がいいと思っています!笑

 

「今さら◯◯では稼げない」

は、きっとそれをやったことがない人のセリフです。

やったことがない人に限ってそういうことを言いがちです。

私は会社を辞めたとき、同僚に

「ネットで稼ぐなんて失敗するよ」

と耳打ちされました。

 

ちなみに私がブログを始めたのは2018年。

その頃も「ブログはオワコン」という意見がネット中飛び交ってました。
(当時はYouTubeが盛り上がり出したころだったので)

ですが今、ブログで会社員時代の給料を超える収益が出ています。

どの時代も「今さら遅い」と言う人は一定数いるので、そんな言葉に惑わされないで欲しいなって思います。

ゆきみん
ゆきみん
やったもんがち

 

「そんなこと言っても、ブログやって失敗したら…?」

と不安な方もいらっしゃるかもしれません。

でも、今やらないことが一番の失敗です!

ギャンブルではないですからね!笑

 

やってみてうまくいかなかったとしても、それは経験としてちゃんと残ります。

失うものなんて何もありません。

  • 遅すぎるからと何もしない
    →何も変わらないし後悔する。
  • 少しでもやってみる
    →うまくいかなくても経験になる。

仮にブログを1年続けて思ったように稼げなかったとしても…

その過程で試行錯誤したことは絶対どこかで役に立ちます。

たとえやってみて

「自分はブログに向いてないな…」

と思ったとしても、問題ありません。

むしろ収穫です。

潔く諦めて、新しい分野にチャレンジできるので!!

収益化設計が大事

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

「ブログ始めたけど稼げない…」

と悩む方がまず力を入れてしまいがちなのが、

  • アクセス数を増やす
  • SNSのフォロワー数を増やす

といったこと。

もちろんこれも大事な要素の1つですが、何より大事なのは

収益を生む記事があるかどうか

です。

いくらアクセス数を集めても、素通りされてしまっては1円にもなりません。

せっかく時間やエネルギーをかけて書くなら、ちゃんと稼げる記事を準備しておきましょう!

 

「ブログを書くだけでは稼げない」

これはボランティアを想像すると分かりやすいと思います。

 

例えば、ボランティアで「公園のゴミ拾い」をしたとします。

役に立つ記事を書くだけでは当然稼げない

ゴミを拾っただけでは、もちろん稼げません。

収益はゼロです。

人の役に立つことをしているのに、です。

 

でも、拾った空き缶をどこかの業者に持っていけば…

1円にでも2円にでもなりますよね。

これが「収益化」です。

 

 

世の中の原理として

役に立つことをする→お金が入る

ここは間違いありません。

誰かの役に立つブログ記事を書けば、その分お金が入るチャンスも増えます。

 

でも、

役に立つことをする→必ずお金が入る

というわけではありません。

 

電車で席を譲るたび、銀行口座にお金が入る。

 

…なわけないですよね!笑

 

ブログも一緒です。

役に立つ記事を書く→必ずお金が入る

ではありません。

 

役に立つ記事を書いたら喜んでくれる人がいます。

でも、稼げるとは限りません。

 

ブログのアクセス数がいくらあっても…

そこに収益化設計できている記事がなければ、いつまでたっても稼げません!

ゆきみん
ゆきみん
戦略が大事だよ

収益を生む記事を書こう

情報発信が苦手でもOK!「ありのままの自分」を仕事にしよう

「雑記ブログなら、書きたいこと適当に書けばお金入る…?」

 

…と思ってしまいがちですが、これは違います。

 

なぜなら上で書いた通り、

役に立つことをする→お金が入る

これが世の中の基本だからです。

ブログの世界でも一緒です!

 

ただ、ちょっと気楽に考えていただきたいのが

全部の記事で稼ぐ必要はない

ってことです。

ゆきみん
ゆきみん
焦らなくて大丈夫!

 

全部の記事で稼ぐなんて、トップブロガーでも無理です。笑

難易度が高すぎるし、そんなつもりで書いてる人はいないでしょう。

 

なので、イメージとしてはこんな感じですね!

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

ブログに

「役に立つ記事」

がたくさんあって、そのうちの一部で収益化していくんです。

 

「一部ってどれくらい?」

ってことですが、ざっくり2割(20%)と考えてください。

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

よく、

「会社で実際ちゃんと仕事してる人は2割に過ぎない」

っていうじゃないですか?

いわゆる

「パレートの法則」

ってやつですね!

 

【パレートの法則】

「物事の結果のうち8割は2割の要素がもたらす」という法則

例えば大手メーカーでも、売り上げの8割は全商品の2割が生み出していたりします!

この法則はブログにも当てはまります。

2割の記事に働いてもらうんです。

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

(実際当ブログも、収益を生んでる記事は2割程度ですよ!)

 

すべての記事で収益化する必要はありません。

ただ、ブログ全体の記事の2割を

「しっかり収益を生む記事」

にしていきましょう!

稼げない記事→稼げる記事に

役に立つ記事を収益化するための方法3つ

役に立つ記事を書くだけではお金になりません。

せっかく頑張って書いた記事、しっかり収益化していきましょう!

 

既に書いた記事を収益化する方法は、大きく2つ。

  1. 設計を考える
  2. 記事を見直す

①ブログ設計を考える

まず、

「どこで収益化するのか?」

をしっかり考えることが、めちゃくちゃ大事です。

 

ここでポイントなのは、まず

ブログ全体のどこで収益を生むのか?

を考えること。

記事単体ではなく、ブログ全体を見渡すことが大事です。

 

例えばブログの中にいろんな記事がごちゃごちゃしているなら…

これも、うまく収益化できない原因になります。

もちろん雑記ブログなら何を書いてもいいんですが、カテゴリをしっかり整理しておくことが大事!

デザイン面でも思わぬ落とし穴があったりします。

 

これまで書いた記事を、ブログ全体を見ながら整理してみてくださいね。

 

「考えてみてもいまいちピンとこないなあ…」

という場合は、私に相談していただいても大丈夫です!

オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】
オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】オンライン個人相談サービスでは、テレビ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1で会話していただけます。 不安やモヤモヤしていること、...

②セールスライティングにこだわる

「ちゃんと収益化も考えて書いてるのに…稼げない」

その場合は、記事の書き方を少し工夫してみましょう!

 

どれだけ記事にアクセスがあっても、読者さんに

「クリックして購入してもらう」

ところまで行ってもらえなければ、1円も入りません。

 

ふだんの買い物を思い浮かべてみてください。

例えば電気屋で店員さんに話しかけられたこと…ありませんか?

あまり詳しくない家電について丁寧に教えてもらったら、少しは買う気になりますよね。

役に立つ記事を書いているのに稼げない理由【解決策は3つ】

予算や自分の希望までしっかり聞いた上で相談に乗ってくれたら…

なおさら買う気になります。

 

根拠もなく、

「この洗濯機とにかくいいんですよ〜!人気なんですよ!!」

と言われても、おそらく買う気はしないでしょう。

 

ブログ記事も同じです。

1冊の本を紹介するにしても、

  • 本気で売る気持ちで書く
  • ただ記録として書く

ここには大きな差があります。

 

ちょっとした工夫で収益はガラッと変わるので、一度記事を見直してみてくださいね。

ブログで稼ぐなら、セールスライティングはとても大事なスキルです。

【これで月二桁】ブログ運営するなら読むべき本7選【読まないとさすがに損】
雑記ブログで稼ぐなら最低限読むべき本7選【読まなきゃ大損】「ブログやってて伸び悩んでるんだけど、何かオススメの本はある?」とお悩みの方に、ブログ運営するなら読むべき本7選をご紹介します。...

※個人相談サービスでは記事添削もお受けしています!

雑記ブログのアドセンスは稼げない

雑記ブログのアドセンス収益は全然稼げないので、正攻法でいきましょう

月3〜4万(運営歴3年で)

こちらが、運営歴3年のこのブログでのGoogleアドセンスの収益です。

残念ながらGoogleアドセンスは全然稼げないです。

 

「月3万も入れば十分じゃない?」

と思われるかもですが…。

このブログではこれまで、非公開したもの含めると850以上の記事を書いています。

ゆきみん
ゆきみん
時給換算したらゾッとする

 

今でこそひと月分のカフェ代くらいにはなってますが、それもここ最近の話…。

ブログを始めて1年くらいは、月2000円いけばいい方って感じの収益でしたね。

Googleアドセンスは自動で広告が表示されるので、楽なのは楽ですが…

楽な分、見返りも少ないです。

 

「雑記ブログ=アドセンスで稼ぐ」

というイメージがあるかもしれませんが…。

3年ブログ運営してもこれくらいしか稼げないのがアドセンス。

 

「ブログ収益化なんて興味ない」

って方ならそれでも全然OKなんですが、

「ブログ収益を生活の足しにしたい!」

のであれば、アドセンスのみで稼ごうとするのはかなり難しいし、すごく遠回りだと思います。

 

もちろん収益はゼロではないので、やらないよりはやる方がいいと思うし

工夫できるところは工夫した方がいいと思います!

ということで、まずはGoogleアドセンスの収益を伸ばすための工夫をお話ししますね。

アドセンス広告の貼り方

雑記ブログのアドセンスは全然稼げない。改善策を解説します!

Googleアドセンスの成果を最大限発揮するための考え方をお話しします。

「運営歴も長くなってきているのに、なかなかアドセンス収益が上がらない」

「おすすめの位置に貼ったのに収益が変わらない」

という方はぜひご参考ください!

おすすめの位置はブログによる

アドセンス広告を貼る位置については、

  • 記事タイトルの下
  • サイドバーの上下
  • 記事本文の途中

といった、いわゆる

「クリックされやすい位置」

というものがあります。

 

…とはいえ、この位置に貼ったからといって必ずクリックされるわけではありません。

ブログによって適切な位置は違う

これがいろいろ試行錯誤した上での私の結論です!

 

というのも、例えばアドセンス広告を「記事本文の途中」に入れた場合

その記事の文字数が少なかったら、

広告が目立つブログ=読みにくいブログ

になってしまいますよね。

 

自然に入れられるのがGoogleアドセンス広告の良さなのに、これでは台無しです。

また当然ですが、文章の途中に広告が入ると集中力を途切らせてしまう原因にもなります。

しっかり読んでほしい記事の場合は、そもそも記事内に広告を入れない方が良いでしょう。

当ブログにも、記事によって敢えて広告を入れていないものが結構あります。

優先順位を考える

雑記ブログのアドセンス収益は全然稼げないので、正攻法でいきましょう

ブログにわざわざ広告を見に来る人なんていないですよね。

ブログにアクセスしてくれる人は、何か知りたい情報があるからこそ記事を読んでくれるんです。

なので、

アドセンス広告を貼るほど読みにくくなる

この事実は知っておいた方がいいと思います!

 

特にアドセンス広告は普通の商品リンクと違い、どんな広告が表示されるかが分かりません。

もちろんブログ運営側にとって便利な点でもあるのですが…

「最終的に読者さんにどんな見え方をするか、こちらで分からない」

という大きなデメリットがあります。

めちゃくちゃ真剣に深い話をしてる記事の中に、ギャグ漫画サイトの広告が表示される可能性もあるってことです。

ゆきみん
ゆきみん
空気読んでくれない!笑

 

なので、本当に集中して読んでもらいたい記事の場合は、

  • アドセンス広告を入れない
  • 入れるタイミングをよく考える

このどちらかでいきましょう!

 

また、ブログ全体を見渡した時に、

「広告多いな〜」

という印象にならないようにするのも大切!

 

例えばブログのサイドバーに

「アフィリエイトの商品バナー」

を入れるとしたら、その近くにアドセンス広告を入れるのはよくないですね。

単純に目移りしてしまう問題があるのはもちろん…

アフィリエイトのバナーをクリックしてもらった方が、結果的に利益が大きい場合がほとんどだからです。

 

他にも、ブログによっては自社商品を紹介していたりする場合もありますよね。

そんな場合は、

アドセンス収益以外の利益を優先する

これが得策だと思います。

いっそGoogleアドセンスを導入しなくてもいいくらいです。

 

上でお話しした通り、アドセンスの収入は基本的に少ないです。

アドセンス広告を優先してしまうと、本当に売りたいものが売れなくなる可能性もある…

それを考えると、やらた貼りまくっても仕方ないんですよね。

むしろマイナスなことも多いです。

ゆきみん
ゆきみん
二兎を追う者は一兎をも得ず

 

なので、アドセンス広告の位置と量に関しては、

  • ブログ全体のバランス
  • どこで収益化していきたいのか

こうした戦略を真剣に考えて決めていくといいですよ◎

私でよければブログを拝見した上でアドバイスをさせていただきます!

ぜひご利用ください。

オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】
オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】オンライン個人相談サービスでは、テレビ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1で会話していただけます。 不安やモヤモヤしていること、...

ブログにも正攻法がある

【泣ける】フリーランスが時給換算してみた結果【超ド貧民】

雑記ブログで、

「アドセンスのみの収益化」

を考えている方もいらっしゃると思います。

きっと、

「商品の宣伝でアフィリエイトやるなんて…うさん臭い!」

「押し売りみたいでやりたくない!」

と思ってるんじゃないかなあ…?

ゆきみん
ゆきみん
←3年前そう思ってた人

 

気持ちはめちゃくちゃ分かるんですよね〜。

私なんて、

「アフィリエイターは詐欺師だ!」

ぐらいに思ってましたから…。笑

 

でも「アフィリエイト」って、ただ名前が聞きなれないだけで

実際はかなりちゃんとした仕事だと思います。

 

もちろんアドセンスの収益もゼロではないので登録して損はありません。

が、「真面目に稼ぎたい」と思うのであればアドセンスだけでは不十分です。

私自身、今は

アドセンスの収益はおまけ

ぐらいに考えています。

ゆきみん
ゆきみん
そのくらいアフィリエイトの収入は大きい!

 

ブログでしっかり収益を出すなら

「運良くアドセンス広告クリックされたら嬉しいな〜」

を卒業して、モノやサービスを紹介する正攻法でいきましょう!

雑記ブログの収益化方法を徹底解説!経験ゼロでもOK【初心者向け】
雑記ブログの収益化方法を図解付きで徹底解説!初心者でも稼げますブログで好きなこと書いて収益化したい方に、ブログ収益化のすべてを解説します。私が初心者だった頃に知りたかった情報をギュギュッと詰め込みました。 ...

このブログではブログやサイト運営に関する記事をいろいろ書いているので、困ったことがあればぜひご参考いただければと思います!

ゆきみん
ゆきみん
楽しく書いてこ!
ABOUT ME
ゆきみん
「ありのままの自分を仕事にしよう」。"スゴイ人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万人。