ブログ運営

ブログ100記事で収益10万達成した方法【正直かなり勉強した】

【正直かなり勉強した】ブログ100記事で収益10万達成した方法

この記事では

私がブログ100記事で月間収益10万円を達成した方法

をご紹介します!

特別な裏技とかじゃありません。真面目にコツコツやれば誰でもできます。

ゆきみん
ゆきみん
ぜひ参考にしてみてね

ブログ100記事で収益10万達成した方法【正直かなり勉強した】

ブログの収益を上げる方法については、これまでにも書いてきたのですが

ブログで稼ぐには何を書けばいいの?初心者さんが最初に書くべき記事はこれ!
ブログで稼ぐには何を書けばいい?収益を生む記事の書き方【基礎】この記事では ブログで稼いでみたい でもブログに何を書けばいいか分からない とお悩みの方に「ブログで稼ぐた...
雑記ブログでもちゃんと稼げる!生活費レベルの収益を生む手順を解説します
雑記ブログは稼げる!コツコツ作業で生活費は十分稼げるという事実この記事では 雑記ブログを運営してるor運営する予定だけど 雑記ブログでもちゃんと稼げるの? と疑問を持っ...

今回はもう少し、お勉強的なところを話したいと思います。

私のブログ収益遷移は

30記事3000
100記事10
150記事会社員時代の月給超えた

って感じです。
ブログもあなどれないでしょ?

とりあえず丹精込めて100記事書けば要領が掴めてくるし、ライティング力もついてくる。
一線越えるのが大事かなと

収益の話もたまにはしてみました。

今日解説するのは、この「一線の越え方」。

一線を越えるためには、ズバリ勉強が必要です。

ゆきみん
ゆきみん
真面目にコツコツ

ブログ100記事で収益10万の原点は会社での経験

【正直かなり勉強した】ブログ100記事で収益10万達成した方法

私は会社員時代、メーカーのマーケティング部で宣伝を担当していました。

(この辺の詳しい話はnoteに書いています)

そこでは商品のキャッチコピーを考えたり、ラジオCMの原稿を書いたりする業務もありました。

ラジオCM原稿だけでも、年間で約300本。

そのおかげで、セールスライティングの基礎は脳内に染み付いています。
(染み付いてるというか、もうこびりついてる勢い。笑)

私は現在ブログで稼いで生きてるわけですが、正直この経験がなかったら「ブログで生活費を稼ぐ」までにはもっと時間がかかったはず…。

 

「なんだ、本業でやってたんじゃん!」

と思われるかもですが、これから私が年間300本のラジオ原稿を書くことで学んだことをすべて書くので安心してください。笑

ゆきみん
ゆきみん
真似してもらえれば大丈夫です!

ブログ100記事で収益10万達成するためのライティング技術7つ

【正直かなり勉強した】ブログ100記事で収益10万達成した方法

以下、私がラジオ原稿を年間300本書いて学んだライティング技術を7つにまとめてみました!

商品を売るにしても、何か意見を書くにしても、役に立つ方法だと思います。

ゆきみん
ゆきみん
真似してみてね

①読者の集中力を切らさない

読者の集中力は、書き手が期待してるほど続きません。

書き手としては残念ですが、これはまぎれもない事実です。

どんなにこだわった文章でも、隅から隅まで読んでもらえるわけではないんですね。

 

まあラジオCMよりは多少マシかもしれませんが…
(ラジオ自体、そもそも集中して聴いてもらえるものではない)

それでもブログだって流し読みされるのが普通です。

これを意識すると、書き方がかなり変わります。

 

難しい言葉を多用すればその時点でアウトですし、

つまらない話を書いて

「大した内容じゃないな〜」

と思われたらそこで終了です。

 

読者の集中力を切らさないように、

  • やたら難しい言葉は使わない
  • かしこまった表現を使いすぎない
  • ちょっと笑いを誘ってみる
  • エピソードなど興味を引く要素を入れる

こんな感じで書いてみてください!

 

笑いを狙って書く、みたいなのは正直難しいので(私も苦手です)

「難しい言葉は使わない」
「かしこまった表現を使いすぎない」

というポイントだけでも意識してみてくださいね。

 

ブログなら自由に写真を入れたりレイアウトを整えることもできるので

そのあたりを工夫してみるのもいいですね◎

②伝えたいことを反復する

【正直かなり勉強した】ブログ100記事で収益10万達成した方法

上で書いた内容とも関係してくるのですが、

最後まで集中して記事を読んでくれる読者は、かなり稀です。

なので、最低限

「これだけは伝えたい!」

という内容は、何度か反復しましょう。

 

ちなみに、オピニオン系の記事なら1つの記事に1つの意見が鉄則です。

あれもこれも言いたくなるのはすごく分かるのですが、

読者が記事を読んだ後に

「結局この人何が言いたかったんだ…?」

とならないようにしましょう。

 

例えばブログを読んでくれた人に、1時間後

「ブログの内容どんなだったか覚えてる?」

と聞いてみたとして、

「はっきりと覚えてないけど…大体こんな内容だった気がする」

と言ってもらえたら大成功。

 

「反復する」にもいろんな手法がありますが、慣れるまでは

「大事なことなのでもう一度言います!」

とワンフレーズ断りを入れて、同じことを繰り返すだけでも全然違ってきますよ◎

③これ以上もこれ以下もない文章を書く

【正直かなり勉強した】ブログ100記事で収益10万達成した方法

「ブログの記事って文字数多い方がいい?」

という質問をたまにいただくのですが

これは記事のテーマによると思います。

 

商品レビュー系の記事なら、読者は情報があればあるほど嬉しいでしょうし

オピニオン系の記事なら、あまりダラダラ書くとめんどくさい感じになっちゃいます。笑

 

大事なのは

「これ以上もこれ以下もない文章を書くこと」

です。

 

「これ以上言うことないな〜」

という状態で無理に言葉を付け足してしまうと、せっかく完璧だった文章が台無しになります。

 

とりあえず記事を書いてみて、

何度も自分で読み返して→修正する

を繰り返す。

 

これが一番いい練習になると思います。

場合によっては、段落まるごと不要だと気付くこともあるので!

ゆきみん
ゆきみん
私も一気に1000文字以上消したりするよ

④言葉選びは慎重に

【正直かなり勉強した】ブログ100記事で収益10万達成した方法

自分にとっては当たり前で、まったく難しくない言葉でも

読者にとってそうとは限りません。

 

狙ってる読者層にもよりますが、

基本的には

「中学生が読んでも分かる内容」

を意識して書いてみましょう!

 

読者のターゲットがある程度定まっているなら、

どの言葉が一番響くのか、同じ意味の言葉を何個も見比べて検討してみてください。

 

例えば

「とても」

という言葉一つとっても、いろんな言葉や表現があります。

 

少し考えてみてください!

どんな言葉が浮かびますか?

 

 

 

  • とても
  • かなり
  • すごく
  • めちゃくちゃ
  • やばいくらい
  • とんでもなく
  • もんのすごく
  • 地球がひっくり返りそうなくらい…

などなど。

 

めんどくさい作業に思えますが、これはライティング技術を上げるのに欠かせない作業です!

そんなにパッと思い浮かばないな〜って方は、

連動類語辞典

を使ってみてください。

 

ブロガー向けの関連語検索ツールなんかもありますが

真の意味での日本語力をつけるには、このサイトが一番だと個人的には思います。

ゆきみん
ゆきみん
会社員時代からずっと使ってます

⑤音読しても違和感のない文章を

ブログの文章だからといって、

「目で読まれる」

ことだけを意識しないようにしましょう。

 

人にもよりますが、多くの人は文章を心の中で音読します。

ここをちゃんと考えて書くのが大事です。

格式ばった感じではなく、生き生きとしたリズム感のある文章を意識してみてください!

 

もちろん難しい熟語を連発すれば、読者はそこで詰まってしまいます。

一文が長すぎる文章は…息つぎができません。笑

 

文章を書いた後、心の中で音読してみるのを癖付けてみてくださいね。

⑥想像力はたらかせ、考えてもらう

【正直かなり勉強した】ブログ100記事で収益10万達成した方法

文章を読んだりして情報を入れているとき、基本的に人は「受け身」です。

「伝わる文章」にしたいなら、読者に

「想像力をはたらかせてもらう、考えてもらう」

そんな文章を書くようにしましょう。

読者が能動的になってくれたら、もっと印象に残る記事になります!

 

例えば上の

  • 「とても」と同じ意味の言葉を考えてみてください

というのも、この方法を使っています。

 

読者に一緒に考えてもらうことにより、より内容が印象に残るようにしています。

 

これは商品を紹介するときにも使える方法ですね。

例えば靴なら、

「この靴はいいソールが入っていて全然疲れないんです」

より、

「想像してみてください!この靴を履けばもうあのキリキリした足裏の痛みに悩まされることもないし、夕方になってもスキップができるくらい疲れないんです!」

 

ワイングラスなら、

「職人が作った高級ワイングラスです」

より、

「週末の夜、ジャズを流しながら…この薄いワイングラスの縁が唇にあたり、芳醇な香りが身体中に染み渡る瞬間は何にも代えがたい楽しみになりますよ」

…こんな感じで想像してもらう方が、印象に残りますよね。

 

もちろん誇大広告はダメなので(笑)、本当に実感していることを自分の言葉で書きましょう。

当ブログなら、この記事なんかが参考になるかもしれません。

マイトレックスヒートネックの効果がすご過ぎるので興奮気味に紹介します【レビュー】
マイトレックスヒートネックを使った感想【使わないと人生損レベル】こんにちは、ゆきみんです! この記事では最近毎日ヘビロテ&周りにススメまくってるマイトレックス EMS ヒートネックを徹底...

⑦いい気持ちになってもらう

【正直かなり勉強した】ブログ100記事で収益10万達成した方法

これが一番大事なことです。

読者に「いい気持ちになってもらう」こと。

 

暗ーい、どんよりした気持ちになりたくてブログにアクセスする人はいません。

記事を読んで暗い気持ちになってしまったら…

その読者が再訪してくれる可能性はゼロに近いです。

 

ネガティブなことは一切書いてはいけない…というわけではありませんが、なるべく

「明るい未来が想像できる」

内容にしていきましょう!

 

お悩み解決系の記事なら

「こんな感じで悩む気持ちはすごく分かります。私もそうでした」
「でも考え方をこんな風に変えて今は毎日元気に暮らしてます!

と、最後はなるべく明るく持っていくのがいいですね。

 

商品紹介をするにしても、単純に商品のスペックを並べるのではなく

「これを買ってから一人の時間がすごく楽しくなった!」
「毎日これを使って、すごく健康的になったんです!」

みたいな感じ。

明るい未来を語るようにしましょう◎

ブログ100記事で収益10万はやり方次第で誰でも可能!

ブログ100記事で収益10万達成した方法

今回ご紹介した方法7つを意識して書いていけば、100記事で月10万は全然可能だと思います!

逆に言えば、適当に100記事書いたところで収益は上がりません。

せっかく時間を使って記事を書くなら、毎日一ミリずつでもライティング力が成長できるように意識してみてくださいね。

 

このブログではブログやサイト運営に関する記事をいろいろ書いているので、困ったことがあればぜひご参考いただければと思います!

【これで月二桁】ブログ運営するなら読むべき本7選【読まないとさすがに損】
雑記ブログで稼ぐなら最低限読むべき本7選【読まなきゃ大損】「ブログやってて伸び悩んでるんだけど、何かオススメの本はある?」とお悩みの方に、ブログ運営するなら読むべき本7選をご紹介します。...

Twitter(@yukimin_jp)のフォローもお待ちしてまーす。

ゆきみん
ゆきみん
楽しく書いてこ
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職。「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。