働きかた

「一発当てる」必要はある?成功するための唯一の条件とは

「一発当てる」必要はある?成功するための唯一の条件とは

この記事では

  • 頑張ってるのになかなか成功できない
  • どこかにチャンス落ちてないの?

とお悩みの方に、

成功するための唯一の条件

について解説したいと思います。

 

「成功の条件」とかって、なんとなく胡散くさい感じがしますが(笑)

ここでは、

「成功=自分の思った通りの結果を得る」

とします!

 

なぜこんな話をしようと思ったかというと…

世の中に溢れている

「成功者のエピソード」

があまりにキレイ過ぎるものばかりで、

「自分もそうでなければ!」

と焦っている方が多いのでは?と感じたからです。

ゆきみん
ゆきみん
私も焦ってた

 

メディアによく取り上げられるような

「成功者のエピソード」

を見聞きしてすごく感じるのが、

「一発当てた」

エピソードにめちゃくちゃ焦点を当てたものが多い!

ということ。

投資はお金だけじゃない!お金以外の投資を考える大切さ

「カフェでボーッとしてたら商品のアイデアが浮かんで…起業したんです!」

とか

「散歩してる時にふとストーリーが湧いてきて…小説家になりました!」

とかね。ありがちですよね〜

 

で、こういうエピソードを見聞きすると、

「まだ成功していない」

人たちはとっても焦ります。

そして、

「どうして私にはそんな瞬間がやってこないんだろう?」

「こんなに頑張ってるのに!ズルいっ」

という気持ちが出てきたりもします。

「一発当てさえすれば、人生うまく回るのに!」

って。

 

でも実はこれ、大きな間違いです。

「一発当てられるかどうか」

は、成功の条件ではありません。

成功者に「一発当てた」エピソードが多い理由

ネット記事、YouTube、テレビ…

どんなメディアも、取り上げるのは大体

「一発当てた」

エピソードです。

 

なぜか??

 

当然、その方が面白いから!!!

これに尽きます。

 

例えば、「バルミューダ」のトースター。

成功するための唯一の条件。「一発当てる」必要はない

このトースター、従来のトースターにはなかった

「水分を加える」

というアイデアで大ヒットした商品です。

上部に小さな吸水口が付いていて…

パン表面を水分の膜で覆うことで、今までにないパリパリ!ふわっふわ!のトーストを焼き上げることができます。

成功するための唯一の条件。「一発当てる」必要はない

で、このトースターのアイデアが生まれた時のエピソードがまた面白いんです。

ある日、社員のみんなでバーベキューをしたんですって。

成功するための唯一の条件。「一発当てる」必要はない

そこで試しに焼いてみたトーストが本当に、本っっっ当に!!美味しかったそうで…。

 

「どうしてあんなに美味しかったんだろう?」

「炭を使ったから?火の距離が良かった?」

 

後からそんなことを議論してたら、誰かが

「そういえばあの日、雨が降っていましたよね?」

と。

成功するための唯一の条件。「一発当てる」必要はない

(実際かなりの土砂降りだったそうです)

 

「そうか!!美味しかったのは水分のおかげだ!!!」

こうして、後に大ヒットとなるトースターが誕生しました。

 

このエピソードは開発秘話として各メディアで何度も紹介され

話に感動してトースターを購入した方もたくさんいるそうです。

「雨の日にたまたま焼いたトーストが美味しくて…」

なんて開発ストーリー、めちゃくちゃそそられますもんね!

ゆきみん
ゆきみん
素敵や〜

 

で、こんな話を聞くと、私たちは

「たまたま運よく雨が降ってたからだ」

「偶然が重なった結果だ」

と思いがちです。

 

でも、バルミューダのトースターが成功したのは

「雨の日に外で食パンを焼いた」

からではありません。

 

トースターがヒットしたのは2015年のこと。

でも、会社の創業は2003年です。

しかも社長の寺尾さんは会社創業までにモノづくりを独学。

工場に飛び込み、設計や製造ノウハウを身に付けています。

トースターのヒットまでにも数多くの製品を開発してきました。

 

つまり…

トースターがヒットしたのは「一発当てた」からではなく

地道な努力を積み重ねた結果

に過ぎません。

 

でも、どうでしょう??

 

メディアがこぞって取り上げるのは、

「雨の日のバーベキューで生まれたトースター」

のエピソードであり、

「一発当てた」

エピソードであり

「昨日出した100個のアイデアがダメで、今日の100個もダメ、明日の100個もダメだった」

そんな、

「ただひたすら地道に頑張っていた」

エピソードではありません。

 

なぜか??

 

そんな地道な努力の話は、盛り上がりに欠けるし、大して面白くないからです。

どんなにいい話でも、みんなが飛び付くエピソードではありません。

メディアが取り上げないのも当然といえば当然なんです。

 

成功者の話となると、大体は

「一発当てた」

エピソードだけが取り上げられるので、私たちはついつい勘違いしてしまいがち。

でも、その成功は地道な努力を積み重ねた結果に過ぎません。

成功するための唯一の条件

ブログが読まれない理由&対処方法を解説【コツがあります】

ブログ等の情報発信の世界でも、

「一発当てた」

エピソードは語られがちです。

「たまたま書いたこの記事がめちゃくちゃ伸びて有名になった」

的なブロガーさんもよく見聞きしますよね!

 

でも、その方たちは本当にたまたまだったのかというと…

そんなはずはないでしょう。

記事がヒットするまでには、きっと大量の文章を書いてるはずだし

書いてなかったとしても、記事が伸びた背景には、様々な人生経験や苦労があるはずです。

読書量も半端ないかもしれません。

 



 

ブログをやっていると、SEO的な観点から、アクセス数が爆伸びするようなテーマやキーワードがあるのではと思いがち。

もちろん探せばあるだろうし、

「一発当てる」

こともできないわけではないでしょう。

ただし、それだけをやっていては成功には繋がりません。

 

成功するための唯一の条件は「一発当てる」ことではなく、結局は

地道な努力をコツコツ重ねる

ことなんですよね。

ゆきみん
ゆきみん
マイペースにね!

 

土台を作ってこそ、チャンスを嗅ぎ分ける能力だったり

ふつうは見過ごすようなアイデアに注目することができます。

 

また「当てられない自分」に失望する必要もまったくありません。

「一発当てた」

ように見える成功者にも、必ずと言っていいほど

「当てられなかった時代」

があるから。

 

だからもし今、自分自身が

「成功はしてないけど、地道に頑張ってる」

と思えるなら、別に何にも問題ないんです。

むしろ成功への道を辿ってる最中ってことなので!

【投資】お金以外の元手とリターンがあなどれない話

「一発当てる」

以外にも、

「この本を読んで人生変わった」

みたいなエピソードって語られがちですよね。

 

本屋さんに平積みになっている本の帯にも

「人生が変わる本」

的なキャッチコピーをたまに見かけます。

成功するための唯一の条件。「一発当てる」必要はない

でもまあ、それはさすがにないんじゃないかなあ?

たった一冊の本で人生変わるなんて…

「それまでの人生いったい何だったの??」

って感じじゃないですか!笑

もっとみんな、しっかり生きてると思う。

 

いわゆる

「この本で人生変わった」

は、ただのきっかけに過ぎず

その本に出会うまでの経験や苦労…

ご自身でたくさん悩んで考えた結果に過ぎません。

 

私の好きな言葉に、

チャンスは準備された心に降り立つ

というのがあります。

何にもせずに、急にチャンスがやってくることなんてないし

チャンスは探せば見つかるものでもありません。

地道に、マイペースでいいからコツコツやっていくことが、成功への一番の近道なんじゃないかな!

私ものんびり頑張っていきますよ〜。

 

このブログでは他にも私自身が会社で悩んだ経験、辞めるときにあーだこーだ考えたことについて記事を書いているので、ぜひご参考ください。

私でよければお悩みのご相談も受け付けているので、ご利用いただければと思います。

オンライン個人相談サービスのご案内【メンターが欲しい方へ】
オンライン個人相談サービスのご案内【メンターが欲しい方へ】ビデオ通話やチャットを通じての相談サービス。私がプライベートのメンターになります。仕事、生き方、発信活動のご相談など何でも気軽にお話しください。...
ゆきみん
ゆきみん
気楽にいこ
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。書くことが好きです。