ラジオ台本

自分に最適な発信場所の選び方 #007

 

発信活動をするにあたっての

自分に最適な発信場所の選び方

について解説します。

この記事は「ゆきみんの自分を仕事にするラジオ」の台本です。本編はこちらでお聴きいただけます。

▼こちらでもお聴きいただけます

やってみたい!だけで選ぶのは微妙

やってみたい!だけで発信場所を選ぶのは微妙

大事な要素ではあるが、それだけで選ぶのは微妙

ビジネスとして考える。好きなことだけやってても成立しない

受け手によって捉え方は異なる

受け手によって捉え方は異なる

自分主体ではなく、受け手のことを考えよう

流行ってる場所<自分にとって最適な場所

それぞれの特徴を知っておく

  • ブログ→文章を読む体力がある人にしか刺さらない(しかし刺さり方は深い)
  • YouTube→動画を見る習慣が生活に組み込まれてる人にしか刺さらない
  • 音声→忙しい人向け。忙しい人はなぜ忙しい?仕事、子育て、勉強…このジャンルを攻めていく

始めるのはタダ。やってみて反応を見て後から絞っていけばOK

この記事は「ゆきみんの自分を仕事にするラジオ」の台本です。本編はこちらでお聴きいただけます。
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。"すごい人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万3000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。書くことが好きです。