管理用

自分を仕事にする。社会の小さな穴を埋める方法の一つ。

「自分を仕事にする」とは、社会の小さな穴を埋める方法の一つです。

 

 

社会にはたくさんの「穴」があります。

大小様々、無数に存在していて、放置すればやがて社会は崩壊してしまいます。

だから私たちは穴という穴を、日々新たに出てくる穴も含め、必死に埋めます。

 

 

さて、穴はどうやって埋めましょうか?

大きな穴は、一人では埋められません。

悩んだ末、私たちは「皆で協力して一つの穴を埋める方法」を思いつきました。

そこで生まれたのが、会社などの組織です。

 

小さな穴であれば、どうでしょう?

一人でだって埋められそうですよね!

社会の小さな困りごと、わずかな穴を埋めるのは、一人でも十分です。

 

 

ところで人は、なぜ仕事をするのでしょうか?

私が考える「仕事の目的」は「社会に参加するため」です。

社会という名のコミュニティに入れてもらうために

大きくても小さくてもいいから、とにかく穴を埋めること。

そうすれば感謝され、仲間に入れてもらえて、お金がもらえます。

これは時代によってはお米だったりしましたが、今は便宜上お金です。

大きな穴は、会社など組織で協力して埋めます。

ただ私たちの中には、組織にまつわるいろいろが苦手な人もいますね。

そんな人の役割は、小さな穴を埋めること。

そして小さな穴を埋める方法の一つに

「自分を仕事にする」があります。

 

一人の規模だからこそ、埋められる穴があります。

もちろん一人で大きな穴を埋めてしまえる人もいます。

ただ、みんながそんなスゴい人である必要はありません。

 

一人で埋めるのに、ちょうどいい感じの穴。

目立ちにくく、想像以上にたくさんあります。

 

「自分にしか埋められない穴」である必要もありません。

小さな穴は放置されることも多いです。

 

自分を仕事にして、できる範囲で穴を埋めながら、堂々と生きていきませんか?

社会の小さな穴「・」を埋めるのは、きっとあなたです。

 

ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。書くことが好きです。