ラジオ台本

買うはずのなかったスカートと行動経済学 #046

買うはずのなかったスカートと行動経済学 #046

 

当初の予定にはなかったものを買ってしまう…

買い物でよくあることですよね。

そんな現象はどうして起こるのか、行動経済学の観点から解説します。

この記事は「ゆきみんの自分を仕事にするラジオ」の台本です。本編はこちらでお聴きいただけます。

行動経済学の「おとり効果」の作用

行動経済学の「おとり効果」の作用

おとり効果

→2つの選択肢で迷っている消費者が、第3の選択肢(おとり)の提示により、当初の2つの選択肢の一方に誘導される現象。

  • 5,000円:ブラウス
  • 10,000円:スカート(おとり)
  • 10,000円:ブラウスとスカート

→そもそもブラウスだけを買うつもりだったのに、ブラウスとスカート両方を買ってしまう

サービスやモノを売っている人は、普段の生活でマーケティングを意識してみよう

→なぜ自分は買うはずのなかったものを買ってしまったのか?

→本を読んで得た知識はすぐに活かせない。実体験して自分のものにしていこう

この記事は「ゆきみんの自分を仕事にするラジオ」の台本です。本編はこちらでお聴きいただけます。
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。書くことが好きです。