ラジオ台本

いい商品なのに売れないのはなぜ?ジョブ理論から学べること #050

いい商品なのに売れないのはなぜ?顧客に「雇用」される商品とは #050

 

いい商品なのに売れない…。

顧客のどんな「ジョブ」を片付けられるのか?

これを考えると、ヒントが見つかるかもしれません。

この記事は「ゆきみんの自分を仕事にするラジオ」の台本です。本編はこちらでお聴きいただけます。

ジョブ、雇用、解雇

ジョブ、雇用、解雇

顧客が商品を購入するのは、目の前にある「ジョブ(用事)」を、商品を使って(雇用して)片付けたいから。

→不要だと感じたら、解雇される

→「顧客のどんなジョブを片付けられるのか」を考えることが重要

  • 庭師の例
ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

クレイトン・M・クリステンセン
1,881円(11/26 17:23時点)
発売日: 2017/08/01
Amazonの情報を掲載しています

※参考書籍

いい商品を作るだけではダメ

いい商品を作るだけではダメ

「顧客が求めてる商品やサービスを作る」だけでは競合に差を付けられない

→大事なのは「顧客はどんなジョブを片付けたくて商品やサービスを雇用するのか」を考えること

→顧客を徹底的に観察し、顧客に「雇用」されることが重要

  • コンビニの例
    この記事は「ゆきみんの自分を仕事にするラジオ」の台本です。本編はこちらでお聴きいただけます。
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。Voicyパーソナリティ。