ラジオ台本

情緒的価値とビジネスの関係 #053

情緒的価値とビジネスの関係 #052

 

「何となくいい感じがする」

「はっきりと理由はないけど、これがいいな!」

商品やサービスに対するこうした価値は

「情緒的価値」

と捉えることができます。

この記事は「ゆきみんの自分を仕事にするラジオ」の台本です。本編はこちらでお聴きいただけます。

商品には本質的価値と情緒的価値がある

商品には本質的価値と情緒的価値がある

北海道限定いろはすには「情緒的価値」がある

→本質的価値は「喉を潤すことができる」

→購入時の最後の決め手として、情緒的価値が重要になることがある

個人の仕事で情緒的価値に頼るのはNG

個人の仕事で情緒的価値に頼るのはNG

個人の仕事では「情緒的価値だけ」で何とかしようとしてしまいがち(人柄など)

→売れるかどうかは「本質」ありき

→情緒的価値ももちろん重要。ただこれだけでビジネスは成立しない

情緒的価値は本質的にお客様の役に立つものではない

→自分が提供する商品やサービスから「自分」が抜けても、ちゃんと価値があると言える?

この記事は「ゆきみんの自分を仕事にするラジオ」の台本です。本編はこちらでお聴きいただけます。
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。Voicyパーソナリティ。