考えかた

六本木でイラン料理。とにかく香りまくるアラジンのランチがおすすめ!

ゆきみん
ゆきみん
今回のごはんは、イラン・アラブ料理です!

地下鉄日比谷線六本木駅から3分ほど歩いたところにある『Aladdin(アラジン)』さん。

イラン料理ランチは日替わりビュッフェで1200円です。お店への階段を上がると…

イラン料理
「ヒトサラ掲載店」「食べログ話題のお店」「トリップアドバイザー」のシールがペタペタ。そしてもちろん、「ハラール認証」の証明もありました。

イラン料理
ランチの制限時間は60分です。
 イラン料理
席に荷物を置くやいなや、「どうぞ!」とお皿を一枚渡されました。

イラン料理
料理は奥のテーブルに並んでいて、自由に取りに行くシステム。

イラン料理
向かって左側のシチューは、「ゴルメサブジ」。
ほうれん草とラム肉のハーブたっぷりのヘルシーシチューです。
ラム肉、ほうれん草、キッドニービーンズ、ハーブミックス、ドライレモンを使用されているとのこと。さっぱりしていて体に良さそうな味でした。 イラン料理
イラン風のナンと一緒にいただくことができます。
薄めですが、パリパリした香ばしさとともに、しっかりふわふわ感もありました。

イラン料理
厨房の奥に大きな窯があったので、こちらで焼いているのかな?

イラン料理
イラン料理
サラダは3種類(あとの1つは普通のキャベツサラダ)ありました。
トマトのサラダはレモンの風味とパセリがアクセントになっていて、食べやすかったです。

イラン料理
ごはんは2種類。
左のミックスライスはインド料理でいうビリヤニのような感じ。
現地だと「ポロ」というそうです。
レンズ豆がたっぷり入っていて、食べごたえもしっかりありました。

右側はシンプルな「バスマティライス」
ヒンディー語で「香りの女王」というだけあって、エキゾチックな香りが口いっぱいに広がります。

私はジャスミン米等の、いわゆる香り米が大好きなのですが、バスマティライスは正直別格ですね…。
ふだん家でスパイスからカレーを作るときも、バスマティライスを炊いています。
どうせつくるならご飯にもこだわると、一気に異国情緒が増しますよ!

イラン料理
ジャスミン米よりももう少し細長いです。ああ、もうこの香りが恋しい…。


イラン料理
バスマティライスを堪能していると、「一人一本だよ〜」とケバブを持って来てくれました。羊肉のケバブ、ジューシーでとっても美味しかったです。

イラン料理
そしてこちらはデザートの「シュレザルド」。イランのライスプディングです。

口に入れた瞬間…なにこれ!!薔薇!!🌹バラー!!🌹🌹
バラの香水飲んでるみたい!

イラン料理
なんだと思いますか?水ではありません。

正解は、

イラン料理
ローズウォーター🌹
ローズウォーターというと化粧水のイメージしかなかったのでびっくりしました。

そう、薔薇の原産国として有名なイランでは、食用・飲用のローズウォーターが普通にスーパーで売られているそうです。珈琲や紅茶に入れて、香りを楽しむんですって。
ストレスの緩和や安眠効果もあり、体調を整えるのにも重宝されているそう。

このライスプディングにもたっぷり使われているとのことでした。
バスマティライスに続き、繊細な香りで楽しむ料理たちにつくづく感動…。

イラン料理食後にはチャイも。完璧ですねぇ。

イラン料理
店内はアラビアの装飾で統一されていて、とても雰囲気がありました。

イラン料理
お店の方もすごく気さくで、おすすめの食べ方やイランの食文化について色々教えてくれました。

イラン料理
私たちの他には、外国人観光客のグループが一組、カップル一組、男性一人客が2人。
みなさん常連さんのようでした。
一人で来ても、とても入りやすいお店だと思います。
東京にお越しの際には、ぜひ行ってみてください!
※日替わりランチなので、この記事に紹介したものと同じ料理があるとは限りません。当日のお楽しみです!

【イラン・アラブ料理 アラジン】
東京都港区西麻布3-2-6 六本木安田ビル2F
・東京メトロ日比谷線 「六本木駅」 徒歩 3分
・都営大江戸線 「六本木駅」 徒歩 3分
【月~土】11:30 ~ 14:30/17:00 ~ 22:00
【日】17:00 ~ 22:00

※2018年9月18日現在の情報です。
 最新情報はHPをチェックしてみてください。
 イラン・アラブ料理アラジン ホームページ

ゆきみん
ゆきみん
次はディナーも試してみたいです!

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。