ミニマリスト生活

モノのデメリットを考えよう。

ゆきみん
ゆきみん
今日は、ミニマリストの考え方について。

まーたやらかしました。
洗剤入れるところと柔軟剤入れるところ、まーた間違えた。

もうほんとこれ何回目だよ…って感じです。
考えごとしてて意識が全く洗濯機になかったんですね。
やはり頭の中と行動は一致させないといけないなと改めて思った次第…。

ふわふわのタオルより重視したこと

そして私はもう金輪際、柔軟剤を買わないことにしました。

理由は単純で、「柔軟剤のメリットより、柔軟剤が家にあることのデメリットを取った」からです。

タオルがふわふわするのはありがたいんですが、この「入れ間違え」、結構やっちゃうんですよ。1ヶ月に1回ぐらい。

で、「月イチで自分に対して憤りを感じるのが嫌!」という気持ちが、「毎日タオルふわふわでありがたい」という気持ちに勝ったんですね。笑

モノを持つことのデメリットも考えよう

当たり前ですが、モノには必ず良い面と悪い面があります。

でも、良い面ばかり見ていませんか?

いい服を買っても、「汚れるかもしれない」とずっと心配してしまうなら、メリットよりデメリットが勝る。

買い物するときは特に、良い面ばかり見がちだと思います。

そして今回の柔軟剤のように、既に家にあるモノに関しても「実はデメリットが目立っている」ということはありませんか?

また、モノが家にあるデメリットの大前提は「置く場所が必要」だということです。
細かいことを言えばその面積分の家賃も払っているわけだから(笑)、そこもよく考えるべきですね。

ゆきみん
ゆきみん
モノをよく観察して考えよう。

最後におすすめの本を。

おしまい。

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。