ウィーンのホテルはどこがおすすめ?|コスパ抜群のおしゃれホテルに泊まろう!

ゆきみん
ゆきみん
旅の快適さはホテルで決まる!

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。
2019年2月17日より、羽田=ウィーン間のANA直行便が就航しますね!

ウィーンへの旅行が決まったら、次に決めたいのは滞在先のホテル。
この記事では、ウィーンのおすすめホテルをご紹介します。

価格と快適さのバランスが良いホテル

今回ご紹介するのは、フォルケンシュタイナー ホテル ウィーン マルガレーテン(Falkensteiner Hotel Wien Margareten)です。

オーストリアやイタリアを中心に展開しているチェーンホテル。
サービスや設備がしっかり管理されているので、安心して滞在できます。

エントランスの雰囲気に、気分が上がる!

場所は、「マルガレーテン駅」から歩いて5分ほど。
地下鉄に10分も乗れば、中心地に出られます。

駅からホテルまでの街の雰囲気はこんな感じ。(8月中旬20時ごろ)

ほどよく明るい雰囲気の街で治安もよく、女性一人旅でも安心して宿泊できるホテルだと感じました。

部屋は広々としていて、清掃もばっちり行き届いています。
バスローブや簡易スリッパ、ドライヤーも完備されていて、不便さを感じることはなかったです。


部屋以外の施設がかなり充実していたのも印象的でした。
こちらは最上階のフィットネスルーム。


ウォーターサーバーやタオルも備え付けられているので、手ぶらで行きましょう!


さらに、旅の疲れを癒やしてくれるサウナまで使えるんです。


日本と違って湯船がない分、こうしたサウナで体を温められるのは嬉しいですよね。
隣には、マッサージを受けられる施設もありましたよ。

そして、一番感動したのはルーフトップテラスです。
ウィーンの街を眺めながら過ごす夜の時間は最高。
次の日の予定を考えながら、リラックスすることができました。

遠くには教会のてっぺんがいくつも見えます。
繁華街だとこうした雰囲気は味わえないので、中心街から少し離れているメリットを感じました。

一日の仕上げは、バーで一杯。

ウィーン名物「アインシュペナー」を頼んだところ、バーテンダーさんから
「少しお酒を入れてみない?」
という提案が。

ショコラリキュールをブレンドしてくれて、これが本当においしかった!

チョコレート菓子「マンナー」のおまけつき。

こちらのバーは食事も用意されているので、夜ご飯を食べ損ねた方にもおすすめです。

ちなみに日中はラウンジとして使えるので、出発前の準備はこちらで。

なにもかもが大満足の滞在でした!

Expediaでフォルケンシュタイナー ホテル ウィーン マルガレーテン(Falkensteiner Hotel Wien Margareten)を予約

ウィーンのホテルはこちらもおすすめ

ケーニヒ フォン ウンガルン(König von Ungarn)

ウィーン最古の歴史を誇るホテル。

1746年にはホテルとして営業していた記録があり、建物は文化財指定にもなっています。
シュテファン大聖堂のすぐそばの路地にあるので、朝から思いっきり観光を楽しみたい方にはおすすめ。

シュテファン大聖堂

価格は高めですが、せっかくのウィーン滞在、奮発してもいいかもしれません!

Expediaでケーニヒ フォン ウンガルン(König von Ungarn)を予約

ブティックホテル シュタットハレ(Boutiquehotel Stadthalle)

クオリティーの高い朝食が食べたいなら、こちらがおすすめ。
BIO食材をふんだんに使用した手作り朝食ビュッフェが楽しめます。

外見は壁一面の太陽光電池で迫力あり。
屋上の緑化や雨水の再利用にも取り組むエコホテルです!

西駅から徒歩5分の立地も嬉しい。
価格も安めです。

Expediaでブティックホテル シュタットハレ(Boutiquehotel Stadthalle)を予約

シュタイゲンベルガー ホテル ヘレンホーフ ウィーン(Steigenberger Hotel Herrenhof Wien)

朝からカフェめぐりを楽しみたい方はこちら。
近くにデーメルやツェントラルといった有名カフェがあり、地下鉄の駅も近いのでとにかく便利。

デーメルのショーケース。朝からケーキもアリ!

こちらのホテル、朝食は別料金なので、カフェで朝食を摂るのもいいですね。

Expediaでシュタイゲンベルガー ホテル ヘレンホーフ ウィーン(Steigenberger Hotel Herrenhof Wien)を予約

ウィーン旅はホテル選びも楽しい!

ウィーンにはとにかくおしゃれなホテルがたくさんあって、ホテル選びが楽しい!
Expediaは割引率もかなり高いので、ウィーンへの旅行が決まったら見てみてはいかがでしょうか。

Expediaでウィーンのホテルを予約

1つ目にご紹介した「フォルケンシュタイナーホテル」は、動画でもご紹介しています。
シャワーなど水回り、ホテルの雰囲気を詳しく説明しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。