セルビア ベオグラードのホテルはどこがおすすめ?|格安で中心地に泊まろう!

ゆきみん
ゆきみん
セルビアのホテル、コスパ最高!

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。
セルビアは日本ではあまり馴染みのない国かもしれません。
でも実際行ってみると、親日で街は美しく、物価も安くてごはんもおいしい!
一度は訪れていただきたい国です。

この記事では、私がセルビア、ベオグラードで宿泊したホテルについてご紹介します。

物価の安いセルビアは、ホテルも格安

物価の安いセルビアは、ホテルも格安なんです。
今回利用したのは、Dominic Smart & Luxury Suites Terazije(ドミニク スマート&ラグジュアリースイーツ テラジイェ)
ここで3泊しました。

部屋数は全部で7室。
ホテルというよりは、小規模なゲストハウスという感じですね。

ルームキー

市内中心部にあり、夜遅くまで賑わう「クネズミハイロバ通り」も間近。
(とはいえ、しっかりしたつくりなので夜も部屋は静かです)

観光地へのアクセスもとても良く、文句なしの立地です。

「早くホテルに帰りたい」と思うくらい、居心地がいい!

泊まった部屋は「ジュニアスイート」。
夏休みの利用ですが、一泊なんと6000円でした。

すべて間接照明で統一されていて、インテリアもおしゃれ。
できたばかりの新しいホテルで、家具やベッドはピカピカでした。

テレビ台の下にはミニバーが。ちなみにテレビはSAMSUNG。

想像していたセルビアのホテルは、こんなんじゃなかった…。
いい意味でかなり裏切られました。

テレビ台を挟んで奥がベッド。反対側にソファがあります。
天井も高くて、窮屈感ゼロ!


ソファは足が伸ばせるくらいの大きさがあります。
ただの飾りではなく、ちゃんと使えるソファでした。

そして地味に嬉しいのが、床が全面カーペットじゃないところ。
おうち感が増すんですよね。

ベッドはキングサイズで、枕やクッションも色んな種類を用意してくれています。
ぐっすり眠ることができました。

毎日替えてくれるバスタオルも、ふかふか。

ベッド脇に大きな棚があるのも、ポイント高い!

ベッド横の壁には、大きなキース・ヘリングの絵が。
ホテルのテーマカラー「イエロー」がさり気なく入っていてかわいい。

バスルームはウッディな内装。
シャンプーやソープ等のアメニティも揃っていて、ヨーロッパにしては珍しい!

ちなみにセルビアの水は飲めるんですよ!

シャワースペースはかなり広く、床が水浸しになることもなかったです。

さらに水圧十分のハンドシャワーに加えて、レインシャワーも付いています。
(レインシャワーって絶対的に不便だけれど、ヨーロッパに行くと無理にでも使いたくなりません?)

トイレはその横に。
毎日きれいに掃除してくれました。

8月のセルビアはとにかく暑く、日中ずっと外にいるのが辛かったので、何度かホテルで休憩。
途中で休憩したり荷物を置きに行けるのが、中心地に近いホテルの、なによりの利点だと思います。

このソファで毎日昼寝しました。

フロントはこんな感じ。
手続きはソファに座って行います。
スタッフの方はとっても丁寧で、観光地へのアクセスをはじめ、帰りのタクシーの手配まで、手取り足取りお世話してくれました。

フロントから部屋までの廊下は、壁がありません。
風の通りがよく、夜は手前のベンチで涼むことも。


ホテルって、ただ豪華なだけだとかえって落ち着かないんですよね。
ここは本当にアットホームな空間で、個人的には100点満点!

セルビア ベオグラードへご旅行の際は、ぜひこちらに宿泊することをおすすめします!

・Expediaで、Dominic Smart & Luxury Suites Terazije(ドミニク スマート&ラグジュアリースイーツ テラジイェ)を予約

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。