タリンの「ピエール・ショコラテリエ」はチョコレート好きの聖地

ゆきみん
ゆきみん
濃厚なチョコレートケーキを堪能しよう!

大のチョコレート好きの私が、今のところ世界で一番好きなチョコレートのカフェ。
それは、エストニア、タリンにある「ピエール・ショコラテリエ(Pierre Chocolaterie)」です。

タリン旧市街の中心部、「職人たちの中庭」にひっそり佇むカフェ

タリンの街並み

カフェのある場所はタリン旧市街の「職人たちの中庭」。
表通りを外れたところにあり、観光客も少なく比較的静かです。

目印はこの看板。見逃さないでくださいね。ここから中に入っていくと、中庭に繋がります。

道を進むと、こんなに素敵な空間が広がっているんです!
外はテラス席になっていて、現地の方にはこちらが人気のよう。
入り口には店名の書かれた看板や垂れ幕が重ねてあって、気分が上がります。


店内に入ったら、左側で直接注文を。
ケーキはショーケースに並んでいるので、指差しでOK。

店員さんはとても丁寧でチャーミング。ちなみにお手洗いも使えますよ!

アンティーク家具と中世の雰囲気がたまらない店内

店内はアンティーク家具で統一されていて、中世の世界観が好きな方にはたまらない空間になっています。
椅子やテーブル、電飾が場所ごとに全部違って、惚れ惚れ…。

案内式ではなく「お好きな場所をご自由に使ってくださいね」とのことだったので、図々しくもすべての場所に座ってみて(笑)、一番気に入ったところにしました。

右の仕切りのあるスペースにしました。場所を決めたら、キャンドルを灯してくれます。

店員さんイチオシの濃厚チョコレートケーキ&ホットチョコレート

ショーケースには10種類ほどの様々なチョコレートケーキが並んでいます。
一つひとつのサイズが大きく、2人でシェアしても1つが限界かな…ということで店員さんにおすすめを聞いてみました。

お店の看板ケーキとのこと。名前はすみません…忘れてしまったのですが、一番たくさんおいてありました。

せっかくなのでホットチョコレートも。
これがまた珍しいお味で、とってもスパイシー。
チョコレートの甘さと相まって飲みやすく、ゴクゴクいっちゃいました。

もちろん完食。もう一個いけたかも。

「職人たちの中庭」には、他にも素敵なショップが色々

こぢんまりとした「職人たちの中庭」ですが、手工芸の職人たちが集まり、思い思いの手作りの品を販売する場所でもあります。

カフェの周りにはそんな職人さんの小さなショップが並んでいて、これを覗くのもまた楽しい。

地下にあるアクセサリーのお店。ここでピアスを購入しました。
小窓から覗く店内もまた良い。

観光客で賑わうメイン通りとは切り離された、落ち着いた空間。
タリン旧市街の中でもとてもおすすめの場所です。
タリン観光の際にはぜひ、訪れてみてくださいね。

ピエール・ショコラテリエ(Pierre Chocolaterie)

Vene 6Tallinn 10123, Estonia

毎日9:00〜23:00
※2018年11月6日時点の情報です。

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。