考えかた

大井町で本格フレンチを堪能|リーズナブルなポワソンルージュのランチがおすすめ!

ゆきみん
ゆきみん
品川区大井町のおすすめランチをご紹介

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。
フレンチが気軽に楽しめるビストロ「ポワソンルージュ」さんのご紹介です。

ポワソンルージュは大井町駅から徒歩3分

お店の場所は、大井町駅から徒歩3分。
大井町商店街を少し入ると、小さなお店が見えてきます。

ポワソンルージュ
カフェのようなこぢんまりとした佇まいで、入りにくさはありません。

店内は温かみのある雰囲気。
フランスに関する書籍・雑誌がたくさん置いてあって、暇しません。

ポワソンルージュ
ワインの種類もたくさん。
昼間から飲まれている方も結構いらっしゃいました。

ポワソンルージュ

ランチは1300円から楽しめる

ランチは1300円から。
「前菜」「メイン」「デザート」「カフェ」の品数を増やすたびに少しずつ価格が上がります。

ポワソンルージュ
隣の方が召し上がっている様子を覗くとかなりボリュームがあったので、今回は「前菜1品+メイン1品」のコースに。

料理を待っている間、フランスの話で盛り上がります。

ポワソンルージュ

注文してからすぐにバケットを持ってきていただきました。
こちらはおかわり自由。
なくなると「いかがですか?」と勧めてくれました。

ポワソンルージュ
前菜で選んだのは「魚の裏ごしスープ」

ポワソンルージュ魚の裏ごしスープ

口に入れた瞬間、魚の旨味がダイレクトに感じられます。
とても濃厚で、家ではなかなか再現できない味だと思いました。

真ん中のバケットとチーズを少しずつほぐしながらいただくと、また変化が出ておいしい。

こちらのスープにはガーリックソースも添えてくれます。
入れるとよりクリーミー、味にさらに深みが出ます。

ポワソンルージュガーリックソース

友人が注文したのは、「豚スネとパセリのテリーヌ」
パセリの風味が肉の旨味を引き立てていて、くどくない、シンプルなおいしさでした。

ポワソンルージュ

メインは「カジキのソテー アメリケーヌソース」
ふだんあまり魚は食べないのですが、お店の名前「ポワソンルージュ」の「ポワソン」は「魚」。
きっとこれがイチオシに違いないと思い(笑)、選びました。

ポワソンルージュカジキのソテー

とても大きく、厚みがあります。

ポワソンルージュ肉厚

さっぱりとした風味のカジキはとっても柔らか。
主張しすぎないソースが癖になる味で、キャベツとの相性も抜群です。


友人は「トリップのトマト煮込み」を注文。

「トリップ」とは、「牛の胃袋」のこと。
この癖のある感じがお酒好きにはたまらないそうです。

ポワソンルージュトリップのトマト煮込み

確かに周りを見渡すと、ワイン片手にこちらを召し上がっている方がチラホラ。
大人の味ですね。

ポワソンルージュ
フランス料理は、ちょこっと料理がのったお皿が何度も運ばれてきて面倒なイメージ(ごめんなさい)だったのですが、こちらのランチは一皿で大満足できる内容。
コスパはかなり良いと思います。

お客さんは近隣にお住まいの常連さんが多いようで、気取らないカジュアルな空気感もまた良かったです。

デザートもとてもおいしそうだったので、次回はもっとおなかを空かせて行きたいと思います!

ポワソンルージュ
東京都品川区大井1−53−8

月・祝日17:00~1:00(ディナーのみ)
火~金 11:30~13:30(ランチ)17:00~1:00(ディナー)
土11:30~13:30(ランチ)15:00~23:00(ディナー)

電話:03-3775-1660
とても人気のお店なので、なるべく早めの予約を!

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。