【ワーホリ】日本の携帯は出国までに解約するのが吉【留学】

ワーホリ 携帯解約

こんにちは、ポーランドへ1年滞在予定のゆきみん(@yukimin_jp)です!

留学やワーホリで日本を出る際、ありとあらゆる手続きに追われて大変ですよね。
中でも頭を悩ませるのが「日本の携帯を解約するかどうか」だと思います。

悩んだ結果、私は解約することに決めました。

【ワーホリ】日本の携帯は出国までに解約するのが吉【留学】

【ワーホリ】日本の携帯は出国までに解約すべきです【留学】
携帯を解約するかどうか決める際に一番ポイントとなるのが

「今の電話番号をキープするかどうか」だと思います。

当然ですが、解約すれば今使用している電話番号は2度と使えなくなります。

海外へ移住するのであれば思い切って解約できますよね。
一方で、数ヶ月から数年未満の滞在であれば、帰国してからのことを考え、番号をキープしたいと考える方が多いのではないでしょうか?

そんな方にまずお伝えしておきたいのが、「電話番号預かりサービス」。

私が利用していたソフトバンクの場合、携帯番号を5年まで預かってくれるサービスがありました。
ソフトバンクだけでなく各携帯電話会社が用意しているサービスなので、一度調べてみるといいと思います。

5年以内に帰国予定の場合、このサービスを使えばOK。

ただ、私はこのサービスを使わずに完全に解約しました。笑

携帯番号預かりサービスを利用せずに完全に解約した理由

ワーホリ 携帯解約
携帯電話預かりサービスを利用せずに完全に解約した理由は、下記の通りです。

  • そもそも電話をそんなに使っていない
  • サービスの事務手数料がかかる
  • 月額料金がかかる
  • 途中で解約したくなったら、また店舗まで行く必要がある

そもそも電話をそんなに使っていない

LINE通話やSkypeが普及していることもあり、今現在、電話を使う頻度ってすごく低いんですよね。

問い合わせなんかはメールでできることがほとんどですし、万一電話しか伝達手段がなければIP番号(050で始まる番号。「SMARTalk」で検索してみてください)を使えばOK。

サービスの事務手数料がかかる

携帯番号預かりサービスを利用するのには、最初に事務手数料を支払う必要があります。
携帯会社によって料金は異なりますが、ソフトバンクの場合3000円の事務手数料がかかります。

月額料金がかかる

携帯番号を預けるということは、完全に携帯を解約するわけではありません。
なので、月額料金は引き続きかかってきます。

ソフトバンクの場合月額390円。

月々は少額ですが、年単位になると結構かかるんですよね。

事務手数料+月額料金で、1年ちょっと海外滞在すれば、1万円近くかかるのです…。
携帯番号をキープするだけに1万円と考えると、ちょっと馬鹿らしいですよね。

ワーホリや留学に行く方はなるべく出費を抑えたい時期だと思いますし…。

途中で解約したくなったら、また店舗まで行く必要がある

例えばの話、途中で滞在期間が延びたとします。
1年だったらまだしも、それ以上となると番号キープだけで数万かかります。

「それなら日本の携帯会社に連絡して解約しよう!」と言いたいところですが、携帯電話の解約には本人が本人確認書類を持って店舗まで出向く必要があるんですよね。

まさか携帯の解約のためだけに一時帰国するわけにもいきません。
今後使わない電話番号のために無駄金を使ってしまうことになるわけです…。

出国までの通信手段は、SIMカードで解決!意外と簡単です!

Nippon SIM for Japan
とはいえ、日本を出国する日までの通信手段が心配ですよね。

公共wi-fiも日本ではそこまで普及していないので、携帯の回線が使えないと、短期間であっても何かと不便だと思います。

そんなとき、おすすめはSIMカードを使用すること。
出国までの期間分のSIMカードがあれば、今まで通りデータ通信の利用が可能です。

では、どんなSIMカードを使用すればいいのか?
たくさんあって悩んでしまうと思います。
中には、使用にあたって手続きが必要なものもあるんですよね。

私がおすすめしたいのはこちら。

こちらのSIMカードは、ただSIMカードを入れ替えるだけのシンプルな商品。
日本への観光客向けのSIMカードで、空港でよく販売されているのですが、もちろんネットで購入する方が安いです。

既にこちらを1週間使用してみての感想は、とにかく速い!
それもそのはず、こちらはdocomoの携帯回線を使ったSIMカードなんです。

出国までの日数と解約するタイミングを考慮し、ご自身にあった日数分のSIMカードを購入してください。

私は出国30日前がちょうど更新のタイミングだったので、30日間利用できるものを購入しました。

Nippon SIM for Japan 空港の無料wi-fiの案内まであって親切…!

中にはこんな感じで、差し替えるためのピンまで付いています。
このピン、意外になくて困るのでありがたい!

差し替えてちょっと設定をいじるだけ(設定方法は説明書に書いてあります)なので、ものの3分で使用できる状態になりました!

一時帰国する場合もNippon SIM for Japanがおすすめ!まとめ買いしておこう

ワーホリ 携帯解約
ワーホリや留学で海外渡航される方の中には、一時帰国を予定されている方もいらっしゃると思います。
予定がなくても、緊急の事態で帰国する場合も考えられますよね。

帰国してすぐ携帯を新たに契約するのは現実的に考えにくいので、とりあえず1週間分くらいはSIMカードを利用してしのぎましょう。

帰国の際に空港で購入するのもアリですが、基本的にはネットで購入する方が安いです。
日本で購入し、渡航の際に持っていきましょう。

ゆきみん
ゆきみん
良い旅を〜!

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。