【ワーホリ】重くてもこれだけは!必要な持ち物厳選3つ【ポーランド】

ポーランドワーホリ 持ちもの

【ワーホリ】重くてもこれだけは!必要な持ち物を厳選【ポーランド】

こんにちは、ポーランド滞在中のゆきみん(@yukimin_jp)です!

この記事では、私が1年間のワーホリに実際に持ってきたものをご紹介します。
女ひとり、また、定住せずに旅をしながら滞在するので荷物はかなり厳選しました。

ぜひご参考ください!

ヨーロッパ圏の乾燥はあなどれない!龍角散ののどすっきり飴

龍角散 のどすっきり飴 カシス&ブルーベリー 75g

龍角散 のどすっきり飴 カシス&ブルーベリー 75g

211円(10/21 10:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

いきなり飴ですみません。笑
でも、海外、特にヨーロッパ圏はとにかく乾燥がすごいんです。

どんなに気をつけていても、喉を痛めてしまって体調を崩すことがあります。
私は実際に崩しました。笑

↓崩した時の動画です。これを機に、龍角散のど飴は必須の持ち物になりました。

読書好きなら必須!Kindle Paperwhite 防水機能搭載

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

17,980円(10/21 10:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらも、前回の1ヶ月滞在を通して「必ず持ってこよう」と思ったアイテム。

タイや韓国などのアジア圏ならまだしも、ヨーロッパ圏の書店ではなかなか日本語の本が手に入りません。

「海外に来てまで日本語の本なんて読まなくても…」

と思われるかもしれませんが、1週間程度の旅行と1ヶ月以上の旅行では、母語への恋しさ加減がまるで違います!

確かに来てすぐは、街で耳にする外国語がとっても新鮮に聞こえます。
ワクワクする気持ちしか湧きません。

でも事実、人間は知らない話題や言葉の中にいるとストレスが溜まります。

  • 知らない話題や言葉の中にいるとストレスが溜まる!
    →だから電車の中での電話も嫌がられるんですよね。

私も1ヶ月を越す旅行になると、途端に日本語が恋しくなります。
特に読書好きの方、日本語が話せない環境に挑戦する方は、電子書籍を検討してみてくださいね。

ゆきみん
ゆきみん
紙の本は重いのでなるべく少なく!

サラサラの日焼け止め、海外ではなかなか手に入りません。

日焼け止め自体は手に入っても、日本の「サラサラとした日焼け止め」はなかなか手に入りません。

一昔前の、白残りする、肌の息が詰まるようなクリームタイプのもの(笑)がほとんどです。

こだわりがなければ現地で購入すればOKですが、服に付着したりするとかなりやっかい。
特にひとり旅だと服の数も限られていますし…。

ということで、私はこちらのローションタイプの日焼け止めを4本まとめ買いして持ってきました。

ゆきみん
ゆきみん
紫外線の強い国に滞在する方は特に注意!

ワーホリにおすすめのスーツケースやカバンは、動画でお話しました!

長期の海外滞在で皆さんがまず悩むであろう、スーツケースやカバンについて。

私も初め「スーツケース2個持っていこうか…」なんて考えていました。笑
下記の動画をぜひご参考くださいね。

ゆきみん
ゆきみん
良い旅になりますように!

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。