その他外国

【現地レポ】夏休みのヨーロッパ旅行は?コロナはどう影響する?

【現地レポ】夏休みのヨーロッパ旅行は?コロナはどう影響する?

こんにちは、ポーランド在住のゆきみん(@yukimin_jp)です。

新型コロナで大変な状況が続き、夏休みにヨーロッパ旅行を考えている方にとっても、暗いニュースが絶えないですよね。

この記事では、ポーランド在住者から見る現地レポをお届けします。

ゆきみん
ゆきみん
少しでも参考になれば幸いです!

【現地レポ】夏休みのヨーロッパ旅行は?コロナはどう影響する?

【現地レポ】夏休みのヨーロッパ旅行は?コロナの影響を考える
2020年6月4日現在、少なくとも私が暮らすポーランドでは段階的な緩和政策が取られています。

主な緩和条件としては、

  • カフェやレストランは「2mのテーブル間隔を条件に」営業可能
  • 公道や公園も「2mの間隔があれば」マスクをしなくてもOK
  • 特定の衛生管理条件のもと、映画館や劇場の営業再開が可能

といったものがあります。

とはいえ、現状復帰はまだまだ、という感じです。

この緩和措置が取られてから数日後にカフェに行ったのですが、やはりコロナ前に比べて人の数は激減(平日は7割程度埋まる客席が、貸切状態)。

ゆきみん
ゆきみん
落ち着かなくて、結局すぐに出てきました… 

公道や公園ではマスク装着が緩和されたものの、それでも8割程度の方が引き続きマスクをし続けている印象です。

そもそもポーランドでは「大統領選挙があるから緩和しているのではないか」という憶測があり、それも人々の緊張状態が変わらない要因なのかもしれません。

ヨーロッパ方面にはいつから旅行できる?確実な情報を把握しよう

【現地レポ】夏休みのヨーロッパ旅行は?コロナの影響を考える公園もいつもより人が少ない

日に日に状況が変わる中、現地の情報を手に入れるにはやはり外務省のサイトを利用するのが一番です。

サイトの見方や使い方については別の記事に詳しく書いているので、よろしければご参考ください。

また、ポーランドの情報のみになりますが、私のTwitterをチェックいただくのも何かご参考いただけるかもしれません。

夏休みにヨーロッパに行けたとしても、飛行機はかなり値上がりしそう

【現地レポ】夏休みのヨーロッパ旅行は?コロナの影響を考える
コロナの状況下でかなり打撃を受けた航空業界。
コロナ収束後、チケットの値上がりは不可避でしょう。

もちろん「なるべく早くヨーロッパに旅行したい!」という方も多いと思うのですが、飛行機代がネックで中止せざるを得ない方もいらっしゃるかもしれません。

ヨーロッパ旅行を考える際は、現地の状況を調べるのと同時に、航空券とホテルの値段も慎重に調べるように気をつけてくださいね。

なお、個人的には航空券とホテルがセットでお得に予約できるエクスペディアのパッケージツアーがコスパ的におすすめです。

日本でヨーロッパ気分!現地での買い物も格安で楽しもう

ポーランドのお菓子

行きたい国の制限が緩和されない、飛行機が取れない、予算の都合が合わない…。

今年の夏はヨーロッパ旅行を次の機会に取っておく方も少なくないと思います。

それでもヨーロッパ気分を味わいたい方にぜひオススメしたいのが、iHerbでショッピングを楽しむこと。

現地のスーパーやドラッグストアと変わらない値段で食材やコスメが買えるので、とってもお得です。(個人輸入の形態をとっているから安い!)

ゆきみん
ゆきみん
私も超愛用しています!

ヨーロッパ各国の製品をはじめ、アメリカ、アジアの人気アイテムが豊富に揃っているのでぜひチェックしてみてくださいね。

↓こちらの記事もオススメです!
【保存版】iHerb(アイハーブ)で買える!おすすめストック食品7選【日持ちOK】

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。