コラム

日の入り21時の世界で生活リズムを整えるのは諦めようと思う

日の入り21時の世界で生活リズムを整えるのは諦めようと思う

近頃はおうち時間が増えて生活リズムがグダグダになった〜、って方も多いと思うのですが、私も絶賛グダグダです。

ほぼ引きこもり生活なのでおうち時間は元々多いのですが、それより何より、最近は日の入りがめちゃくちゃ遅いんですよ。

これが原因のひとつ。

現在私が暮らしているポーランドでは、21時にやっと暗くなり始めるありさまで(ありさま?)、夜は短かし歩けよ乙女にも「それにしても短すぎない?」って言われそう。

ポーランドの日の入り21:30。1日で一番好きな空の色です

 

6月でこんな感じなので、本格的に夏になってきたらもっと夜は短くなります。

朝は4時過ぎから外がうすら明るくなってくるので、超夜行型・夜大好き人間からすると最近の太陽はかなり厳しめ。

15時ごろから暗くなる冬の空が恋しいです。

 

毎日の大体のルーティンは、

  • 起きて歯を磨いて水を飲む
  • 目が醒めるまでYouTubeなど見る
  • ストレッチと軽い筋トレをする
  • ブログを書くなどする
  • 必要に応じて買い物に行く
  • シャワる
  • 適当に料理する
  • 映画1本またはドラマ1話分を観る
  • 少し本を読んで寝る

って感じです。

日によってカフェに行ったり、少し遠出することはあっても、大体このルーティンで動きます。

本当に大したことは何もしていなくてただただ平凡な毎日。

唯一の問題といえば、この平凡な毎日に慣れ過ぎて、何か一つでも抜けがあると落ち着かないことです。

 

ばっちし理想的な1日なら

  • 起きて歯を磨いて水を飲む

が朝9時ごろにスタートし、ブログは昼頃に書き終わって…という感じなのですが

ここ最近は太陽のせいで(人のせいにしてないからいいよね)、理想とは掛け離れた生活を送っています。

 

…最近ルーティンのスタートが11時頃なんですよね。

言い訳とヘリクツでしかないのですが、11時前後に起き、なんやかんやで買い物に行くのは大体18時頃(日も少し落ちて涼しくなってきてちょうどいい)。

私は買い物の時間が不審者並みに長いので、帰ってくると20時。

そこからごにょごにょ料理したり食べたりなんかしてると、もう日が回ってる。

 

日が回ったなら寝ろよ、って感じなのですが、

「いんや、まだ映画観てないもん!」

とそっから映画を観始めるので、この生活はまだまだ戻る気配がありません。

 

よく「生活リズムは太陽が出てる時間に合わせるべき」と言いますが、私は月が出てる時間に合わせたいなあ。

 

 

それにしても、学生時代は言わずもがな、会社員時代なんてよく規則正しい生活を送れていたなあと思います。

 

 

いや、でもどうだろ?
実際規則正しかったのは3分の1くらいかな…。

 

どうも会社での時間に充実感が無くて、就業後にもう1日スタートさせる勢いで出歩いたり

そこに若い体力が加わり、週に2、3回は寝ずにそのまま会社行ったり

悩んだりなんだりでなかなか寝付けないことも多かったです。

 

今は「起きてやりたいことをやる時間」を短縮する代わりに、好きな時間に寝て起きて

そのサイクルの中で睡眠時間を8時間ほど取っているわけです。

わがままで不規則な生活といえばそうなのですが

睡眠時間を削ってでも9時に出社しなければいけなかった会社生活に比べて、実は今の方が健康的な生活を送れているのかもしれません。

 

自分が毎日やってること、書き出してみると本当にどこまでも平凡で、充実してるなあ。

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。