会社を辞める

【退職祝い】実際に会社を辞めた私が本当にもらって嬉しかったもの

【退職祝い】実際に会社を辞めた私が本当にもらって嬉しかったもの

 

こんにちは、1年ほど前に会社を辞めたゆきみん(@yukimin_jp)です。

(定年退職ではなく、入社4年目で自己都合退職)

この記事では、実際に私がもらって嬉しかった退職祝いについて、率直な意見と共にご紹介したいと思います。

あくまで個人的な意見ですが、これから先輩や後輩、同期を送り出す方の参考になれば嬉しいです。

【退職祝い】実際に会社を辞めた私が本当にもらって嬉しかったもの

【退職祝い】実際に会社を辞めた私が本当にもらって嬉しかったもの

単刀直入に言うと、名入りのモノは結構困ります。
(気持ちはありがたいんだけどね!)

定年退職であれば、記念に残る名入りの品もいいかもしれないですが、自己都合で若手が辞める場合は微妙かも。

というのも、「新しい道に進ませてほしい」から。

(あっさりしすぎててすみません、でも本音です)

若手が会社を辞める場合、転職や起業など、新しい道に進むことも多いかと思います。

そんな時に名前入りの記念品なんてもらってしまうと、後ろ髪を引かれてしまうというか…重いというか…。

 

元の会社に感謝しているのはもちろんですが、名入りの記念品をもらうよりはギフト券が欲しいです。(本音)

新天地で必要なものを揃えるのって結構お金がかかるので、やっぱりギフト券は嬉しいんですよ。

 

amazonギフト券は電子タイプもあるのですが、さすがに退職祝いは手渡しするシーンがほとんどだと思うので、こちらのボックスタイプがおすすめです。

お世話になった先輩には個別で図書カードをいただいたのですが、めちゃくちゃ嬉しかったです。

新しく始める仕事の勉強のための本を色々購入させていただきました。

モノを贈りたいならコンパクトで毎日使える筆記用具がおすすめ!

それでも形あるモノを贈りたいなら、コンパクトで毎日使える筆記用具がおすすめです!

自分では買わないような少し高価で立派なボールペンやシャーペンは、もらうとやっぱり嬉しいもの。

個人的には、昭和二十二年創業・東京下町のボールペン工房「キリタ」さんのものがおすすめ。

ペン工房キリタ

 

工場直売なのでお値段も手頃、きめ細かく対応してくれるのでとっても安心です。

ゆきみん
ゆきみん
素敵な贈り物を!

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。