仕事の悩み

会社の人間関係が疲れるのは“自分にはここしかない”と思うからです【解決策も紹介】

会社の人間関係が疲れるのは“自分にはここしかない”と思うからです【解決策も紹介】

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。
国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。

この記事では

「会社の人間関係ってどうしてあんなに疲れるのか???」

って話をしたいと思います。笑

自分も会社員だったとき人間関係でめちゃくちゃ疲れてたので…。
経験に基づく解決策も一緒にご紹介するので、何か少しでも参考になれば嬉しいです!

ゆきみん
ゆきみん
考えすぎなくてOK

会社の人間関係が疲れるのは「この場所しかない」と思うから

会社の人間関係が疲れるのは「この場所しかない」と思うからです【解決策も紹介】

会社の人間関係が疲れるのは「自分にはこの場所しかない」と思うからです。

この先もずっと今の人間関係の中で仕事すると思うと、逃げ場がないような気がしてストレスがたまっちゃうんですよね。

その日1日だけ一緒に仕事をする間柄なら、多少ミスしても気にしないと思うんですよ。

「どうせもう会わないし、まあいっか!」って。

でも「明日も明後日も、この先ずっとこの人たちと仕事するんだ…」と思うと、途端にいろんな心配事ごとが増えるんですよね。

「こんなこと言ったら今後に響くかな…」
「やばい、ミスしちゃった…印象下がる…」

みたいなね〜。

ゆきみん
ゆきみん
私もめっちゃ思ってた

ずっとここにいなきゃ、という考えを捨てましょう

会社の人間関係が疲れるのは「この場所しかない」と思うからです【解決策も紹介】

解決策はシンプルに「ずっとここにいなきゃ、という考えを捨てること」です。

実際私も会社に入社した当初は「骨を埋める覚悟でここで働かなきゃ」と思ってたのですが…。これが

マジのマジのマジマジで間違ってました。

いやあ、新入社員研修ってほんとこわいよ。
愛社精神ガッツリ叩き込まれるんだもん。
あれ、割と洗脳感あるからね…

だからね、

「ずっとこの会社で働かなきゃ」
「ずっとこの部署で働かなきゃ」
「ずっとこの上司と働かなきゃ」

こういう考えを今すぐ捨てましょう。

そんな必要まったくないです。

社内での人事異動なんて大したことない

会社の人間関係が疲れるのは“自分にはここしかない”と思うからです【解決策も紹介】

特に私が悩んでたのは、上司との関係でしたね〜。

2年ちょいくらい「いつかは仲良くやれるはず」と耐えてたのですが、ある日私の中の何かが切れ、当時の課長に「もう私、無理です。」と言いに行ったんですね。笑

まあ私は後先考えずに課長に言ったのですが、関係的に近すぎるのであまり賢くなかったかな。笑

一番安心なのは人事にこっそり伝えることだと思います。

人事もパワハラなどの大きな問題になってしまうのは一番避けたいので、すぐに動いてくれるはず。

ゆきみん
ゆきみん
それが人事の仕事だからね!

でね、私も自分で「無理です」って言いに行く前は

「そんなこと言ったらいろいろヤバイことになるんじゃないか…?」

って思ってたんですよ。

上司変えてくれって言ったことがバレたら、もう会社に居場所なくなるんじゃないかって…。

でもね、蓋開けてみたら、実はそんな感じで上司変えてもらったり異動したりしてる人って結構いるんですよね。笑

まあこういうのは内々にやるものなので、周りがちょこちょこ変わってても気付かないだけで。割とそういうやりとりはあるようです。

結局人は他人のことなんてそこまで気にしてないので、大丈夫大丈夫。
自分にとって居心地がいい場所は、会社内でも作れます。

会社辞めてもOKと思える選択肢を用意しておく

会社の人間関係が疲れるのは「この場所しかない」と思うからです【解決策も紹介】

人間関係がもうめっちゃくちゃになるとか(笑)、会社の仕事がまるで全然楽しくないとか、そうなったときに

「全然問題ない!!会社辞めてもやってけるし!おうおう!」

と思えるかどうかって、ほんと大事だと思います。

実際私は会社を辞めたとき「辞めても全然いける」と妙に自信があったのですが、それは会社に勤める以外の働き方を知っていたからだと思います。

「そんなこと言って、なんかすごいスキル持ってたんでしょ…」

と思うかもですが、正真正銘、特別なスキルなんてこれっぽっちも持ってません。笑

ただ選択肢があるという事実を知っていただけです。

あのですね、生きていくのに特別な才能とかスキルなんて、いらないんですよ。

そんなのが必要だと思ってしまうのは、大金持ちとか、やり手の経営者とか、特別な成功例がどうしても目立ってるからです。

でもね、普通に考えて豪邸とか最新のスポーツカーとか、、、

…別に欲しくないですよね?笑

小さな家で、毎日気分良く仕事して、料理して映画見て、たまに友達とカフェでまったりして…

こんな生活で十分じゃないですか?
これ以上の幸せなんて、逆に私は考えられないです。

生きていくのに特別な才能とかスキルなんて、いらないんですよ。  そんなのが必要だと思ってしまうのは、大金持ちとか、やり手の経営者が社会でどうしても目立ってるからです。  でもさ、普通に考えて豪邸とか最新のスポーツカーとか、、、  …別に欲しくないですよね?笑  小さな家で、毎日ちょっと仕事して、料理して映画見て、たまに友達とカフェでまったりして…  こんな生活で十分じゃないですか?

この記事でもお話した通り、人間の幸福度って給与額なんかでは決まりません。
人間ってそんなつまらない生き物じゃないです。

会社で働いてるとどうしても役職のランクとかがあって常に「上に行かなきゃ」って思うかもですが、それ別に世の中の常識じゃないですからね!

あ、ちなみに会社の給料1万上げるより、自分で家で仕事して収入1万増やす方が遥かに簡単ですよん。

スキルが何もないなんて思わないで!自宅でできる仕事はいくらでもある
スキルが何もないなんて思わないで!自宅でできる仕事はいくらでもある こんにちは、ゆきみんです。 この記事は「自分にはスキルが何もない」と思っている方のための記事です。 「スキルは何もないけど、外で...

「会社で働く」は選択肢の一つ。人生のすべてじゃない!

会社の人間関係が疲れるのは“自分にはここしかない”と思うからです【解決策も紹介】

私自身そうだったのですが、会社の悩みが多いときって「もう自分にはここしかない」って思い込んじゃってるんですよ。

でも断じてそんなことありません!

「会社で働く」というのは選択肢の一つに過ぎません。

もちろん会社に向いてる人だっているし、楽しく仕事できてるならOK。
でもそうじゃないなら、他の選択肢を準備してみるのもいいと思います。

独立してフリーランスとして働く方法についてはこのブログでも色々お話しているので、ぜひ参考にしていただければと思います!

皆さんが一番生きやすい方法を探してみてくださいね。

ゆきみん
ゆきみん
気楽にいきましょ!

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。