コラム

【ポーランド生活】最近食べたもの、食について考えてること

【ポーランド生活】最近食べたもの、食について考えてること

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。

国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。

今日は最近食べたものなどをサクッと書いていきたいと思います。

ゆきみん
ゆきみん
暇つぶしに読んでもらえると嬉しいです

【ポーランド生活】最近食べたもの、食について考えてること

ポーランドのアイスクリーム

アイスクリーム。

ポーランドのアイスクリーム、めちゃくちゃおいしいんですよ。

基本的にどこで食べてもおいしい。

 

家の近所にアイスクリーム専門店があるんですが

そこにはいつも長蛇の列ができてるんですよね。

「ポーランド人がわざわざ並ぶってどんだけ〜」

と気になってたんですが、先日ついに友人と行ってきました。

 

感想は、

(なにこれ、めちゃくちゃおいしい…)

 

一瞬濃厚さを感じるんですが、後味すっきり。
甘すぎなくていくらでも食べられる…

しかもこの量で約100円。

こりゃ列ができるのも納得です。

 

続いてはコチラ。

ポーランドのケーキ

プルーンのケーキ。

ポーランドはプルーンを生の状態で食すのが一般的です。

秋に差し掛かると、スーパーやマーケットではプルーンが山積みに。

ポーランドのプルーンケーキ ポーランドのプルーンケーキ

あ、これは私が作ったものではありません…

作れたらいいんですが、本当にお菓子作りが下手なんですよね〜(泣)

 

自分以外の誰かが作ったお菓子とか料理って、なんでこんなにおいしいんだろ…

と思いながらわしわし食べました。笑

 

甘いものが続きます。

ポーランドのケーキ

これはポーランドのbezaというケーキ。

 

メレンゲを焼いた生地にマスカルポーネを重ねたもので、大体どこのカフェにも置いてる人気のケーキです。

 

個人的に、ポーランドはスイーツのレベルめちゃくちゃ高いと思います!!

 
ポーランドにお越しの際は、料理よりスイーツ優先でお願いします。
 

 

ポーランドで納豆

じゃーん!納豆。

納豆がポーランドでも手に入るのは知っていたんですが、

「納豆3パックで400円」

という値段なので

「まあ日本に帰ったらいくらでも食べられるしな〜」

と買わずにいました。

 

そんな私に納豆を授けてくれたのはマチェクくん。

ワルシャワ大学の学生さんで何度かYouTubeの動画にも出てもらったことがあるのですが、日本語がペラッペラのぺらりんこちゃんです。

この状況で日本に旅行できない彼がかわいそう過ぎて、日本から送ってもらったアベノマスクをプレゼントしたところ

ポーランド人にアベノマスクをプレゼント

 

「光栄です!名誉でーす!」

と超喜んでくれました。笑

(アベノマスクのことは元から知ってた)

 

で、そのお礼にもらったのがこの納豆というわけです。

私が

「あー!!納豆食べたいーー!!うぉー!」

と口癖のように言ってたのを覚えてたのでしょう…

(そんなに食べたいなら自分で買え)

ポーランドで納豆

久しぶりの納豆…

おいしいのはもちろんなんですけど、なんか色々思い出すものがありましたねえ。

 

貧乏学生だったころ、

「スーパーの30円のうどんに納豆をかけて食べる(余裕があれば温玉つける)」

っていうのを毎日やってたので、その時のこととか思い出してちょっとシンミリした。

あのときは狂ったように納豆食べてたな…

ポーランドで韓国料理

これは韓国料理。

近くのスーパーが割とインターナショナルな感じなので、韓国料理のコチュジャンとかタイ料理に必要な調味料とかはひと通り揃ってるんですよ〜助かります。

ポーランドのレシピですが、おいしすぎて既に3回目。

和洋、じゃなくて韓洋折衷って感じのおしゃれ料理ですな。

最近アジア食品のマーケットで韓国産の唐辛子を一キロ買ってきまして、次の週末にキムチ作りに挑戦しようと計画しているところです。

ポーランド人は軒並み料理のレベルが高い

ポーランド人は軒並み料理のレベルが高い

日本で会社員をしてた頃に比べて、今の食生活は充実しまくってます。

雲泥の差です。

元々料理苦手だし、めんどくさくてほぼ一ヶ月ウーバーイーツしてた時期も…笑

 

でもこっちで生活し始めてからは、時間に余裕があるし

なんといっても周囲の影響をかなり受けてますね。

(もちろんいい意味で!)

 

ポーランド人って料理の技術が軒並み高い気がします。

例えば男性でも「普通に毎日料理する、週末はお菓子作りもするよ」って人が多い。

私の周りだけなのかもしれませんが…ただスーパー製菓材料コーナーにも普通に男性います。

物価の割にレストランの値段が高いことも関係してるかもですね。

日本なら「安くておいしい」が手に入りますが…

ポーランドなら、確実に「家で作った方がおいしくて安い」です。

「食べる=太る」と考えてた頃、自分には価値がないと思ってた

ポーランド人は軒並み料理のレベルが高い

私には

「食べること=太ること」

だと思ってた時期がありました。

会社員生活でもっともストレスが溜まってた時期です。

 

今思えば本当にバカだったな〜と思うんですが…

朝昼抜いて夜は鯖缶と納豆と豆腐だけ、そのあと筋トレ1時間とかやってました。笑

ちょっとお菓子食べるにしてもカロリー気にしまくってたし、食事の誘いもすべて断ってました。

 

その時の体型って、まったく自分の理想ではなかったですね。

食べてないから筋肉つかないし、そもそも毎日楽しく食べてないから余計ストレスが溜まって、表情も体も貧弱でした。

でね、その時の自分はなぜそこまで痩せたいと思ってたのか考えると

結局

「そこにしか自分の価値がない」

と思ってたからだと思います。

会社で大した活躍もできず、上司にガミガミ言われて、相談できる相手もいない。

特に夢も希望もない。

 

で、

「自分は何もできない。それならせめて痩せておこう」

みたいな。笑

その時は全然意識してませんでしたが、今思えばそんなバカなことを考えてましたね。

 

今はもう「痩せてるかどうか」で自分の価値が決まるとはまったく思わないし、そんな偏った狭い思考の持ち主にならないように気をつけてます。

まあ健康面を考えて、週に何日かは運動するようにしていますが…

「カフェでケーキ食べよう!」と誘われたら喜んで行ってるし

食べるか食べないかで行動範囲や思考が狭まるようなことは、絶対したくないです。

 

あと、おいしく楽しく食べたときって体型に影響ないな〜って思いますね。

罪悪感持ちながら食べると、ほんと何食べても太る気がしますが…。

食と体に感謝して、おいしく食べるのが一番!

 

「痩せたい痩せたい、とにかく痩せなきゃ」

なんて思い始めたら、それこそ今の自分に自信がない証拠だし

そうなったら、痩せることより他のことで努力したいなと思ってます!

 

ゆきみん
ゆきみん
おいしく食べてこ

大企業4年で辞めた結果→ほぼ24時間好きなことして生きてます
大企業4年で辞めて、ほぼ24時間好きなことして生きてる私の生活こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。 国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。 最近、...
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職。「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。