日記

チョコクロ

 

チョコクロを食べると思い出す

偽物の夜の色が

知ってる明日に変わるところを

 

チョコクロを食べると思い出す

進む時間と止まる時間のあいだで

私の未熟がふちどられてゆくこわさを

 

チョコクロを食べると思い出す

えらい人が私に優しくした一瞬を

グラスの泡が消える遅さを

 

チョコクロを食べると思い出す

私のほとんどがすみませんだったときのことを

私の私じゃない部分が評価されたときのことを

 

チョコクロを食べると思い出す

私の殻が運ばれてゆくところを

おかあさん、と呼んでみても

返事がなかったときのことを

 

チョコクロを食べると思い出す

私が私の正しさを歪めようとしたときのことを

歪めたあとの自分の顔を

 

チョコクロを食べると思い出す

15分間の小さな春を

細やかな金色の雨を

 

チョコクロを食べると思い出す

ルーズリーフの四角いところ、滲んだインクの跡、言葉の隅っこ

ストローの柔らかさ、はりぼての白皿、トランペットの切れ端

知らない明日へのあこがれ

 

これまでの日記

チョコクロが好き過ぎる 私はサンマルクカフェが提供する「チョコクロ」という食べものが本当に好きで、なんというか、このチョコクロに対する好き具合というのは...
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。Voicyパーソナリティ。