生きかた

自分で自分の価値を下げないために必要な考え方【過度な謙遜はNG】

自分で自分の価値を下げないために必要な考え方

 

この記事では、

  • つい自分の価値を下げてしまう
  • どうすればコントロールできる?

とお悩みの方に、

自分の価値を下げないための考え方

についてお話ししたいと思います。

 

私たちは人それぞれに価値があります。

できないことも含めて、様々な価値を持っています。

 

さらに自分の価値を上げようと、努力することもありますよね。

【1ヶ月1万円】自分の市場価値を高める最もシンプルな方法
【1ヶ月1万円】自分の市場価値を高める最もシンプルな方法自分の市場価値を高める方法として一番手っ取り早いのは、お金と時間をかけて自己投資すること。目安として一ヶ月一万円、書籍やセミナー聴講、学びに投資すれば後々大きなリターンが返ってきます。...

 

にも関わらず、気を付けていないと、

「私なんて…」

と、ついつい自分の価値を下げてしまう。

ゆきみん
ゆきみん
無意識にやっちゃう

 

ただ、これでは努力がムダになってしまうどころか…

元々持っている自分の価値まで失ってしまいます。

自分の価値を下げないために気をつけるべきこと

自分の価値を下げないために気をつけるべきこと

自分で自分の価値を下げないために、とても大事なのが

自分以外の何者かになろうとしない

ことです。

 

人はよく、自分以外の誰かが魅力的に見え

「その人になろう、近付こう」

とします。

 

もちろんこれ自体は悪いことではありません!

他人の良いところを取り入れて成長することもできるでしょう。

見習いたい目標があれば、やる気も出ます。

 

ただ、この時に陥りやすいのが

「自己否定して他者に乗り換えてしまう」

ことです。

 

これはすごく気をつけた方がよくて、

  • 良いところを取り入れる
  • 自己否定して他者に乗り換える

この2つはまったく別物なんですね。

 

忘れがちですが、人の価値には

できないところ

も多いに含まれます。

 

例えば今、上司との関係で悩んでいたとして…

自分の価値を下げないために気をつけるべきこと

 

どんな人に相談に乗ってほしいですか?

 

「人間関係に悩んだことがない人」

より、(そんな人いないと思いますが!笑)

「上司との関係で同じように悩んだことがある人」

ではないでしょうか?

 

パッと見、

「人間関係に悩んだことがない人」

は憧れの対象で、

「あんな風になりたい!」

と思うかもしれません。

 

でも、相談相手として価値があるのは、

「同じように悩んだことがある人」

「気持ちを分かってくれそうな人」

のはずです。

内向的な自分を「生きづらさ」から解放するシンプルな方法

 

人は自分のことになると、ついつい

「これもできない、あれもできない」

「そんな自分はダメだ」

と自己否定したくなりますが…

 

でも実はそのままでいいんです。

ダメなところも、捉え方・状況次第でいくらでも価値を持つからです。

 

ここで自分というものを捨て、他者になろうと頑張れば頑張るほど…

自分の魅力を自分で削いでしまうことになります。

ゆきみん
ゆきみん
もったいない!

過度な謙遜は自分の価値を下げる

過度な謙遜は自分の価値を下げる

過度な謙遜をしない

これも、自分の価値を下げないために大切なことです。

 

誰かに褒められた時。

「すごいね!」

と言ってもらった時。

 

無意識に、

「そんなことないです、私なんて…」

と返してしまっていませんか?

 

もちろんただの“表現”なら大丈夫。

ただ、そんな過度な謙遜を何度も繰り返していると…

実際に「そんなことない」人になってしまいます。

ゆきみん
ゆきみん
言霊があるからね

 

さらに、過度な謙遜は

「褒めてくれた相手」

を否定してしまうことにもなります。

 

もちろん多少の謙遜はあってもいいし

思わぬ褒められ方をしたら、ついつい

「そんなことないです!」

と返してしまうこともあるはず。

大切なのは、ここで心の底から本気で否定しないこと。

 

謙虚でいることは大事です。

ただ、

「謙虚でいること」

「自分の価値を下げること」

は全然違います。

 

過度な謙遜というのは、何も良いことがありません。

「あなたのここが良いですね!」

と言ってもらう機会があったら、なるべく素直に受け入れてみましょう。

謙遜しすぎるくらいなら、相手の良いところを見つけて褒め返す方がよほどいいです。

「他人の目が気になる」から自分を解放する対処法。克服して自分の人生を生きよう

 

ちなみに、

「誰かが見つけてくれて、さらにそれを言葉にして伝えてくれた良いところ」

というのは、

自分の中でも特に輝いている価値

だと認識してOKです!

 

褒めてもらったことが、将来仕事につながったり、大きな飛躍につながることもあります。

せっかくもらった言葉はすぐに否定するのではなく、大事に取っておきましょう!

ゆきみん
ゆきみん
自信持って〜!

 

また、

「褒める」

という行為は、他人の人生を大きく変える可能性もあります。

他人の良いところを見つけたら積極的に褒めていくのも大事ですね。

自分の価値を自分で分かっている人になろう

【ブログの収益化】初心者でも稼げるしくみ完全ガイド【月収6桁可能】

目指すべきは、

自分の価値を自分で分かっている状態

です。

強い自分でいるために。

 

高慢になったり、自分を過大評価することなく

客観的に自分の価値を分析できている

状態が理想ですね。

(できないところも含めて!)

 

自分の価値をなるべく冷静に把握し、カンタンに下げてしまわないように意識してみてください。

 

また、自分をどこかの「市場」に置いた場合、自分の価値を下げることは

自分の商品価値を下げることに直結します。

 

発信活動などを通して、

「自分を仕事にする」

つまり、

自分自身を売り物として市場に出す

なら、自分で自分の価値を下げている場合ではありません!笑

自分を仕事にする。社会の小さな穴を埋める方法の一つ。
「自分を仕事にする」とは?社会の小さな穴を埋める方法の一つ。 社会にはたくさんの「穴」があります。 大小様々、無数に存在していて、放置すればやがて社会は崩壊してしまいます。 だか...

 

自分を商品として捉えるのはなかなか難しいですが…

少しずつでもできるようになれば、どんな分野でも役に立つはずです。

この辺りの話はこちらのラジオでもお話ししているので、興味のある方はぜひお聴きください!

ラジオでは、

自分をマーケティングして個人で仕事を作る方法

についてお伝えしています。

毎日更新していますので、興味を持ってくださった方はぜひフォローください!

 

「自分の価値に気付けない」

「どう発信に繋げたらいいか分からない」

とお悩みの方は、私でよければ相談に乗らせていただきます。

個人相談サービスのご案内【メンターが欲しい方へ】
メンターが欲しい方へ|個人相談サービスのご案内プライベートのメンター、社外メンターが欲しい方へ。生き方やキャリア等、どんな悩みでもご相談に乗らせていただきます。フリーランスを目指す方もぜひご利用ください。...

ぜひご利用くださいね。

 

ゆきみん
ゆきみん
気楽にいこ
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。Voicyパーソナリティ。