ライフスタイル

足底筋膜炎におすすめのヒール&パンプス用インソール【気が遠くなるほど試しました】

足底筋膜炎

足底筋膜炎におすすめのインソール

足底筋膜炎
足底筋膜炎でも、友達と出かけたり、デートやビジネスシーンなど、どうしてもヒールやパンプスを履きたいときがありますよね。

そんなときは、インソールを工夫しましょう。

気が遠くなるほど試したインソールの数々の中から、自信を持っておすすめできるものをご紹介します。

ドクターショールのアーチ付きインソール

足底筋膜炎を起こしている方の中には、扁平足(=土踏まずがない)の方も多いと思います。

この商品の一番の特徴は、靴全体ではなく前半分だけのインソールなのにも関わらず、ちゃんとアーチが作られているところ。

前半分だけのインソールは数多く存在するのですが、そうした商品はアーチがない、ただのサイズ合わせのためのインソールがほとんどなんですよね。

こちらはどんなヒールやパンプスでもフィットするので、かなり重宝しています。

ドクターショールの滑り止めインソール

続いておすすめなのがこちら。

これは足底筋膜炎に限らない問題ですが、歩くたびに起きる「足と靴の間の数ミリのスレ」の積み重ねが、足全体にものすごく負担をかけるんです。

そんな数ミリのスレを防いでくれる、いわば滑り止めのようなインソール。

ものすごく薄いインソールなので、おしゃれな細身のヒールやパンプスにもすっぽり収まって、形を崩すこともありません。

かばんには持ち歩き用のポケッタブルシューズを

足底筋膜炎
インソールを完備しても、慣れない靴で一日中歩き回ると痛くなってくるもの。

そんなときには、持ち歩き用の折りたたみシューズがおすすめ。
カバンの中に入れておけば、帰宅時に履き替えることができます。

BUTTERFLY TWISTS (バタフライツイスト)のポータブルシューズ

ロンドン生まれのカジュアルシューズブランド、BUTTERFLUY TWISTSのものはデザインがとってもおしゃれでおすすめ。

購入される際は、普段のサイズより少し大きめを選んでみてください。
(疲れる頃には足がむくんでいるので)

ブブ オーハナの折りたたみシューズ

就活シーンや営業の外回り等、しっかりしたデザインのものが必要な方にはこちら。

シンプルなデザインなので、どうしても痛い時はビジネスシーンでも履いてしまってOKだと思います。

ちなみに私が就活をしていた時は、こちらのパンプスを履いていました。

しっかりきちんと感がある上、靴ずれすることもなく、快適に歩けました。
ストラップが付いているので、歩行が安定するのもポイントです。

社会人になった後も、かなり重宝しましたよ。

ゆきみん
ゆきみん
いい靴と出会えますように!

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。