iHerb(アイハーブ)

iHerb(アイハーブ)のココナッツオイルでスキンケア【簡単】

アイハーブ

iHerb(アイハーブ)のココナッツオイルでスキンケア【簡単】

アイハーブ
久しぶりに「これだ!」という名品に出会ったのでご紹介。

iHerbで買える、エキストラヴァージンココナッツオイルです。

・Jarrow Formulas, オーガニック、エキストラバージンココナッツオイル

ココナッツオイルはこれまで料理に使ったことはあったのですが、スキンケアとしてもかなり優秀なアイテムだと知り、試してみたんですね。

すると見事、完璧な使い心地!
特に、その保湿力に感動しました。

iHerb(アイハーブ)のココナッツオイルでスキンケアする方法

アイハーブ
使い方は簡単!

洗顔後、指先に少し取ったココナッツオイルを、薄く顔全体に伸ばすだけです。

化粧水を塗る塗らないは好みによりますが、個人的には塗らなくても、翌朝の保湿力は変わらないと感じました。
ココナッツオイルだけでOKです。

こんなにシンプルなケアでいいなんて、今までスキンケアに費やした時間は一体…。

ちなみに他の美容液などの成分を邪魔しないので、例えばニキビ薬や有効成分の入った美容液を兼用してもOK。

そうしたものを使う場合は、最後にココナッツオイルを使うようにしてくださいね。

アイハーブ ニキビ
【最強】iHerb(アイハーブ)で買える!ニキビ&ニキビ跡におすすめのアイテムiHerb(アイハーブ)で買える!ニキビ&ニキビ跡におすすめのアイテム この記事では、iHerb(アイハーブ)で買える、私が実...

ココナッツオイルでのスキンケアは肌に悪くない?

iHerb(アイハーブ)のココナッツオイルでスキンケア【簡単】
ココナッツオイルは結局、美容に良いのか悪いのか?

この論争はいろんなところでなされていますが…

正直効果は人によるところだと思います。

実際、私は使ってみて「かなり良い」と思いました。

試してみる価値は大アリです。

ゆきみん
ゆきみん
ドンピシャで合う場合もありますし!

iHerbのココナッツオイルは安価で高品質なので、はじめての方にもおすすめ。
万一合わなければ、料理に使えばOKです。

ちなみに、肌だけでなく、ココナッツオイルは髪にも良いそう。

髪にしっかり浸透する性質を持ったオイルなので、トリートメント代わりに使っても良いですし、頭皮クレンジングとしてシャンプーの前に使うのもおすすめです!

iHerb(アイハーブ)のココナッツオイルをおすすめする理由

アイハーブ数あるココナッツオイルの中で、なぜiHerbのココナッツオイルをおすすめするのか?

その理由をご説明します。

アイハーブのココナッツオイルは未精製ココナッツオイル

ココナッツオイルの中でも一番高品質の未精製エキストラヴァージンココナッツオイル。

加熱されていないので、オイルの色も無色透明で新鮮です!

アイハーブココナッツオイルは他にはないリッチな香りが特徴!

はじめ開けた時、この香りにはかなり驚きました。

これまでの使ったどのココナッツオイルよりも、リッチで濃厚な香りがするんです。

もちろんココナッツの香りが苦手な方もいらっしゃるかと思うのですが…。

このアイハーブのココナッツオイルなら、その苦手を克服できると思います。

それくらいフレッシュな香りで、嫌な油臭さがまったく無いです!

アイハーブのココナッツオイルは容器がプラスチックで使いやすい!

お店でよく見るココナッツオイルは、ガラスの瓶詰めが多く、スキンケアとして毎日使うのは少し面倒ですよね。

でも、アイハーブのココナッツオイルはプラスチックの容器に入っているので、乾燥が気になったときにサッと使うことができてとっても便利。

軽いので、お風呂場やリビング等、家の中でも気軽に持ち運べます!

ちなみにプラスチック容器に入っているからといって、品質が落ちることはありません。

黒い素材で遮光もバッチリです。

iHerb(アイハーブ)のココナッツオイルスキンケア、かなりイケます

サラッとしていて、保湿力も抜群。

肌の調子もかなり安定するので、私はしばらく基本的なスキンケアアイテムをこのココナッツオイル1つに絞ろうと思います!

・Jarrow Formulas, オーガニック、エキストラバージンココナッツオイル

ゆきみん
ゆきみん
お試しあれ!
アイハーブ グルテンフリー
【2020年最新版】iHerb(アイハーブ)でおすすめのグルテンフリー食品10選!iHerb(アイハーブ)でおすすめのグルテンフリー食品 パンやパスタ、ケーキ等、小麦食品が好きな方にとって、「グルテン」の存在...
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職。「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。