仕事の悩み

電話応対が苦手な方に試してほしい!たった1つのコツ

電話応対

電話応対が苦手な方に試してほしい!たった1つのコツ

今回のテーマは、
「電話応対が苦手な人はどうすればいいの?」

最初のうち、特に人がたくさんいるところで声を出すのが苦手な方はなかなかできないですよね。

私も人並みに電話応対できるようになるまで、かなり時間がかかりました。
電話がかかってきた途端に焦って心臓がばくばく。

デスクに、
「はい、〇〇会社の▲▲です。」
「少々お待ちください。」
「後ほどお掛け直しさせていただきますので、ご連絡先を教えていただけますでしょうか?」 といった決まり文句を書いて貼り付けていたほど。笑

でもこうしたフレーズを繰り返すうちに、徐々に慣れていきましたよ。

電話応対が苦手なら、周囲に聞こえるようにオウム返し!

電話応対
動画内でもお話している通り、慣れるまでは
「全てのことをオウム返し」
しましょう。

そうすることで、周囲の方が聞いていてくれるから。
メモを取るのが一般的かもしれませんが、電話応対が苦手な方にとっては
「メモどころじゃない」はず。笑
頭の中がパニックになるんですよね。

ゆきみん
ゆきみん
耳で聞いて、頭で理解して、手を動かす…大変だ。

それにメモだと保留中に上司や先輩にすべて正しく伝える必要がありますが、「オウム返し」で状況を最初から把握してもらえていれば、万一抜け漏れがあってもフォローしてもらえるんです。

どうしようもなくなったら、遠慮せずにヘルプを出して助けてもらいましょう!
新入社員や若手が困っていないか気にかけてくれるのは、どこの会社も同じだと思います。

このブログでは他にも私が会社員時代〜退職に至るまでに悩んだこと、今のライフスタイルについていろいろ書いているので、ぜひご参考いただければと思います!

会社はとりあえず3年我慢=自由な時間を3年も無駄にすることになる
会社で3年我慢→自由な時間を3年も無駄にするけど、それでいいの?この記事では、 「会社でとりあえず3年我慢を信じると、自由な時間を3年も無駄にするけど、それでいいの?」 って話をしたいと思...
ゆきみん
ゆきみん
少しずつ慣れていこう!
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
「ありのままの自分を仕事にしよう」。"スゴイ人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万人。