ライフスタイル

【YouTube】1万人達成するための地道な方法【コツはない】

YouTube 1万人
ゆきみん
ゆきみん
こんにちは、ゆきみんです!

おかげさまで、YouTubeの登録者数が1万人を突破しました!
本当にありがとうございます。

【YouTube】1万人達成するための地道な方法【コツはない】

youtube 1万人
YouTuberさんの中には、面白いコンテンツを次々に出し、かなり短期間で登録者数を伸ばす方もいらっしゃいます。

一方、私はいわゆる「バスり動画」を出すことなく、かなり地道に取り組んできました。

(YouTubeの登録者1万人達成まで、かかった期間はおよそ1年です)

この記事では、私が1万人を達成するまでに地道にやったことをご紹介したいと思います。

①伝えるテーマを3つに絞り、自分が何者かをハッキリさせる。

youtube 1万人

YouTubeで登録者を増やすためには、とにかく流行りに乗っかるだけの動画作りはNG!

流行りに乗っかっただけの動画は、再生されたとしても、登録に繋がりません。

「この人の動画をもっと見たい!」

と思ってもらうためには、自分が何者かをハッキリさせましょう。

その際にぜひ意識してほしいのが、

伝えるテーマを3つに絞る。

ことです。

もちろん、よほど個性的な人柄なら、テーマはいくつあってもいいでしょう。
(この人なら何を話しても面白い、みたいな。笑)

ただ、私のような凡人がキャラクターを確立するためには、テーマは3つが上限だと思います。

私のチャンネルで再生回数が多い順に見ていきましょう。

<1番再生回数が多い動画>
900点突破の最短ルート‼TOEIC勉強法【惜しみなく教えます】

この動画を見てくれた方には、

「このチャンネルに登録すれば、勉強法の話がもっと聞けるかも!」

と思ってもらえます。

実際、この動画の再生回数がグンと伸びたのと同時に、他にも勉強方法の動画をいくつか作りました。
ちなみに、信用性を高めるために、持っている資格の情報や、学歴、勉強歴も話しました。

※個人的に、資格や学歴が重要だとは全く思っていません。
ただ、信用性を獲得するためには公表が必須だと思います。

何者か分からない人の勉強法なんて、誰も聞きたくないですからね!笑

<2番目に再生回数が多い動画>
【新入社員】入社式で逃げ出しかけた話

この動画を見てくれた方には、

「このチャンネルに登録すれば、仕事関係の話が聞けるかも!」

と思ってもらえますよね。

そして、自分が悩んだ経験や辛かったことを包み隠さず話すことで、親しみやすさを感じてもらえます。

この動画が伸びた後には、仕事や会社関係の悩みに関する動画をたくさん作りました。

<3番目に再生回数が多い動画>
【世界!ニッポン行きたい人応援団】おにぎり屋さんに行ってきた!【その後の変化は?】

この動画を見てくれた方には、

「このチャンネルに登録すれば、海外の情報が聞けるかも!」

と思ってもらえますよね。

そんな視聴者さんの期待に応えるため、たまに海外旅行ネタや、VlogをUPしています。

ゆきみん
ゆきみん
自分は何者なのか?キャラクターを確立していこう!

もちろん初めは、どういった動画が伸びるのか?どんなテーマにすればいいのか?
悩んでしまいますよね。

そんなときに基準にしてほしいのは、

自分が継続して話せるテーマかどうか?

ということ。

キャラクターを確立するためには、同じ系統の動画を何本も出す必要があります。

ですので、できる限りネタが尽きないもの、継続して話せる内容をテーマにしましょう!

②YouTubeだけでなく、ブログ、Twitter、Instagramも同時並行で!

私のチャンネル登録者さんの中には、

「ブログを通じて知りました!」
「Twitterのリツイートでゆきみんを知りました!」

と言ってくださる方が多いです。

https://twitter.com/yukimin_jp/status/1167683950644518916

ゆきみん
ゆきみん
すごく嬉しい。ありがとうございます!

バスり動画を連続して出すことができたり、もともと著名人でない限り、YouTubeだけで登録者を伸ばすのは正直難しいです。

ブログやTwitterを通じて、フォロワーの有益になる情報を発信することがとても大事です。
様々なメディアから流入してもらえるように、戦略を立てていきましょう。

もちろんYouTubeをきっかけにブログやSNSをフォローしていただけることもあるので、とにかくいろんなメディアを駆使することが肝心です!

③ライブ配信で、視聴者さんとの距離を縮めよう!

登録者数が1000人を超えると、ライブ配信機能が使えるようになります!
ライブ配信というと、最初は敷居を感じるかもしれません。

でも、個人的には、これを使わない手はないと思っています。

チャンネルのテーマにもよりますが、私のチャンネルでは勉強方法や働き方、主に視聴者のお悩みに答える動画を出しています。

だから、コメントやダイレクトメッセージで個人的なお悩み相談をいただくことが少なくないんですね。

お一人ずつ返事をすることができないので、できる限りライブを通じてお答えするようにしています。

ゆきみん
ゆきみん
視聴者さんとのコミュニケーションを増やそう!

ライブをすることで、より親しみを持っていただくのも目的のひとつ。
直接お会いできない分、ネットとはいえ、なるべく皆さんとコミュニケーションを取りたいと思っています。

その他、YouTubeの登録者を増やすための小さなポイント

youtube 1万人

その他、YouTubeの登録者数1万人を達成するための小さなポイントをご紹介します。

①YouTubeのチャンネル概要をしっかり書く

私はYouTubeのチャンネルを登録するとき、興味のある動画をいくつか見た後、必ず概要をチェックします。

配信者さんがどういった人なのか?
今後どういう動画が見られるのか?

概要欄にはチャンネルのコンセプトが書かれていますよね。

チャンネル登録をするとき、同じように概要欄をチェックする方も少なくないはず。
少し細かい作業ですが、抜かりなく書くようにしましょう。

②素直に、チャンネル登録をお願いする。

最近はYouTubeの仕様で、チャンネル登録をしていなくても、おすすめ動画に最新の動画が表示されます。

チャンネル登録をせずに動画だけ見る視聴者さんも多いはず。

ですので、動画の終わりや、ライブ配信中に、

「チャンネル登録をお願いします!」

と素直にお願いしてみましょう。笑

③なんだかんだで、アナリティクスのチェックは欠かせない。

YouTubeを配信する側になると、視聴者さんの属性など、アナリティクスを確認することができます。

性別や年齢層、検索ワードなどなど。

もちろんアナリティクスの内容が全てではないですが、どういった需要があるのか分析することで、今後配信すべき内容を検討する材料になります。

数百人であればあまり参考にならないかもしれませんが、私は5000人を超えたあたりから、年齢層や流入元をしっかり確認するようになりました。

ゆきみん
ゆきみん
色々お話しましたが、チャンネル登録者数はただの数字。
楽しみながら自分の伝えたいことをしっかり伝えてみましょう! 

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。