会社を辞める

会社辞める決意をした私が、定時退社後にゴソゴソやってたことを振り返る

会社辞める決意をした私が、定時退社後にゴソゴソやってたことを振り返る

こんにちは、1年ほど前に会社を辞めたゆきみん(@yukimin_jp)です。

会社辞めたいな〜と考え始めたのは入社式の日(早)。

そこから3年ほどもがき、

「そろそろ本気で辞める準備をしよう」

と思った私が、定時退社後に一体何をやっていたのかを振り返ってみたいと思います。

会社辞める決意をした私が、定時退社後にゴソゴソやってたこと

会社を辞める決意をしたその日から、私はどんな理由があろうと定時退社していました。

関連記事:目的があれば、定時退社が気まずいなんて思わない。

定時のチャイムと同時にPCを閉じ、走るように会社を出て(まじで走ってた)

一体何をやっていたのかというと…。

①サンマルクカフェでブログを書く

会社のビルを飛び出し、そのままサンマルクカフェへ。

週6ぐらいの頻度で通っていたので、店員さんもばっちり顔なじみ。

アイスコーヒーと大好きなチョコクロを頼み、1日1記事は必ずブログを書いていました。

 

「書き終わるまで家に帰らない!」

と決めていましたね。

 

当時はブログを始めたばっかりで、ブログに適した文章の書き方がまるで分かっていませんでした。

「仕事で書く文章」でも「自分が好きなように表現する文章」でもない文章を書くのが本当に難しくて

書いては消し、書いては消し、を何度も繰り返していました。

 

ブログを書きながら

「本当にこれでいいんだろうか」

「これで食べていけるんだろうか」

といろいろ悩んだサンマルクカフェでの時間は、自分の中でも思い入れが強く

今でもあの場所に行けば、いろいろ思い出すだろうなあと思います。

 

余談ですが、そのカフェで怪しい男の人に連絡先を渡され、後日その人がたまたま営業で私の会社に来て

(おいおい、どんな状況やねん…)

ってなったことがありました。

多分私の身なりで学生だと思ったのかもしれません。
(やばいやつや)

②実際に会社を辞めてフリーランサーになった方々を詮索

会社を辞めたらどんな人生になるのか、正直あまり想像がついていませんでした。

なので実際に会社を辞めてフリーランサーになった方たちがどんな生活をしているのか、片っ端から詮索していました。

詮索といっても、調べられるのは主にネットで活動している方に限られますし、すべて本音が書かれているわけではないのは承知の上で

おそらく何か安心材料のようなものが欲しかったんだと思います。

 

そんな時間の中で

「海外で生活してみたい」

「仕事はネットをメインにしたい」

という気持ちが強くなっていったのかもしれません。

関連記事:アフィリエイトが胡散臭いと思っていた私に、ビシッと言ってやりたいこと

③筋トレ

これはちょっと冗談みたいな話なんですが、筋トレを始めました。

大したことない軽い運動程度なのですが、運動量ゼロだったところからすると大きな進歩だったと思います。

なぜ始めたかというと、

「会社辞めたら体調管理ちゃんとしなきゃな」

と思ったから。

 

会社に勤めていればなんやかんやの保障があるけど、これからはそうはいかない。

と、無駄に焦っていた気がします。

(今となっては国保で十分やん、と思いますが当時はよく分かってなかった)

 

まあ実際は筋トレ30分やったところでそんな大きな変化はないので、気持ちの問題ですけどね。笑

就業後の時間の使い方で、今後の人生が変わる

そんな感じで1年ほどブログを書き、途中からは少しYouTubeも始め、就業後は割と充実した時間を過ごしていました。

退職する頃には会社の月給と変わらないくらいの収益を上げられるようになっていたので、

「明日から文無しで超不安」

みたいな状態にはならずに済みました。

 

会社を辞める辞めないに関わらず、終業後の時間ってめちゃくちゃ大切だと思います。

もちろんその時間で必ずお金を稼ぐ必要もないし、とくべつ有意義なことをする必要もないのですが

ただ、周りを見ていても

「終業後の時間の過ごし方で今後の人生変わるなあ」

というのは感じていました。

 

ちょうど働き方改革がどうこうで突然強制的に定時退社となり、時間を持て余す人が増えた時期だったと思います。

 

無意味な飲み会の回数を増やす人もいれば、

毎日読書するようになった人もいる。

 

場所を変えて会社の仕事をやってる人もいれば、
(サンマルクにもいた)

新しい趣味を見つけて人生の幅を広げる人もいる。

 

定時退社した後の数時間をどう過ごすかで、今後の人生が変わる、変えられると言っても過言ではないと思います。

 

もちろん家に帰ってゴロゴロするのも素晴らしい。

飲み会が好きなら飲み会をじゃんじゃんやればいい。

 

ただ何となく過ごすのではなく、何か少しでも意思(自分はこう過ごしたい!)を持って過ごす。

そうすれば、終業後寝るまでの時間は少なくとも「人生の記憶に残る時間」になるんじゃないかなと思います。

 

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。