考えかた

目的があれば、定時退社が気まずいなんて思わない。やりたいことを考えよう!

定時退社

こんにちは!会社を丸4年で退職したゆきみん(@yukimin_jp)です。
※会社を辞めた理由についてはこちらの記事をご参照ください。

最近よく、「定時退社するのが気まずい」とご相談をいただきます。

私も最初の頃はすごく気まずさを感じていました。
上司がトイレに立った瞬間、逃げるようにして帰ったことも何度もあります。笑

定時退社は当たり前。なのにどうして気まずいのか?

会社を辞めた
就業規則的には、「定時退社」という行為自体、何も間違っていませんよね。
当たり前のことなのに、どうして「気まずい」と思ってしまうのでしょうか?

定時内にしっかり頑張れば、後ろめたさなんて感じない。

「気まずい」と思ってしまう理由の一つとして、

「仕事をやり切ってないのに帰りにくい」

ということが挙げられると思います。

でも、定時内の8時間、本当に集中して頑張っているなら…後ろめたさなんて感じないはず。

できるだけ効率よく仕事を終わらせられるように、1日を過ごしてみてください。

ここで大事なのは、「自分なりに精一杯頑張れば、それでいい」ということ。

それでもやり切れない仕事があったとしたら、気にしないでください!
会社側がコントロールできていないだけです。

定時内にがっつり集中すれば、何も問題ない。
終わらない仕事は会社側の問題。

生活スタイルは人それぞれ。残業組の目は気にしなくてOK

そうは言っても、会社で働いていると、予期せぬトラブルが起きることもありますよね。

そんな時は、

「定時退社なんてできる空気じゃない…」

と思ってしまうかもしれません。

でも、それでも私はなるべく定時退社を第一優先に考える方がいいと思います。

というのも、こうしたことをきっかけに「今日も」「また今日も」と、ズルズル残業してしまうから。

起きてしまったトラブル、本当に皆さん自身が対処する必要があるのか?
それとも上司や同僚に任せる方がいいのか?

よく考えて判断してみてください。

特に若手の場合、残業したところで、立場的に責任なんて取れないです。

よほどの重大ミスを起こしてしまった場合は、難しいかもしれませんが…。
基本的にはトラブルが起きたとしても、潔く上司に一言断って「あとは頼みます」でいいと思います。

そもそも、皆さんの会社にも、お子さんのお迎えなどで早めに会社を出る方がいらっしゃるでしょう。

その方たちは、別に会社から「優遇されて」早く帰っているわけではないですよね。
生活スタイルに合わせて帰っているだけです。

皆さん各々の生活スタイルがありますから、子どもがいる・いないは関係ありません。
ご自身でコントロールして問題ないと思います。

生活スタイルは人それぞれ。
働き方も人それぞれ。

定時退社は目的ではない!皆さんは何のために定時退社しますか?

ヒュッゲな働き方

皆さんは、定時退社をした後、何をして過ごしていますか?

実はここにしっかり「目的」があると、他人の目は全く気にならなくなります。

例えば、

  • 帰ってからすぐにブログ記事を書く
  • 新しい外国語の勉強をする

こうした明確な目的があれば、他人の目を気にして残業している時間が、もったいなくて仕方なくなるはず。

1分1秒が惜しくなってきます。

もちろんこの目的は、副業や勉強でなくてもOK。

  • 家族とゆっくり過ごす
  • 趣味の映画鑑賞に時間をかける

自分らしく過ごせるのなら、なんでもいいと思います。
とにかく、何のために定時退社するのか?「目的」を作ってみてください。
定時が来たら、次の目的に向かって、ひとりでに足が動いているはずです。

定時退社を目的にせず、退社後の目的を作ろう!

ゆきみん
ゆきみん
副業が本業になることだって、あるかもしれません!

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。