ブログ運営

ブログが誰にも読まれない!落ち込む前に知るべきこと&改善方法

ブログが誰にも読まれない!落ち込む前に知るべきこと&改善方法

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です!
国内メーカーに4年勤務し2019年3月に退職、現在はブログで生きています。

この記事では、

  • せっかくブログ始めたのに誰も読んでくれない…
  • 全然アクセスがない…

と悩んでいる方へ、落ち込む前に知るべきこと&改善方法を解説します!

ゆきみん
ゆきみん
焦らなくて大丈夫、ゆっくりやってこ

ブログが誰にも読まれない!落ち込む前に知るべきこと

少なくとも最初の3ヶ月は耐えましょう

ブログが誰にも読まれない!落ち込む前に知るべきこと&改善方法

開設したばかりのブログは最初の3ヶ月は誰にも読まれないのが当然です。
このブログも、始めてから3ヶ月は閑古鳥が鳴いておりました…

たまに強烈に面白い文章を書く人が彗星の如く現れて一夜で鬼のように拡散されることがありますが、それってめちゃくちゃ稀な現象です。

facebookで「ブログ始めたよ〜」と報告すれば読んでくれる知り合いもいるかもしれませんが、自分のことを何も知らない人が読む可能性はほとんどありません。それが普通です。

最初の3ヶ月誰にも読まれない理由を、ラーメン屋を例に考えてみましょう。

ブログが誰にも読まれない!落ち込む前に知るべきこと&改善方法
  • ブログの信頼性がまだ低い
    開設したばかりのブログは「駅前に急にできたラーメン屋」。
    認められるには時間がかかります。

    →長期間継続して更新し、GoogleやYahooといった検索エンジンに認められる必要があります!

    ゆきみん
    ゆきみん
    新参者には厳しいってことか

  • 記事数が少ない
    醤油ラーメンしかない店より、味噌とかとんこつとか、いろんな種類の商品があるラーメン屋の方が人が入りますよね。

    →商品(記事数)が少なければ、当然お店にやってきてくれる(検索に引っかかる)可能性も少なくなります。

ブログはラーメン屋でこそないものの、いわば皆さんそれぞれの店舗。
開店したばかりの店舗にお客さんがドバーッとやってくることはほぼありません。

最初に書くべき10記事はこれ!ブログ記事の型を頭に染み込ませよう決して「文章力に問題がある」といった理由ではないので安心して書き続けてください。

SEOとか難しめの話はとりあえず置いといて、そもそも

  • 3ヶ月は誰にも読まれないのが普通
  • 読まれるブログの目安は100記事

この2つは知っておきましょう。

ブログ開設後3ヶ月はアクセスがなくても落ち込まなくてOKです。
検索エンジンに見つけられてないだけです。

ただ記事数が少ないと、どんなに立派なブログでも永遠に見つけてもらえません。
「誰も読んでくれない…」と落ち込むのは、最低でも100記事は書いてから!

ゆきみん
ゆきみん
気長に行こう

読まれない間は修行期間だと思って記事を書こう

ブログが読まれないうちは「せっかく頑張って書いてるのに…」と悲しくなりますが、逆に言えば誰の目も気にせずに練習できる期間です。

修行期間だと思って、どんどん記事数を増やしていってください!

私も最初の頃は人様に見せられないような文章を平気で書いてました…。
それで自己満足してたんですよ。

で、アクセス数が伸び始めた頃に

「やっばい、こんなの見せられねー!」

と思って焦って数十記事削除しました。笑

ゆきみん
ゆきみん
黒歴史

ということで最初の方の記事はほとんど削除してるのですが、読まれなくても書いたあの期間がなければ永遠に誰にも見つけてもらえないブログになってたと思います。

それでも誰にも読まれないブログの改善方法

ここからは

「3ヶ月経過&100記事書いてるのに全然読まれないんだが!!」

と悩んでいる方のための改善方法を解説していきます!

読者の利益を真面目に考える

いくら100記事書いたとて、それが誰のためにもならないただの日記だとしたら、もちろんアクセス数も伸びません。

ブログは誰にも見せない日記ではなく、ネットに公開するもの
「読者が必要とする記事」を書くようにしましょう。

下の2つの文章を見比べてみてください。

今日はとてもいい天気でした。
友達とカフェに行って、テラス席でケーキを食べました。
すごくおいしかったです!

今日ご紹介するのは渋谷駅から徒歩5分のところにある××カフェです!
店内もおしゃれですが、晴れた日はテラス席も居心地がよくて◎。
平日の15時ごろで、待ち時間なしで入れました。

ケーキは5種類から選べます。
中でも今回食べたティラミスは私史上最高においしかったのでぜひ食べてもらいたいです!
ブログが誰にも読まれない!落ち込む前に知るべきこと&改善方法

どうでしょう?
同じ日記でも後者の方が圧倒的に情報量が多いですよね(太字が情報にあたる部分)。
写真も入ってます。

「読者が必要とする記事」とは要はこういうこと。
難しく考える必要はなくて、とにかく知ってる限りの情報を盛り込んで書くようにしましょう!

他にもブログ記事を書く上で知っておくべき「型」がいくつかあるので、ぜひ↓の記事をご参考ください。

【初心者向け】ブログの1記事目〜10記事目に何を書けばいいか解説します
【初心者向け】ブログの1記事目〜10記事目に何を書けばいいか解説しますこんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。 国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。 この記...

ブログにはある程度課金する

むやみに課金する必要はまったくありませんが、ブログにはある程度課金しましょう。

「ブログなんて無料でもできるのに、一体何に課金するの?」

って思うかもですが、ずばりデザインに課金しましょう。

理由は、デザイン性を上げると読者の印象に残って再訪問してもらいやすいから。

デザイン性というのは何も見た目だけのことではありません。

  • 操作しやすいサイトになってるか?
  • ページの読み込み速度は遅くないか?
  • 読みやすいかどうか?

こうしたこともちゃんと考慮しましょう!

デザイン性を上げるにあたって、無料ブログではやっぱり限界があります。

いろいろカスタマイズするために、そもそもブログ自体を有料で作ることも考えてみてください。しっかりしたサーバーを使えば、読み込みの速さの面でも読者の離脱を防げます。

↓こちらの記事を読めば誰でも簡単にブログが作れます。

ブログを自分で作るための最短ルート!やる気のあるうちにサクッと作ろう
ブログを自分で作るための最短ルート!やる気のあるうちにサクッと作ろうこんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。 国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。 ★...

また既にサーバーをレンタルしてブログを開設しているのであれば、それこそ「見た目のデザイン」にこだわってみましょう!

例えばブログのタイトルロゴや、記事中に使うアイコンなどですね。

ゆきみん
ゆきみん
←こういうやつ

自分でデザインできるのであればもちろん課金しなくてOK。
ですが、自信のない方はココナラのクリエイターに依頼するのがオススメです!

プロのクリエイターさんに気軽に依頼できるサイトで、私もかなり重宝しています。

焦らず楽しく続けられるのがブログのいいところ

「いっぱい記事書いてるのに読まれない!」

と焦る気持ちはすっごく分かります。

一方でブログって読まれなくても放置しても、誰にも怒られたり責められたりしないのがいいところでもあります!

アクセス数を気にしすぎてブログが楽しくなくなっちゃったら元も子もありません。

あまり気負いすぎずに、ご自身のペースで書き進めてみてくださいね!

ゆきみん
ゆきみん
無理しなくてよいのだよ

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。