コラム

10年勉強したクセに全然英語話せないけど、それでも勉強してよかった。

10年勉強したクセに全然英語話せないけど、それでも勉強してよかった。

こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。
国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。

この記事では

  • 中高大10年間英語を勉強したのに全然話せない私が
  • それでも勉強してよかったと思ってる理由

についてお話したいと思います。

ゆきみん
ゆきみん
←実は話せない

10年勉強したクセに全然英語話せないけど、それでも勉強してよかった。

10年勉強したクセに全然英語話せないけど、それでも勉強してよかった。

 

「英語めっちゃ頑張って勉強したのに、全然話せない…」

「テストならいい点数取れるのに…」

これ、日本人英語学習者あるあるですよね。

 

まあ私も例に漏れず…、というかド典型的にこのタイプです。

学生時代英語の成績は割とよかったし(数学よりは)。
大学も外国語学部。

YouTubeではこんな動画も出し再生回数は70万回を突破…。

なのに、全然話せないんですよ。

 

(お そ ろ し い)

 

全然っていうと誇張かもですが…。
まあ4、5日の観光なら耐えられるかな〜レベルですね。

英語だけで友達と会話するとか、ほんと無理。
5分も持たない。

 

ただ、それでもやっぱり英語勉強してよかったな〜と思ってるのは

 

読めるから(ある程度)

 

です。

英語は読めるだけでも超お得

10年勉強したクセに全然英語話せないけど、それでも勉強してよかった。

今回なぜわざわざこんなことを書こうと思ったかというと、

私は今ポーランドで暮らしておりまして

たまにブログの読者さんやYouTubeの視聴者さんから質問をいただくんですよ。

で、

「海外保険ってどこ使いましたか?どこも高くて悩んでます」

ってのをこれまでに何件いただくことがありました。

 

確かに日本で海外保険入るとめちゃくちゃ高いです。

でもね、ちょっとネットで英語を使って探してみてください!

 

ポーランドで保険を使いたいなら

“insurance poland”

とか適当に。

そしたら現地の保険会社とか、その近隣国(EU圏)の格安保険会社がいろいろ出てきます。

まあ大げさではなく、日本で入るより半分もしくは3分の1くらいの保険料に抑えられますよ。

 

結局現地で何かあったとしても、日本人スタッフが飛んできてくれることなんてありません。

せいぜいかかった医療費を後からメールで請求するくらいです。

どうせ病院ではその国の言語か、良くて英語ですし。

それなら申し込み段階で高い費用をとる日本の会社で加入するより、現地の保険に加入する方がいいですよね◎

調べ物をするときは英語でも調べる癖を

10年勉強したクセに全然英語話せないけど、それでも勉強してよかった。

何か調べ物をするとき、

「英語が読める」

のが役立つことってめちゃくちゃ多いと思います。

(まあ読めなくてもグーグル翻訳使えばOKなんだけど。笑)

 

例えばポーランドの情報って日本語で調べてもそこまで出てこないんですが、英語で調べるといっぱい出てきます。

そりゃ

日本語圏でポーランドに興味がある人<英語圏で興味がある人

ですもんね。

大学で論文を書くときにも、日本語で調べるより英語で調べた方が、遥かに多くの文献に出会えます。

Instagramでハッシュタグ検索をするときも、日本語より英語を入れて検索した方が
特に海外旅行中なんかは素敵なカフェに出会える確率がグンと高まります。

語学力=会話力ではない。英語はどんどん使っていこう!

なにもネイティブとペラペラ会話できなくたって、英語が役に立つ場面はたくさんあります!

せっかく勉強したなら、生活のちょっとした場面で使っていきましょう。

 

あ、語学力UP全般については私なんかよりプロに聞いてください。笑

20ヶ国語が話せるスティーブ・カウフマンさん直伝!話すための語学学習方法とは?
20ヶ国語が話せるスティーブ・カウフマンさん直伝!話すための語学学習方法とは?こんにちは!ゆきみん(@yukimin_jp)です。 今回は、20ヶ国語が話せるスティーブ・カウフマンさんについて、ご紹介したいと...

Twitter(@yukimin_jp)のフォローもお待ちしてまーす。

ゆきみん
ゆきみん
楽しくやってこ

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。