働きかた

何が売れる?自分のコンテンツを販売するタイミング

自分のコンテンツを販売するタイミング

この記事では、

  • 自分のコンテンツを販売したい!
  • どのタイミングで始めればいい?

と悩んでいる方に、

自分のコンテンツを販売するタイミング

についてお話ししたいと思います。

※ここでの「コンテンツ」は、文章や動画などの「情報発信コンテンツ」を指します。

 

結論から言うと、自分のコンテンツを販売するタイミングは2つ。

  1. 自分だけが持ってる情報を出す時
  2. 自己防衛したい時

こんな感じです!

それぞれ詳しく解説していきますね。

自分だけが持ってる情報

自分だけが持ってる情報=希少価値がある

なので、コンテンツを販売するチャンスと考えてOK。

 

すごく大げさな例でいうと、世界初の

「これから火星に移住します!!」

って人が現れたとして、そんな人が

「火星から、現地の様子を毎日レポートします!!」

って言ったとしたら…。

そりゃ「火星移住日記」みたいなコンテンツ、まだ誰も見たことないし

めちゃくちゃ高値で売れますよね。

ゆきみん
ゆきみん
読みたい!!

 

火星移住日記はさすがに難しいかもしれませんが、

「自分だけが持ってる情報」

は考えてみると結構あったりします。

特別な知識がなくてもOK。体験談でいいんです。

誰一人として同じ人生を送ってる人はいないですからね!

 

「こんな普通の人間の話、誰か聞きたい人いるかな…?」

と思ったとしても大丈夫。

「専門家の話よりも、実際の体験談が聞きたい」

そんな人もたくさんいますから!

自分のコンテンツを販売するタイミング

 

ただ、ここで確認しておきたいのは

「それ、本当に需要あるの?」

ってところです。

 

例えば、

「全然人気はないけど、自分だけが知ってる穴場カフェ」

について詳しく解説したところで…。

お金を払ってその情報を知りたい人はどれだけいるでしょうか?

 

…いないですよね。

おそらくその情報にお金を出す人はゼロでしょう。

(そもそもどこのカフェなのかすら分からないし。笑)

 

そういう場合はもはや、

売らない方が得

なんです。

 

「本当は隠しておきたいであろう穴場カフェを公開してる」

ってだけで好感度が上がるし、

「この人のブログには他では得られない情報がある!」

と思ってもらえたら、ブログのリピーターにもなってもらえます。

 

一時的なお金ではなく、

「長期的な信頼」

を得ることができるんですね。

 

いきなり穴場カフェを有料記事で紹介しても、お金を払う人はゼロ。

でも穴場カフェを100軒紹介して信頼を得られたら…

101軒目の情報は、有料でも買ってもらえるかもしれません。

(それも沢山の人に!)

 

つまり、この場合は

信頼できるメディア作りを優先するべき

ってことです。

ゆきみん
ゆきみん
急がば回れ

 

無料公開するメリットもたくさんあるので、たとえ

「自分しか知らない情報」

であっても、なんでもかんでも有料にしないことがポイント。

情報発信は基本的に「ギブ」の世界なので!

個人の情報発信で大切なのは徹底的に○○すること【出し惜しみNG】
個人の情報発信で大切なのは徹底的に○○すること【出し惜しみNG】個人が情報発信をする上で一番大切なのは、ズバリ 徹底的にギブすること です。 ギブする=与えること。 出し惜...

有料化は一番簡単な自己防衛策

自分のコンテンツを販売するタイミング

自分のコンテンツを有料化する2つ目のタイミングは、

自己防衛したい時

これは「ネットで発信をしているorこれからする予定の方」に、ぜひ知っておいてもらいたいことです。

 

ブログやYouTubeなど、ネットで情報発信していると

「この内容はちょっと…全員に公開したいわけではないなあ…」

ってタイミングに出くわすと思います。

自分が抱えてる深い悩みとか、過去の壮絶体験とかね。

私的な文章なども当てはまるでしょう。

 

「全員に公開したいわけじゃないけど…」

「いつもブログ読みに来てくれる読者さんには共有したい!」

そんな内容があったとして…

まさか、

「この記事は愛読者さんだけ読んでください!」

と書いておくわけにもいかないし(笑)

読者さん一人一人に対面で話すわけにもいきませんよね。

 

そんな時におすすめしたいのが、

有料コンテンツにしてしまうこと

です。

 



 

嫌いな人にお金を払う人なんて、まずいません。

500円の価格を付けるだけでも、かなり読者さんを制限できます。

ちなみに、安すぎるのは良くないです!

100円だと興味本位で読まれる可能性がグンと高くなるからです。

自分のコンテンツを販売するタイミング

「100円だって大金だよ、お金払ってくれるなら一緒でしょ!」

と思われるかもですが、そこは心を鬼にしてください。笑

この価格差は結構大事なポイントです。

 

また、自己防衛のために有料にした場合、

「500円を払ってでも自分のコンテンツに興味を持ってくれる人と繋がれる」

という大きなメリットもあります。

まとめると、

  • 身を守り平和をキープした状態で
  • 購入者さんと濃い繋がりができる

こんな感じですね。

ゆきみん
ゆきみん
いいことばかり!

 

私はnoteでエッセイを500円で出しているのですが、これは有料にして本当に正解だったと思っています。

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと。
noteで500円の有料記事を書いて分かったこと【売上29,700円】この記事では、 有料noteを書いてみたいけど 価格設定や内容はどうすればいい? とお悩みの方に、 ...

 

ちなみに、

「あわよくばこれで稼げるかも…??」

みたいな感じで、

  • 自己防衛
  • 収益

この2つをごっちゃにするのは本っっっ当に!!良くないです。

 

よく、

「ネットで文章を書けばお金になる」

と言いますが、その方法の王道はやっぱりアフィリエイトです。

雑記ブログの収益化方法を徹底解説!経験ゼロでもOK【初心者向け】
雑記ブログの収益化方法を図解付きで徹底解説!初心者でも稼げますブログで好きなこと書いて収益化したい方に、ブログ収益化のすべてを解説します。私が初心者だった頃に知りたかった情報をギュギュッと詰め込みました。 ...

 

アフィリエイトというのは、簡単に説明すると

企業の代わりに宣伝して対価をもらうこと

です。

「この商品いいですよ〜」

と紹介することにより、お金がもらえます。

読者さんはあくまでも「本に対して」お金を払うので、お金の流れが間接的。

自分のコンテンツを販売するタイミング

でも今やろうとしているのは

「自分の情報コンテンツを販売する」

ことです。

 

構造としては、

企業の商品を宣伝→企業からお金を頂く

のではなく

自分の情報を販売→読者さんにお金を頂く

です。

そして、これは先に紹介した

「自分だけが持ってる情報を有料化」

するパターンではなく、

「自己防衛のための有料化」

ですよね。

ここまできたら情報そのものというより、自分自身に対してお金を頂いてると考えるべきです。

自分のコンテンツを販売するタイミング

「ネットで文章を書けば稼げる」

これだけが頭にあると、

「自己防衛のための有料コンテンツ」

までをも稼ぐための手段として考えてしまいがち。

でも、

  • 自分の情報コンテンツを販売する
  • アフィリエイトで収益を得る

この2つは別物です。

「ネットを使ってお金をもらう」

という点では同じですが、実質はまったく意味が違います。

 

というのも…。

実際にやってみると分かるのですが、自分のコンテンツに価格をつけるのって本当に難しいんです。

だって、本屋に行けば文豪の大作が500円以下で売られてるんですよ!!笑

ゆきみん
ゆきみん
ぎゃー

 

文庫本1冊に勝てる文章を販売するなんて、出す前に挫折するはずです。

共有したい大切な思いがあったのに、

目を

(¥_¥)

こんな感じにして稼ぐのを目的にしちゃったら…

せっかくの

「読者さんと深い繋がりが作れる機会」

を失うことになります。

 

最初にお話ししたような、

「自分だけが持ってる情報を出す」

のとは違い、この場合は

「自己防衛」

を一番の目的としたコンテンツです。

なので、内容は役に立つ実用的なものというよりむしろ

「役に立つかは微妙だけど、読んでほしい」

内容だったりしますよね。

そこに価格分の価値をまるごと付けるなんて、プロの書き手や専門家でもない限り難しいと思います。

 

あと私が怖いな〜と思ってるのが、

「本当は話したくないことだけど、お金になるから話す」

みたいな癖ができてしまうこと。

そんな感じで自分の身を削って書いたり話したりするなんて、絶対に長続きしないです。

心も持たなくなるでしょう。

 

ちなみに収益目的であれば、他の方法を考えた方がよっぽど効率的に稼げます。

目的はあくまでも自己防衛。

収益は他のところで作っていきましょう!

 

ちなみに私は、

「やった!お金が入った!」

と思わないように(笑)

noteの売り上げは読者さんに還元できる企画や、

【無料】ポーランドから皆さまへポストカードをお送りします!
【無料】ポーランドから皆さまへポストカードをお送りします!ポーランドから皆さまへ、ポストカードをお送りします! お申込みいただいた方全員にお届けしますので、ぜひご参加くださいね。 詳...

これからも快適に閲覧いただけるよう、ブログのメンテナンス代に充てています。

何でもかんでも有料にしない

まとめると、自分のコンテンツを有料販売するタイミングは

  1. 自分だけが持ってる情報を出す時
  2. 自己防衛したい時

この2つです。

ただし、①の場合なんでもかんでも有料にするのは良くないし

②の場合であっても、目が(¥_¥)にならないように注意しなければいけません。笑

有料コンテンツの販売は感覚ではなく、

  • 自分の情報発信の方針
  • 収益化の構図

ここをしっかり考えて、丁寧に組み立てていくと◎。

私でよければ個別で相談に乗らせていただくので、ぜひご利用くださいね。

オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】
オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】オンライン個人相談サービスでは、テレビ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1で会話していただけます。 不安やモヤモヤしていること、...

このブログでは他にも「個人が情報発信で生きていく方法」に関する記事を書いているので、気になる記事からぜひご参考ください!

ゆきみん
ゆきみん
気楽にいこ
ABOUT ME
ゆきみん
「ありのままの自分を仕事にしよう」。"スゴイ人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万人。