ブログ運営

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと。

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと。

こんにちは!ゆきみん(@yukimin_jp)です。

今回は新しく始めたnoteのご紹介と、やってみて思ったことをお話したいと思います。

これからnoteをやってみようかな?と考えている方のご参考になれば幸いです。

ブログではなくnoteで文章を書いた理由

noteを始めた経緯についてはこちらの動画でもお話していますが、

  • YouTubeで話すような内容ではないと思った
  • ブログに書くにはふだんのブログの記事との内容差が激しく、体裁が合わない

というのが主な理由です。

ふだん自分が経験したことや考えたことは、YouTubeやブログ、Twitterのどれかを通してお伝えしたいと思っています。

そんな中、やはりエッセイという形の文章表現でしかできないことがあると感じnoteを使ってみることにしました。

動画の方が表情なども合わさって伝わる情報が多いと思われがちですが、逆に文章表現でしか伝わらないものもたくさんあるんですよね。

500円の有料記事にした理由と、やってみて分かったこと

note

限られた方にだけ届けたかった

noteでは、「無料ですべて公開する」「有料記事」のどちらかを選択することができます。

また有料記事の場合、価格設定も本人に任されています。

今回私は、500円の有料記事に設定させていただきました。
(最後まで読むのは有料ですが、途中まで無料で読めます。ぜひこちらからどうぞ)

有料記事にした理由は、

本当に読んでほしい方に読んでもらいたいから

これに尽きます。

 

ふだんYouTubeやブログはもちろんすべて無料公開しています。
そうすると、中には心無いコメントを書き込む方も少なからずいます。

一方で、私の活動に共感し、見守ってくださっている方がたくさんいらっしゃるのも事実。

今回のnoteでは、私の中で長い間大事にしてきた経験・想いを文章にしています。

いつも応援してくださる皆さんに、もし実際にお会いしたら…。
その時にお話ししたいと思うような内容です。

ですので、「文章書いたからみんな読んでください!」ではなく、本当に限られた方のみに読んでいただきたいという気持ちがとても強かったんです。

500円という価格設定の理由

なんのお得情報もない、ただ素人が書いた文章に500円という価格をつけたのにも理由があります。

 

YouTubeにこんなコメントをくださった方がいました。

500円というのは本当に大きなお金です。

皆さんにご負担をかけてしまうのは百も承知です。
ですが、まさにこうしたコメントをくださる方に読んでほしい文章だから500円に設定したというのが本音です。

同じ「有料記事」でも、例えば100円なら、興味本位で暇つぶしに読まれ、心無いコメントが寄せられることもあるかもしれません。
(もちろん100円だって貴重なお金ですが)

本当は隠しておきたいくらいの話だからこそ、なるべく限られた方に読んでもらえるよう、今回は500円という価格を設定することにしました。

間違っても収益目当てで使うメディアではない

「有料noteは間違っても収益目当てで使うメディアではない」

これは実際に有料noteを出してみて強く思っていることです。

理由はシンプルに、「素人が自分の文章に値付けするなんて、難しすぎる」から。

有料noteの価格は誰かが査定してくれるわけでもなく、書いた本人が決めるもの。
紙に印刷されたわけでもないただの文章に値段をつけるのは、相当勇気の要ることだと感じました。

 

なので物書きでも著名人でもないただの素人が有料noteを出すなら、私がやったのと同じように「限られた方に読んでもらうため」を目的にするのが一番いいと思います。

文章で収益を出したいなら、まずはブログを書き始めて感触を掴むのがおすすめです!

あわせて読みたい
ブログかnote、今から始めるならどっちがいい?圧倒的にブログをおすすめする理由
ブログかnoteの有料記事、今から始めるならどっちがいい?圧倒的にブログをおすすめする理由 こんにちは、ゆきみんです! 今日はこれからブログかnoteどちらかを始めようと思っている方に、実際に両方やってみて感じていることを...

noteを書いてみて分かったこと

結果、noteで有料記事を出して本当によかったと思っています。

こちらはnoteに直接いただいたコメントです。

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと。

購入して読んでくださっただけでも本当にありがたいのに、さらにこんな感想までいただけるなんて。

TwitterやYouTubeのコメント、ライブ放送でもありがたい感想をたくさん寄せていただきました。

 

ネット上で活動していると、「伝えたい人にだけ伝える」というのがとても難しく、大きな悩みのひとつです。

今回は媒体をnoteにしたこと、また有料記事にしたことで、本当に伝えたい方に伝えることができたのではないかと思っています。

読んでくださった皆さま、本当にありがとうございます。

日々の活動を通して、皆さまにお礼ができればと思っています。

ゆきみん
ゆきみん
これからもよろしくお願いします!

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。