働きかた

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと【売上29,700円】

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと。

この記事では、

  • 有料noteを書いてみたいけど
  • 価格設定や内容はどうすればいい?

とお悩みの方に、

「実際に私が500円で有料記事を販売してみて分かったこと」

をお話したいと思います。

ゆきみん
ゆきみん
ご参考ください!

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと

note

noteで有料記事を出す方法

noteでは、

  • 無料公開
  • 有料記事

のどちらかを選択することが可能です。

有料記事は「全文」もしくは「途中から有料」のどちらかが選べます。

「定期購読マガジン」という、定期的に記事を発行する条件で月会費を頂く方法もありますね。

 

一方、無料公開はブログが無料で読めるのと同じ感覚。

noteをブログのように使い、書いた文章を不特定多数の方に読んでもらうことができます。

 

有料か無料か、どちらにするか?

基本的には

noteの有料記事=価格分の価値がある記事

と考えるといいと思います。

 

既に人気のある著名人やコラムニストも、有料noteでしか読めない記事をアップしていますね。

ゆきみん
ゆきみん
気になって読みたくなるよね

有料noteは収益目当てで使うべからず

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと。

有料noteは収益目当てで使うべきではない

これは実際に有料noteを出してみて、強く思ったことです。

 

有料記事にするかどうかで、おそらく一番悩むのが

「自分の記事に有料の価値はあるのか?」

ってことだと思います。

 

無料で読める媒体やブログが星の数ほどあるのに、お金をいただいていいのか…。

ゆきみん
ゆきみん
私もすごく悩みました

 

購入いただいてから

「こんなのにお金使わなきゃよかった…」

と思われたら悲しいですからね!

 

かなり悩んだのち、私が最終的に至った結論は

限られた人に読んでもらうために有料にする

ということです。

 

私はふだんYouTubeや当ブログを運営していますが、もちろんすべて無料公開です。

無料公開なので、心無いコメントを書き込む方もいるのが現状。

ネットでの活動は「伝えたい人にだけ伝える」というのがとても難しいんです。

 

なので、

「この話はブログには書きたくないな…」

「でも応援してくださってる方になら話したい!」

と思うような文章だけをnoteの有料記事で書くことにしました。

 

つまり、収益目当てではなく

限られた人に読んでもらうために有料にする

ことにしたんです。

 

結果的に

「買わなければよかった!」

みたいなコメントはもちろんなかったですし、むしろ

「いいものを読ませてもらいました」

とまで言っていただけて、この選択はすごくよかったなと思っています。

ゆきみん
ゆきみん
ありがたや〜

有料noteの相場は500円を目安にしよう

https://yukimi.net/5192

有料記事の場合、価格設定も本人に任されています。

今回私は、500円の有料記事に設定しました。

(こちら。途中まで無料で読めます!)

 

500円に設定した理由は

  • 収益目当てではないから
  • ただの素人が書いた文章だから
  • 安過ぎると興味本位で読まれてしまうから

こんな感じですね!

 

特に、

「安過ぎると興味本位で読まれてしまう」

というのは大きなポイントだと思います。

 

たまに100円とかで販売している方を見かけるのですが…。

「100円なら、わざわざ有料にする意味がないのでは?」

というのが個人的な意見です。

 

限られた人に読んでもらうために有料にする

という目的がある場合、100円ならほとんど意味がありません。

 

「100円くらいなら払って、アンチコメント書くか〜」

って人が購入する可能性があるからです。

 

その点、500円なら購入前に一瞬ストップすると思うんですよね。

「ご、500円ならやめとくか…」

って!笑

 

とはいえ、高過ぎるのも考えもの。

基本的には

「応援してくださる方にはなるべく読んでほしい」

わけなので、高い料金を付けるのは目的に反してしまいます。

 

総合して考えると、有料noteは500円が妥当な金額だと思います。

それでもお金を頂くのに抵抗があるなら、売上金の使い道を書いておくといいですよ。

私はブログの運営費(サーバー代やデザイン)に使わせていただきました!

ゆきみん
ゆきみん
読者さんに還元できる!

情報商材なら高値で販売してOK?

役に立つ記事を収益化するための方法3つ

私が販売した有料noteはエッセイ(思いを綴ったふつうの文章)ですが、

中には

情報商材なら高値で販売していいんじゃない?

と考える方もいらっしゃると思います。

※情報商材…日記や小説といった作品以外の文章。ノウハウや体験談など。

 

これに関しては、反対するわけではないものの…

正直、もっと他にいい方法があると思います。

 

なぜかというと、noteは手数料がべらぼうに高いからです。笑

 

参考までに、こちらは私の有料noteの1ヶ月分の振込可能金額です。

noteで500円の有料記事を書いて分かったこと【売上げ29,700円】

 

注目していただきたいのが

「未振込の売上¥29,700から各種手数料を引いた額です」

という一文。

 

この「各種手数料」というのがやっかいで、有料noteでは振込時に以下3つの手数料が引かれます。

決済手数料
クリエイターご自身が登録されている決済手段ではなく、購読者の決済手段によります。

・クレジットカード決済:売上金額の5%
・携帯キャリア決済  :売上金額の15%

プラットフォーム利用料
売上金額から決済手数料を引いた金額から差し引きます。

・有料記事、有料マガジン、サポート、サークル:10%
・定期購読マガジン:20%

振込手数料(売上金のお支払い時)
270円

引用元:コンテンツを販売する際に引かれる手数料

 

どうでしょう…?

やたら高くないですか?笑

実際私も5000円ほど引かれていますね。

記事を購入してくださった10名様分のお金が手数料に消えるのは…

ゆきみん
ゆきみん
さすがにやるせないです

 

私の場合、有料noteは収益目当てではないので問題ないのですが

もし

収益目当てで情報を売りたい!

のであれば、別の方法を使って自分の元に入るお金を増やすほうがいいと思います。

個人がネットで稼ぐ方法は、なにも有料noteだけではありません。

 

文章でお金を稼ぎたいのであれば、正直noteよりブログの方が断然稼げます。

雑記ブログの収益化方法を徹底解説!経験ゼロでもOK【初心者向け】
雑記ブログの収益化方法を徹底解説!経験ゼロでもOK【初心者向け】ブログで好きなこと書いて収益化したい方に、ブログ収益化のすべてを解説します。私が初心者だった頃に知りたかった情報をギュギュッと詰め込みました。 ...

こちらの動画もぜひご参考ください!

書く内容や収益化で悩んだら、私に相談いただいても大丈夫です!

オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】
オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】オンライン個人相談サービスでは、テレビ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1で会話していただけます。 不安やモヤモヤしていること、...

ちなみに、

「有料でなくてもいいから、まずはnoteを書いてみたい!」

という方におすすめしたいのがこちらの本。

noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 できるビジネスシリーズ

noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 できるビジネスシリーズ

コグレマサト, まつゆう*
1,584円(07/27 01:26時点)
発売日: 2019/08/26
Amazonの情報を掲載しています
  • noteとは何か
  • 無料・有料の違い
  • 文章を書き続けるコツ

などを学ぶことができます。

いきなりnoteを書き始めるのに、ハードルを感じている方にオススメです!

このブログではブログ運営を始め、個人が情報発信で生きていくための記事をいろいろ書いているので、気になる記事からぜひご参考いただければと思います!

ゆきみん
ゆきみん
素敵な文章を書いてください!
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
「ありのままの自分を仕事にしよう」。"スゴイ人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万人。