ライフスタイル

足の裏(土踏まず)がピリピリするのは足底筋膜炎です【原因を考える】

会社 休みたい

土踏まずがピリピリするのは足底筋膜炎です

足の裏には、足底筋膜と呼ばれる、膜のように薄く幅広い腱が張っています。

長時間のランニング等で酷使したりすると、この筋膜に炎症が起き、「足底筋膜炎」を発症することがあります。

ただし、運動以外にも原因は他にも考えられるので、以下ご紹介します。

足底筋膜炎になる原因

  • ランニングや立ちっぱなし等、足の使いすぎ

    ⇒対策は不要。休ませれば治る。

  • 扁平足(土踏まずがない足)
  • 運動不足による土踏まずのアーチの低下
  • 肥満(体重増加で土踏まずがなくなる)
  • 靴が合っていない

    ⇒対策が必要。

当てはまるものはありましたか?

  • ランニングや立ちっぱなし等、足の使いすぎ

であれば、しばらく休ませれば徐々に治ってくるので心配はありません。

ただ、他の項目に思い当たる節があれば、対策が必要です。

足底筋膜炎をすぐに改善する方法もある

すぐに改善する方法としては、足底筋膜炎に適したアイテムを使用することです。

例えばインソールなら、こちらがおすすめ!

扁平足なら喉から手が出るほど欲しいアーチ(土踏まず)が800円で手に入るんです。

ゆきみん
ゆきみん
私は家に大量にストックしてあります。

インソール以外にも、工夫すべきなのは靴下
クッション性のある靴下を履くと、土踏まずがカバーできるので、疲れにくいんです。

クッション性のある靴下といえば、スポーツソックス。
でもスポーツソックス、なぜか締め付けの強いものが多いんですよね。

炎症を起こした足に締め付けは悶絶級に痛い…。

そこでおすすめなのがこちら。

土踏まずのところが少しゆるっと編まれていて、それでいて分厚いクッション性。文句なしの靴下なんです。
分厚いから、洗濯してもへたりにくいのも最高。

関連記事⇒足底筋膜炎におすすめのインソール&対処法【旅行で1日30,000歩!】

足底筋膜炎改善には靴を見直すのもあり

インソールや靴下を工夫してもダメなら、靴自体を見直すのもありです。

おすすめは、アディダスのランニングシューズ。

ランニング用のシューズなのでとても軽く、クッション性もあって疲れにくい。
しかも、この靴、幅広に作られているのが本当に素晴らしいんです!!!

炎症の原因として扁平足が考えられる場合、一般的な足よりも幅が広いので、幅広の靴を履くだけでかなり疲れにくくなります。

扁平足以外にも、外反母趾で悩んでいる方にもおすすめですよ。

関連記事⇒足底筋膜炎におすすめの靴【歩きまくってもピリピリしない】

ゆきみん
ゆきみん
足底筋膜炎は改善できる!

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。