考えかた

就活でツイッターがバレたらまずいのか?問題

就活 ツイッター

就活でツイッターがバレたらまずいのか?
私はむしろ「やった方がいい」と考えています。

ツイッターだけでなく、ブログやインスタグラム、YouTube……自分を表現できるものは何でも使いこなせばいいと思うんです。

就活でツイッターがバレたらまずいのか?問題

この動画では、就活でSNSを使った方が良いと思う理由について話しました。

エントリーシート(履歴書)で自分のことを表現するのって、なかなか難しいんですよね。
だって、小さな欄にみなさんの魅力を書き切ることなんてできないじゃないですか。
面接にしても同じ。あんな短い時間で自分のことを伝えるなんて、できないと思うんですよ。

履歴書を頑張ると、就活は失敗に終わる

就活 失敗

私は以前こちらの記事で書いた通り、履歴書を頑張れば頑張るほど、就活は失敗に終わると思っています。

「会社にツイッターのアカウントがバレたらどうしよう」
「人事にフェイスブック調べられてたら嫌だな」

と考える方もいらっしゃると思いますが、そんなことで悩まなくていいし、むしろ開示すべきだと思います。

必要なのは整った履歴書ではなく、「自分が何を考えていて、どういう人間なのか」を伝える手段です。

フェイスブックを調べる会社は素晴らしい

就活 フェイスブック現代は奇跡的に、自分を表現するためののツールが誰でも簡単に使えるのだから、ビビってないで使いこなした方がいいと思います。
むしろfacebookをわざわざ調べに来てくれる会社や、Twitterを探り当ててタイムラインを遡ってくれる人たちは、ありがたい存在だと思った方がいいんです。

怖がらずに、どんどん自分のことを知ってもらおう!

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。