ブログ運営

ブログかYouTubeどっちが稼げる?両方で稼いでる私が本音で答えます

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

ブログかYouTubeどちらかを始めようと思っている方に、実際に両方で稼いでる私が感じていることを本音でお話しします。

なお、今回は

  • なるべく多くの人に見てもらえる
  • 収入が見込める

この2点を目的とした場合の考察になります。

ゆきみん
ゆきみん
ご参考ください!

 

※YouTube、ブログともに約2年継続中。
YouTubeは登録者数2万人、ブログの収益は会社員時代の月給を超えています。

ブログから始めるのが確実

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

結論から言うと、今から始めるなら

ブログが確実

だと思います。

 

そりゃ、YouTubeもやらないよりやった方がいいに決まってます。

が、限られた時間でどっちかを始めるなら…。

個人的にはブログの方が圧倒的にオススメです!

YouTubeはギャンブル性アリ

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

個人的な感想として、

YouTubeはギャンブル、ブログは努力型のゲーム

だと思っています。

YouTubeにギャンブル性を感じる理由は、

  1. 再生回数が運に左右される
  2. ある程度初期投資が必要
  3. 練習効率が悪い
  4. 今始める人が多い

こんな感じ!

それぞれ詳しく解説していきますね。

再生回数が運に左右される

もちろんかなり独自性のある動画や、キャラクターが立っているチャンネルなら別。

でも、始めたばかりのチャンネルの動画が伸びるかどうかは運が左右するところが大きいです。

ゆきみん
ゆきみん
YouTubeは初心者に厳しい!

 

たとえば私のTOEICの勉強法動画は80万回以上再生されていますが…

動画をアップした当初、英語系YouTuberとして売っていたわけでもなく、知名度なんてもちろん皆無でした。

私以外にもTOEICの勉強法についての動画をアップしていた方は、たくさんいらっしゃったと思います。

それでも動画が伸びた理由は…

 

正直よく分かりません。(苦笑)

 

もちろんYouTubeのアルゴリズム上、長く再生された動画は

「質の高い動画」

とみなされてオススメに表示される確率も高くなります。

ただ、全くのど素人がポンとあげた動画が注目されるかどうかは、本当に運によると思います。

 

TOEIC勉強法の動画を上げたのはYouTubeを始めて間もないころだったので

なぜ伸びたのか、よく分からないんですよね。

 

逆にふだん「これは伸びるだろう!」と思ってアップした動画でも…

まったく伸びないことはザラにあります。笑

ゆきみん
ゆきみん
ひー

 

同じようなタイトル、同じような内容であっても、伸びる動画もあれば全く再生されない動画もあったり…。

YouTubeってどんなに丹精込めて作った動画でも、思ったように見てもらえないことが結構あるんですよね。

サムネイルをクリックしてもらわない限り、内容が知られることもありません。

 

広告費だけで稼ぐには、正直なかなか厳しい世界だと思います。

初期投資が高め

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

もちろん特別な機材を用意しなくても、スマホ一台あれば撮影と編集は可能。

とはいえ!

よほど面白いアイデアがない限り、初心者が始めるなら最低限、

  • 高画質の動画
  • 高品質な音声

は必須だと思います!

【厳選】YouTube初心者OK!おすすめ撮影機材【カメラ、マイク、三脚、自撮り棒など】
【YouTube】初心者におすすめ!カメラ・マイク・三脚・自撮り棒【撮影機材】この記事では、 YouTube始めたい! カメラや編集機材は何がいい? とお悩みの方に、YouTube歴2...

 

動画の内容によってはカメラの種類もいろいろ用意しないといけないし

自撮り棒や、三脚も必要。

編集もスマホでやろうと思えばできますが、できればハイスペックなPCでサクサクやりたいですよね。

動画を撮影すると共に、データもどんどん増えていきます。

それらを保存するためのハードディスクなど、必要なものを揃えていくとYouTubeは実際結構お金がかかります。

YouTubeは練習効率が悪い

YouTubeで動画をアップするには

  • どんな企画にするか
  • 撮影
  • 編集
  • サムネイル作成
  • アップロード

という過程が必要で、予想以上に時間がかかります。

撮影する動画のコンセプトやどれだけ編集にこだわるかにもよりますが…。

最初のうちは慣れないことも多く、特に動画の編集には膨大な時間がかかります。

ゆきみん
ゆきみん
練習効率が悪いなあ

 

1つの動画を上げて視聴者さんに見てもらうまでが1セットだとすると…

1週間に何セットできるでしょう?

「24時間YouTubeに捧げる!」

ができるならいいのですが、ふつうそんな作業時間取れないですよね。

 

質より量!

とはよく言われますが…。

その量を積み重ねるのが、YouTubeはブログに比べてハードル高いです。

今始める人が多い

皆さんご存知の通り、今この瞬間、YouTubeを始める人はめちゃくちゃ多いです。

なぜなら、

「YouTubeは儲かる!」

という情報が知れ渡ったから。

 

もちろん全ての人がお金目的ではないと思いますが…。

それでもお金の流れに沿って人が流れるのは当然です。

芸能人の方も続々とチャンネルを開設していますよね。

 

学校や仕事が終わってから寝るまでの時間、ごはんやお風呂、他の趣味もあるでしょう。

Netflixにだって面白いドラマや映画が山ほどあります。

とはいえ、私たちの時間は以前と同じく限られています。

見切れないくらい面白いチャンネルが増えている分、素人が新しく始めたチャンネルを見てもらうのは至難の業。

そしてもちろんYouTubeも広告主からお金をもらっているので、ちゃんと宣伝効果がある動画に広告を流したいと考えています。

つまり、素人の動画に広告が流れる機会も以前に比べると減っているんです。

 

私自身、1年前はちょっとしたVlogでもある程度再生されていましたが…。

ゆきみん
ゆきみん
遠い昔の話

 

人気のあるチャンネルと、そうでないチャンネルの再生回数は、これからますますハッキリ分かれていくはず。

動画のジャンルもテーマも、もう既に出尽くした感があるんじゃないかなあ。

 

もちろん趣味を兼ねて取り組むのであれば全然アリなのですが…

ある程度稼ぐのを目標にするなら、これからYouTubeに参入していくのは正直難しいと思います。

特に「再生回数で稼ぐ」のは至難のワザですね。

※YouTubeを使って稼いでいくなら、再生回数で稼ぐのではなく他の戦略を立てるといいですよ◎

YouTubeが儲からないのは事実。でもやる意味があるのも事実。
YouTubeが儲からないのは事実。でもやる意味があるのも事実。この記事では、 YouTubeの広告収入はもう儲からない でもやる意味はめちゃくちゃある! その理由を話し...

ブログは努力で確実に伸びる

3ヶ月経ってもブログが読まれない理由と解決策【最初は当然】

次に「ブログは努力型のゲーム」だと感じる理由をお話します。

ズバリ私が、

「どっちかやるならYouTubeよりブログがいい」

と思う理由です!

大まかな項目としては、

  1. 頑張っただけ成果が出る
  2. 初期投資ゼロで始められる
  3. 制限なく自由に書ける
  4. 今ブログを辞める人が増えている

こんな感じ!

それぞれ解説していきますね。

ブログは成果が確実に出る

「稼ぐ」

という視点から言うと、ブログは頑張れば頑張る分だけ確実に成果が出ます!

これがYouTubeとの決定的な違いです。

 

YouTubeは、

良い動画から広告費を配分する

という、とても分かりやすい仕組みをとっています。

ここでの

「良い動画」

というのは、YouTubeにとっての良い動画。

何らかのカラクリでオススメ動画などに表示され、最後の方までしっかり再生されている動画ですね。

丹精込めて撮影して編集した動画であっても、YouTubeに良い動画だと認められなければ、クリックすらしてもらえません。

 

が!

ブログのしくみはもっとシンプル。

ブログで収益を上げるには、

  • コツコツ記事を積み上げる
  • デザインなど地味な工夫を続ける

こうした小さな頑張りを地道に積み重ねることで確実に成果が出るしくみになっています。

書けば書くほど検索上位に表示されるようになるし、それに伴って収益も増えていきます。

ゆきみん
ゆきみん
コツコツ派にはぴったり

 

 

もちろんYouTubeでも「毎日更新」「サムネイルにこだわる」など、できる工夫の方法はいくつかあります。

ですが、ブログに比べると「頑張ればなんとかなる」の幅が狭いんですよね。

上で書いたように、どんな仕組みで再生されるかも不明確だし

そして質のいい動画を作ってもクリックされない限り、誰にも何にも伝わりません。

 

また、ブログには収益化の方法が様々あるのに対し

YouTubeは広告費での収益が9割を占めます。

(残りの1割は概要欄でのアフィリエイトや、提供動画など)

 

なので、自分で収益をコントロールするのが難しいんですよね。

決定権はほぼYouTube側にあります。

 

「10分を超える動画には広告を好きなだけ付けられる」

これは確かにそうなのですが、設定したからといって必ずしも広告が入るとは限りません。

(人気のない動画や広告と合わない動画なら、10分以上でもまったく広告が入らない場合があります)

 

そして時間の問題も…。

YouTubeは動画をアップしてからの48時間が勝負!

公開後の限られた時間でどれだけ見られたかによって、ユーザーのトップページに表示される確率も激変します。

この48時間で再生回数と視聴時間が伸びれば…

今までそのチャンネルをみたことがない人のトップページにも動画を表示してもらえたりします。

もちろん大昔の動画が何かのきっかけで爆発的に再生されることもありますが、極めて稀ですね。

ゆきみん
ゆきみん
奇跡に近い

 

一方、ブログはそんなの関係ありません!

時事ネタでもない限り、スピードはそこまで重視されないんです。

長い時間かけて少しずつでも見てくれる人が増えていけば、じわじわと検索上位に上がってきます。

もちろんその分、成果が出るまでに時間がかかるのは事実ですが…。

(早くて3ヶ月はかかります)

でも一度成果が出たら、そこからは放置していても収益を生んでくれるブログに育ってくれますよ!

 

また、YouTubeは一度アップロードしたら完了なのに対し、ブログ記事は何度もリライト(書き直し)ができるのもメリット。

1つの記事を時間をかけて育てていくこともできます。

ブログは初期投資ゼロで始められる

ブログかYouTubeどっちが稼げる?両方で稼いでる私が本音で答えます

先にもお話しましたが、やはりYouTubeを始めるとなると最初は機材購入にお金がかかります。

ですが、ブログはパソコンさえあればすぐに始められます。

ゆきみん
ゆきみん
とっても気軽!

 

もちろん本格的にブログをやるならレンタルサーバーやデザインなどで出費は発生します。

でも、どれだけお金をかけたとしても月数千円の範囲内で収まります!

 

始めるのは無料だし、高い機材を揃えて後悔することもないので

「とりあえずブログからやってみる」

のがオススメですよ!

雑記ブログを自分で作る方法をシンプルに解説【初心者向け】
【初心者向け】雑記ブログの作り方をシンプルに解説【知識不要】この記事ではブログを自分で作るためのステップをシンプルに解説します! ブログを自分で作るというと、 「プログラミングの知識が...

 

趣味としてやるにしても、YouTubeよりブログの方がよっぽど気軽に始められると思います。

制限なく自由に書ける

これはYouTubeをやりながら感じたブログのメリット。

YouTubeは最近どんどん規制が厳しくなってきていて、予告なしに動画が削除されたり、収益が無効化になることが頻繁にあります。

チャンネルまるごといきなり消されることもあるそうで…。

 

ですが、ブログは自分だけのもの。

消される心配がない

これって実はすごいことなんです。笑

 

自分が作ったものが急に消される、収益を横取りされる、なんて日常生活では考えられないですよね。

ですが、YouTubeは今や世界最大のネットメディアだということもあり

この辺りは「かなり厳しい&対応しきれていない」気がします。

ブログであれば完全に自分の持ち物として管理できるので、とっても安心です。

ブログはオワコンだと思われてる

自分で決めるのが怖いって、それ本当?【他人に決められる方がもっと怖い】

これが実は最大のポイントかもしれませんが…。

今ブログを辞める人、かなり増えてきてるんですよね。

「ブログはオワコン」

「これからは動画の時代だ」

という声が高まってきています。

有名ブロガーの方でも、ブログをのぞくと更新が止まっていたり…。

 

ただし、有名ブロガーの方がYouTubeに移行している理由は、

「時代がYouTubeだから」

ではないと私は思います。

やはり「有名ブロガー」と称される方々はこれまでブログで実績を積んできたからこそ、YouTubeに移行しても成果が出るんです。

芸能人の登録者が一気に増えるのと同じですね!

元々ファンが多い方は、どこへ行こうとファンが付いてきます。

 

なので、ブログがオワコンなんてことありません。

むしろブログをやめる人が増えてきている今こそ、大きなチャンス!

「自分はど素人だからブログなんてやっても意味ない…」

なんて心配はしなくて大丈夫です。

 

欲しい情報を求めている人にとって、誰が書いた記事かどうかはそこまで重要ではありません。

好きなものや興味のあることについて書けば、必ず読んでくれる人がいます。

読んでくれる人が増えれば、固定の読者さんも次第に増えていくでしょう。

 

個人的には今後どれだけYouTubeが伸びようと、ブログがオワコンになることはないと思っています。

ふだん何か調べたいことがあるとき、YouTubeで調べるかGoogle検索するか、時と場合によって変えていませんか?

それぞれにいいところがありますからね!

 

大切なのは、

「今どのメディアがイケてるか」

ではなく、

自分がどのメディアに向いてるか

だと思います。

 

また、見る側にしてもブログとYouTubeを無意識に使い分けてると思います。

流行りすたりの問題ではありません。

 

何か知りたい情報がある時、いつもYouTubeで検索しますか?

おそらく多くの方が、

  • エンタメを楽しみたい→YouTube
  • レシピや商品情報が知りたい→Web検索

こんな感じで使い分けてると思います。

もちろんYouTubeにもハウツー動画や知識系の動画はあります。

が、個人的に動画で知識を得るのは時間のコスパが悪いと思ってます。

だって、ひとつの知識を得るのに10分も動画観なきゃいけないんですよ。

ゆきみん
ゆきみん
文章なら1分で読めるのに!

知りたい情報をすべて動画で調べるのは不可能ですし、めちゃくちゃ効率悪いんです。

今はあまりにYouTubeが盛り上がってるのでそこに注目が集まっていますが…

今後はYouTubeとWeb検索を使い分けるのが普通になってくると思います。

 

もちろんYouTubeとブログどっちにもチャンスはあるので、余裕があれば両方チャレンジする価値は大いにあります。

ただ、どちらかを選ばないといけないなら、個人的にはブログをオススメします!

始めるハードルも低く、頑張った分だけ分かりやすく結果が出るので!

 

このブログでは個人の情報発信に関する記事をいろいろ書いているので、困ったことがあればぜひご参考いただければと思います!

雑記ブログの収益化方法を徹底解説!経験ゼロでもOK【初心者向け】
雑記ブログの収益化方法を図解付きで徹底解説!初心者でも稼げますブログで好きなこと書いて収益化したい方に、ブログ収益化のすべてを解説します。私が初心者だった頃に知りたかった情報をギュギュッと詰め込みました。 ...
ゆきみん
ゆきみん
気楽にいこ
ABOUT ME
ゆきみん
「ありのままの自分を仕事にしよう」。"スゴイ人"じゃなくても情報発信で生きるための方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万人。