ブログ運営

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

こんにちは!ゆきみん(@yukimin_jp)です。

今日はこれからYouTubeかブログどちらかを始めようと思っている方に、実際に両方やってみて感じていることをお話したいと思います。

なお、今回は

  • なるべくたくさんの人に見てもらえる
  • 収入が見込める

この2点を目的とした場合の考察になります。

※YouTube、ブログともに1年半ほど継続中。
YouTubeは登録者数2万人、ブログの収益は会社員時代の月給を超えています。

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

結論から言うと、今から始めるなら

どちらもやる価値はある。

でも自信がないなら

ブログから始める方が確実。

だと思います。

そりゃ、どちらもやらないよりやった方がいいに決まってます。

が、限られた時間でどちらかを始めるなら、個人的にはブログがオススメです!

YouTubeはギャンブル、ブログは努力型のゲーム

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

「YouTubeはギャンブル、ブログは努力型のゲーム」

なんてちょっとキャッチーなことを書いてみましたが、私が感じていることを率直に言葉にすると、まさにこんな感じ。

まず、YouTubeにギャンブル性を感じる理由はザッと…

  1. 再生回数がかなり運に左右される
  2. 初期投資がある程度必要
  3. 練習効率が悪い
  4. 今始める人がめちゃくちゃ多い

です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

YouTubeの難しさ①再生回数が運に左右される

もちろんかなり独自性のある動画や、キャラクターが立っているチャンネルなら別。

でも、始めたばかりのチャンネルの動画が伸びるかどうかは運が左右するところが大きいです。

ゆきみん
ゆきみん
YouTubeは初心者に厳しい!

たとえば私のTOEICの勉強法動画は60万回以上再生されていますが、動画をアップした当初語学系YouTuberとして売っていたわけでもなく、知名度なんてもちろん皆無でした。

私以外にもTOEICの勉強法についての動画をアップしていた方はたくさんいらっしゃったと思います。

それでも動画が伸びた理由は…

 

正直よく分かりません。

もちろんYouTubeのアルゴリズム上、長く再生された動画は「質の高い動画」とみなされ、ホーム画面のオススメに表示される確率も高くなります。

ただ、全くのど素人がポンとあげた動画が注目されるかどうかは、本当に運によります。

TOEIC勉強法の動画を上げたのはYouTubeを始めて間もないころだったので…。

逆に「これは伸びるだろう!」と思ってアップした動画でもまったく伸びないことはザラにあります。

 

同じようなタイトル、同じような内容であっても、伸びる動画もあれば全く再生されない動画もある。

どんなに丹精込めて作った動画でも、日の目を見ないことが結構あるんです。

YouTubeの難しさ②初期投資がある程度必要

今からやるならYouTubeかブログどっちがいい?両方やって思うこと

もちろん特別な機材を用意しなくても、スマホ一台あれば撮影と編集は可能。

とはいえ、よほど面白いアイデアがあったり話がうまいならまだしも、初心者が始めるなら最低限「高画質」「高品質な音声」は必須だと思います。

【厳選】YouTube初心者OK!おすすめ撮影機材【カメラ、マイク、三脚、自撮り棒など】
【YouTube】初心者におすすめ!カメラ・マイク・三脚・自撮り棒【撮影機材】こんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です! おかげさまで、もうすぐYouTubeの登録者様1万人を達成しそうです。 【Yo...

 

編集するのも、スマホアプリでもやろうと思えばできますが、できればハイスペックなPCでサクサクやりたいですよね。

動画を撮影するとともにデータもどんどん増えていきます。
それらを保存するためのハードディスクなど、必要なものを揃えていくと予想以上にお金がかかります。

YouTubeの難しさ③練習効率が悪い

YouTubeで動画をアップするには

  • どんな企画にするか
  • 撮影
  • 編集
  • アップロード

という過程が必要で、これには結構時間がかかります。

撮影する動画のコンセプトやどれだけ編集にこだわるかにもよりますが、最初のうちは慣れないことも多く、特に動画の編集には膨大な時間がかかるんですね。

ゆきみん
ゆきみん
こんなに大変だったの!?

時間がかかるということは、つまり練習効率が悪い。

1つの動画を上げてみんなに見てもらうまでが1セットだとすると…

1週間に何セットできるでしょう?

24時間YouTubeに捧げる!という意気込みがあるならならまだしも、会社勤めの方だと作業時間もたくさんは取れないですよね。

YouTubeの難しさ④今始める人がめちゃくちゃ多い

皆さんご存知の通り、今この瞬間、YouTubeを始める人はめちゃくちゃ多いです。

なぜなら「YouTubeは儲かる」という情報が知れ渡ったから。

もちろん全ての人がお金目的ではないと思いますが、それでもお金の流れに沿って人が流れるのは当然です。

芸能人も続々とチャンネルを開設していますよね。

ゆきみん
ゆきみん
好きなチャンネルが多すぎて、1日に全部見切れない!

見切れないくらい面白いチャンネルが増えている分、素人が新しく始めたチャンネルを見てもらうのは至難の業です。

そしてもちろんYouTubeも広告主からお金をもらっている分、ちゃんと宣伝効果がある動画に広告を流したい。

私自身、1年前はちょっとしたVlogでもある程度再生されていましたが、今となっては遠い昔の話…。笑

 

人気のあるチャンネルと、そうでないチャンネルの再生回数は、これからますますハッキリ分かれていくと思います。

ブログは努力型のゲーム!コツコツ派は必ず報われる

次に、「ブログは努力型のゲーム」だと感じる理由をお話します。

大まかな項目としては、

  1. 頑張れば頑張るだけ成果が確実に出る
  2. 初期投資ゼロで始められる
  3. 制限なく自由に書ける
  4. 今ブログを辞める人が増えている

という感じ。

それぞれ見ていきましょう。

ブログの良いところ①頑張れば頑張るだけ成果が確実に出る

ブログは頑張れば頑張る分だけ、確実に成果が出ます。

これがYouTubeとの決定的な違いです。

YouTubeは「良い動画から広告費を配分していく」というとても分かりやすい仕組みをとっていますが、ブログはもう少し複雑。

ブログで収益を上げるには、

  • 読者を説得するために、質の高い文章を書く
  • ブログを検索上位に持ってくるために、しっかりとSEO対策を取る

こうした工夫が必要になってきます。

ただ逆にいうと、こうした小さな頑張りを地道に積み重ねることで確実に成果が出る仕組みになっています。

ゆきみん
ゆきみん
コツコツ派にぴったりだね! 

もちろんYouTubeでも「毎日更新」「サムネにこだわる」など工夫の方法はいくつかあります。

ですが、ブログに比べると「頑張ればなんとかなる」の幅が狭いんですよね。

ブログには収益化の方法が様々ありますが、YouTubeは広告費での収益が9割を占めます(残りの1割は概要欄でのアフィリエイトや、提供動画など)。

なので、自分で収益をコントロールするのが難しいんですよね。
決定権はほぼYouTube側にあります。

またYouTubeは動画をアップしてからの24時間が勝負。
その時間でどれだけ見られたかによって、ユーザーのトップページに表示される確率も激変します。

が、ブログはそんなの関係ありません。

長い時間かけて少しずつでも見てくれる人が増えていけば、じわじわと検索上位に上がってきます。

もちろんその分、成果が出るまでに時間がかかるのは事実ですが…。
(早くて3ヶ月はかかる)

でも一度成果が出たら、そこからは放置していても収益を生んでくれる記事に育ってくれますよ!

ブログの良いところ②初期投資ゼロで始められる

先にもお話しましたが、やはりYouTubeを始めるとなると最初は機材購入にお金がかかります。

ですが、ブログはパソコンさえあればすぐに始められます。

もちろん本格的にブログをやるならレンタルサーバーやデザインなどで出費は発生しますが、どれだけお金をかけたとしても月数千円の範囲内です。

始めるのは無料、途中で嫌になっても何も失うものはない!

とりあえずチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ブログの良いところ③制限なく自由に書ける

これはYouTubeをやりながら感じたブログのメリット。

YouTubeは最近どんどん規制が厳しくなってきていて、予告なしに動画が削除されたり、収益が無効化になることが頻繁にあります。

著作権フリーのBGMを使っていても、突然謎の権利団体に訴えられ収益を横取りされることも、YouTubeでは珍しくありません。

私はYouTubeをやってみて初めて、

消される不安がないブログってなんて素晴らしいんだろう!!

と思いました。

自分が作ったものが急に消される、収益を横取りされる、なんて普通考えられないですよね。

ですが、YouTubeは今や世界最大のネットメディアだということもあり、このあたりはかなり厳しい&対応しきれていない気がします。

自分だけのメディア「ブログ」を持っておくことは、とても大切なことだと感じました。

ブログの良いところ④今ブログを辞める人が増えている

これが実は最大のポイントかもしれませんが、実際今ブログを辞める人はかなり増えてきています。

「ブログはオワコン」

「これからは動画の時代だ」

という声が高まったからですね。

有名ブロガーの方でも、ブログをのぞくと更新が止まっていたり…。

 

ただし、有名ブロガーの方がYouTubeに移行している理由は、

「時代がYouTubeだから」

ではないと私は思います。

やはり「有名ブロガー」と称される方々はこれまでブログで実績を積んできたからこそ、YouTubeに移行しても成果が出るんじゃないでしょうか。

芸能人の登録者が一気に増えるのと同じで、元々ファンが多い方は、どこへ行こうとファンが付いてきます。

なので、

「自分はど素人だからブログなんてやっても意味ない」

と思っている方こそチャンス!

欲しい情報を求めている人にとって、誰が書いた記事かどうかなんてそこまで重要ではありません。
皆さんが好きなものや興味のあることについて書けば、必ず読んでくれる人がいます。

 

個人的にはどれだけ動画メディアが伸びようと、ブログのような文字メディアがなくなることはないと思っています。

皆さんもなにか調べたいことがあるとき、YouTube検索するかGoogle検索するか、時と場合によって変えているはず。

それぞれにいいところがありますからね。

 

もちろんYouTubeとブログどちらにもチャンスはあるので、余裕があれば両方チャレンジする価値は大アリです。

ただ、どちらかを選ばないといけないなら、個人的にはブログをオススメします!

ブログを自分で作るための最短ルート!やる気のあるうちにサクッと作ろう
ブログを自分で作るための最短ルート!やる気のあるうちにサクッと作ろうこんにちは、ゆきみん(@yukimin_jp)です。 国内メーカーに4年勤務し2019年に退職、現在はブログで生きています。 ★...
ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。