会社を辞める

新入社員が辞めたいのは甘えではない!状況を整理して前向きに考えてみよう

新入社員が辞めたいのは甘えではない!状況を整理して前向きに考えてみよう

 

「新入社員だけどもう会社辞めたい(ガチ)」

って方、結構多いと思います。

 

「思ってた社会人のイメージと全然違う!!」

「もう疲れた…会社行きたくない」

私は会社員時代、365日毎日そう思ってました。笑

 

でもやっぱり

「こう思うのはゆとりだからかな…」

「周りの同期は楽しそうだし…」

と、誰にも相談できず。

結構辛い新入社員時代を過ごしていました。

 

ま、結局辞めたんですけどね。

ゆきみん
ゆきみん
←入社4年で辞めた人

新入社員が辞めたいのは甘えではない!

新入社員が辞めたいのは甘えではない!

会社辞めて1年以上経って改めて思うのは、

「新入社員の時点で辞めたいのって、別に悪いことじゃなかったな」

ってことです。

「新入社員なのに会社辞めたいなんて、甘ったれてるだけだよね自分」

と悩むこともありましたが…

人間向き不向きがありますし!

 

私なんて、入社式の日に

「あ、会社向いてないわ」

って秒で思いました。

(この辺の話はプロフィールに書いてます)

会社を辞めて初めて「稼いでる」と実感できた話

新入社員の時点で辞めたいと思っても別におかしくないし

本当に辞めたいなら今すぐにでも辞めていいと思います。

新卒で入った会社で定年まで働き続けるって、今の時代に合ってないですからね〜

 

ちなみに親のこととか気になる方も多いと思いますが…

自分の人生は自分で決めた方がいいと思います!よ!

私も親関係のことは相当悩んだので、ぜひこちらの記事も参考になさってください。

親に黙って仕事辞めたら、衝撃の一言を食らった件【大ショック】
親に黙って仕事辞めたら、衝撃の一言を食らった件【大ショック】親に仕事辞めるなと言われて、本当に辞めずに続けますか?私はそれがいい決断だとは思いません。実際私は親に黙って会社を辞めましたが、間違ってなかったと思っています。一瞬は親を悲しませるかもしれないけど、最終的に自分が幸せになることを親も望んでいるはずです。...

新入社員が辞める前に知っておくべきこと5つ

「入社3年未満の新入社員だけど会社辞めたい」はヤバイの?チェック

とはいえ、とはいえですよ!!

皆さんも今の会社に入るまでには相当の努力をしたはずです。

就活だってそんなに甘いものじゃないですからね。

 

せっかく入れた会社です。

辞めるのは、今できることを最大限やってからでも遅くないので!!

少し検討してみませんか?

 

実際私も入社式の時点で辞めたいと思ったのに、結局4年働きました。

退職したのは4年間試行錯誤した上で、

「もう辞めても絶対後悔しない!」

と思えるようになったからです。

明らかなブラック企業なら話は別ですが、勢いで辞めちゃう前に少しだけ考えてみてくださいね。

 

参考までに私が

「これで会社辞めるのはちょっともったいないかも?」

と思う項目をリストにしてみたので、ご参考ください。

  • 人間関係がうまくいかない
  • ミスしまくる
  • 内向型人間だからやりづらい
  • 仕事が面白くない
  • 他にやりたいことがある

こんな感じです。

理由がこれだけなら、もう少し踏みとどまってみるのもアリかなと思います。

それぞれ詳しく解説していきますね。

①人間関係がうまくいかない場合

投資はお金だけじゃない!お金以外の投資を考える大切さ

→人事にこっそり相談してみましょう

実は私も会社での人間関係にはめちゃくちゃ悩んだタチです。

特に悩んだのは上司との関係ですね…。

機嫌が良い時と悪い時でかなり態度が変わる方だったので、どう接して良いのか分からず

それでこっちがビクビクしてると、余計相手の機嫌を損ねてしまうという。笑

ゆきみん
ゆきみん
ひぃ

 

2年ちょいくらい

「いつかは仲良くやれるはず…」

と耐えてたのですが

ある日私の中の何かが切れ、当時の課長に

「もう私、無理です。」

と言いに行きました。

 

まあ私は後先考えずに課長に言ったのですが…

関係的に近すぎるのであまり賢くなかったと思います。笑

その後は部署ごと異動させてもらいましたけどね!

 

一番安心なのは人事にこっそり伝えることだと思います。

人事もパワハラなどの大きな問題になってしまうのは一番避けたいので、すぐに動いてくれるはず!

仕事って人間関係がほぼすべてと言っても過言ではないのでね〜大変だけどね!

(今思い出しても泣けるワ)

 

でもね、上司や部署が変わるだけで急に仕事が楽しくなったり

「あれ、自分会社でなかなかうまくやれてるじゃん!」

ってなることもあるので!

会社の人間関係は自分からバシバシ変えていきましょう。

新入社員だからって遠慮しなくてOKです!

②ミスしまくって落ち込んでる場合

→ミスは挑戦してる証拠だと理解する

「ミスする=悪いことではない」

というのをまず理解してください。

 

「そりゃ頭では分かってるけど…!!」

「ミスしたら罪悪感ハンパないんだよ…」

って気持ちもすっごく分かるんですけど

でも

「ミスする」

っていうのは、何かに挑戦してる証拠ですよ!

 

自分のできることだけをボーッとやってれば…

そりゃミスすることもありません。

ミスが続いてるのは、ちゃんと挑戦を続けている証拠です。

その上で

「やっぱりミスが続いて罪悪感で辛い…」

という方は、ぜひ下記の記事もご参考ください!

実際に仕事のミスが減った対処法3つと考え方【罪悪感は不要】
実際に仕事のミスが減った対処法3つと考え方【罪悪感は不要】仕事のミス連発で辞めたい時の対処法3つを状況別に解説します。「もう無理」だと思ったとしても一度この方法を試してみてくださいね。またミスが原因で会社を辞めたい場合、原因は他のところにある可能性もあります。...

③内向型人間で困ってる場合

「これで会社辞めるのは焦りすぎじゃない?」チェックリスト

→内向型人間には内向型なりのやり方があります

「内向型人間だから会社は向いてない」

と決めつけてしまうのは少し早すぎるかもしれません。

 

同じフロアで働いている人をザッと思い起こしてみてほしいのですが…

みんながみんな明るくて外向的な人ではないはず。

そんな人ばかりだと、会社うるさくてたまりませんから!笑

 

採用する側は外向的かどうかではなくて、もっと根本的な能力を見ているはずです。

評価ポイントは見た目の雰囲気ではないのでね!

なので、内向型なりのやり方っていうのを少し試してみてください。

例えば、

  • 会議で発言できない
    →後からメールで意見を送ってみる
  • 上司に直接話しかけにくい
    →メールでもメモでもいいから別の方法で伝える

こんな感じですね。

やることちゃんとやってれば、文句言われることはありませんから!

④仕事が面白くない場合

→会社の仕事を他のことに活かしてみましょう

会社の仕事を他のことに使えば、面白くなる場合があります。

例えばですが…

私はメーカー会社で宣伝のためのキャッチコピーや販促の企画を考える仕事をしてました。

(この辺の話はnoteに書いてます)

 

ただ、担当商品に特別な愛着があったわけではなかったので

「自分ですら欲しくない商品のキャッチコピー考えるなんて…」

「モチベーションどうしたらいいの?」

って正直思ってました…。

ゆきみん
ゆきみん
←なかなかひどい社員

 

で、ちょうどそんなときに始めたのがこのブログです。

ブログを始めて気付いたのが

「会社でやってる仕事内容、まんま使えるやん!」

ってことでした。

 

キャッチコピーの書き方や企画の考え方を活かして

自分が本当に心からオススメしたいモノについて記事を書き始めました。

すると、不思議なことに会社の仕事も面白く感じるようになったんです。

「面白くない!つまんない!」

と思ってた仕事にも、自分なりに意味を見出せるようになりました。

 

今の仕事が面白くないな〜と感じている方は、副業やプライベートで仕事内容を使ってみると新しい発見があるかもしれません!

ちなみにブログは、

  • 企画力→どんな記事を書くか企画する力
  • 営業力→どんなふうにオススメするか考える力
  • ライティング力→ブログ記事のライティングにそのまま活かせる力
  • 分析力→訪問してくれる人を増やすために必要な力

というように幅広い能力が使い回せるので、どなたにもオススメできます!

【ブログの収益化】初心者でも稼げるしくみ完全ガイド【月収6桁可能】
【ブログの収益化】初心者でも稼げるしくみ完全ガイド【月収6桁可能】ブログ収益化のしくみ・具体的な方法を解説。初心者でも月収6桁は十分可能です。この記事の方法を実践すれば難しくありません。...

⑤他にやりたいことがある場合

→やりたいことは、会社勤めしながらでもできる

他にやりたいことがあるからといって、会社を辞める必要はありません。

  • 朝の時間
  • 通勤時間
  • 昼休み
  • 定時退社後の時間

こうした時間を現時点で100%やりたいことにかけていますか?

「100%捧げてる!それでも時間が足りない!!」

というなら話は別ですが、工夫次第でやりたいことに使う時間は増やせますよ!

「会社辞めたい」は海外でかなり普通

肩書きなんていらない。何者かに「ならない」という選択肢について

日本って

「継続が美徳」

みたいなとこあるじゃないですか?

「新卒で入った会社で定年まで働くのが素晴らしい人生」

っていう感じの!

 

でも、海外だと若いうちに転職したり、辞めてフリーランサーになったりする。

これが割とふつうだったりします。

台湾人の友達によると、

転職経験がない=向上心がない

とさえ思われるそう。

 

日本ではよく

「3年は耐えろ」

なんて言われますが…

でもそんな義務どこにもないですよね!

法律で決められてるわけでもない。

よく分からない慣習に騙されず、自分の生き方は自分で決めるべし!

3年は耐えろなんて、ほんと何を根拠に言ってるんだかって感じですから…。

辞める=甘えではない

「入社3年未満の新入社員だけど会社辞めたい」はヤバイの?

「それでも辞めたい!」

ということであれば、独立や転職の方向性を真剣に考えてみるといいと思います。

私でよければ個別で相談に乗らせていただくので、ぜひご活用くださいね。

個人相談サービスのご案内【メンターが欲しい方へ】
メンターが欲しい方へ|個人相談サービスのご案内プライベートのメンター、社外メンターが欲しい方へ。生き方やキャリア等、どんな悩みでもご相談に乗らせていただきます。フリーランスを目指す方もぜひご利用ください。...
ゆきみん
ゆきみん
気楽にいこ
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。Voicyパーソナリティ。