会社を辞める

【体験談】会社を辞めるのに親の説得は必要?私は事後報告でした

【体験談】会社を辞めるのに親の説得は必要?私は事後報告でした

 

こんにちは、新卒で入った会社を4年で辞めたゆきみん(@yukimin_jp)です。

会社を辞めるとき、やっぱり気になるのは親のことですよね。

あんなに入社を喜んでくれた親を裏切るような気がして、なかなか前に進めないと悩んでいる方も多いはず。

今日はそんな方に向けて、私が実際に会社を辞める時に考えたことを少しお話したいと思います。

【体験談】会社を辞めるのに親の説得は必要?私は事後報告でした

【体験談】会社を辞めるのに親の説得は必要?私は事後報告でした

結論から言うと、私は事後報告でした。

上司に「辞めます」と言った後に、親に連絡。

まあもちろん

「は??何言ってんの??」

って感じでブチギレ&呆れまくりって感じでしたけどね。笑

ただそうなるのは分かってたことなので心の準備はできてたし、ブチギレられたからといって自分の考えが変わることはありませんでした。

 

とはいえ、やはりその瞬間を迎えるまではめちゃくちゃ悩みました。

「入社した時あんなに喜んでくれてたし」

「辞めたら親の顔に泥を塗るのではないか」

そんなことを、もう毎日毎日グルグル考えていました。

ただ、同時に

「絶対会社辞めたる。」

という思いがめちゃくちゃ強かったのは事実。

なので、「親を一旦悲しませても会社を辞める」ために、自分を説得する必要があったんですね。

そこで行き着いた考え方が、こちら。

【体験談】会社を辞めるのに親の説得は必要?私は事後報告でした

いきなりなんやねんって感じだと思うのですが、この図には私の思いがすべて詰まっています。

要は

「これまで一番大事にしてきた<親>を神の領域に格上げして」

「その空いた部分の価値観をこれから自分で作っていく」

ということです。

※神の領域、っていうのは分かりやすく大げさに言ってます。笑

 

会社を辞めたからといって、親が大切な存在であることはこれからも変わらないですよね。

なので、これからは「親」の存在をもう一つ上の段階に上げて神格化(笑)するんです。

 

 

ちょっと考えてみてください。

みんな神様のことを大切に信仰するけど、でも神様に

「会社辞めてもいい?」

「進路どないしよ?」

なんて聞いたりしないですよね。

 

親が大事なのはこれまでと一緒。

でもこれからは親を、俗世間を超えてもんっっのすんごい大事な存在として位置付けるんです。

 

その代わり、今まで俗世間で一番に考えてきた「親第一」という価値基準はすっぽりなくなっちゃいますよね。

ここがポイント!!です。

その空いたところの価値観を、これからは自分で作っていくんです。

 

この「価値観を作っていく」というのが、会社を辞めてからの人生です。

 

「親を喜ばせたい」と頑張ってきたことは決して無駄になるわけじゃなくて、その頑張りがこれからの自分の人生にめちゃくちゃ役に立ってくれると思うんですね。

なんせ、いまや神となった親(笑)を悲しませるようなことはできないですから、誤った道に進むなんてことはないはずです。

 

素直に生きてりゃレールにも乗るよね

たまに

「これまでは親の言いなりでレールに乗った人生を歩んできて…」

と恥ずかしそうに言う方を見かけるのですが、

「そりゃそうじゃん。」

って私は思います。

だって

「いい大学に行ってほしい」

「いい会社に入ってほしい」

と思って身を粉にして働いてくれた親に、その通りの姿を見せるのって、素直に生きてたらそりゃそうなりますよ。

だからそれなりの会社に入って数年働いて、親の期待に応えるのは、至極真っ当なことだと思います。

 

ただし、大事なのはそこから。

自分がやりたいことは社会に出たら本当に明確に見えてきます。

学生時代よりお金もあるから、できることも格段に増えて、価値観も日々変わります。

 

ある程度我慢して働いてみて、こんなもんかーって理解して。

たくさん悩んで苦しんで、やりたいことのために資金を貯めて。

そしてある日

「今や!!」

って瞬間が来たら、やっとそこから自分の人生第二章が始まるんだと思います。

親くらい納得させられないと、これからの人生困るよ

【体験談】会社を辞めるのに親の説得は必要?私は事後報告でした

これを言っちゃうと元も子もないのですが…。

親ぐらい納得させられないと、これからの人生結構困ると思います。

たとえ納得してくれなかったとしても、それでも前に進む勇気がこれからは絶対に必要です。

 

会社を辞めて新しい環境に入ったら、それはそれで大変なこともたくさんあると思います。

独立するならなおさら、どんなに一生懸命言葉を尽くしても納得してくれない人、冷たく追い返す人に出会うこともある。

それでも自分は前に進まないといけません。

 

親に納得してもらうのは今後の人生を通して、ということでもいいと思います(私の親もまだ多分納得してない笑)。

今すぐ納得させられなくても、これからの生き様を見て納得してもらえたらそれでいいんじゃないでしょうかね。

ゆきみん
ゆきみん
自分の人生を生きていこう!

 

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
大手メーカーを4年で退職、「会社辞めても楽しく暮らしていけるよ!」をお伝えしたくて、ブログを書いています。