ブログ運営

ブログ記事のネタ被り対処方法3つ|ネタが被るのは当然なので書き方を工夫しよう

ブログ記事のネタ被り対処方法3つ|ネタが被るのは当然なので書き方を工夫しよう

ブログを運営していると、

「ブログのネタが被る!せっかく書こうと思ったのに!」

って場面に遭遇すると思います。

結論から言うと、

ネタは被ってもOK

です。

というか、そんなもんです。

 

逆に、

誰ともネタ被りしない=需要がない

ということなので読む人もいません。

同じテーマの記事がどれだけあろうと、気にせず書き進めましょう。

ゆきみん
ゆきみん
気にしちゃ損です

ブログ記事のネタ被り対処方法3つ

①自分の視点で書く

【ブログのネタ被り】書こうと思ったら既に書かれてた!どうすればいい?

例えば、

商店街のケーキ屋さんがオススメ!

という内容の記事を書こうと思ったとします。

 

で、ググってみたら既に同じ内容の記事がある…!!

ゆきみん
ゆきみん
がーん

 

多くの方が落胆してここでやる気をなくしてしまうのですが…

めちゃくちゃもったいないです!!

 

というのも、ブログ記事は

「誰がどう書くか」が最重要

だから。

「どんなテーマで書くか」よりも遥かに大事です。

 

商店街のケーキ屋さんについて書くとき、

  • 商店街を毎日利用する人
  • 趣味がケーキ屋巡りの人
  • 趣味がケーキ作りの人

この3人がいたら、それぞれ書く内容はバラバラになるはず。

ブログ記事のネタ被り対処方法3つ|ネタが被るのは当然なので書き方を工夫しよう

例えばこんな感じです。

商店街を毎日利用する人スーパーの帰りに寄れる場所にあって便利!
たまに家に割引の案内がくるので見逃さないようにしてます。
趣味がケーキ屋巡りこの地域のケーキ屋で1番種類が多く、価格も安い。
接客も満点でした!
趣味がケーキ作りここのケーキは卵の質が高い!
卵を大量に使うシフォンケーキが一番オススメです。

どうでしょう?

同じケーキ屋さんについての記事でも…

書く人によって情報や感想も全然違ってきますよね。

ブログ記事のネタ被り対処方法3つ|ネタが被るのは当然なので書き方を工夫しよう

同じテーマでも、書く人によって視点は変わります。

というか、変えないと全く同じ記事を作ることになるので…

せっかくのネタが台無しです。

視点を変えれば、どんなにネタが被っても全然違う内容の記事になりますよ!

②ターゲットを変える

ブログ記事のネタ被り対処方法3つ|ネタが被るのは当然なので書き方を工夫しよう

記事の内容よって、読者層も変わってきます。

なので、

「書きたいけどネタが被ってる!」

という場合は

誰に届けるかを変えてみる

のも1つの方法です。

1冊の本をオススメするにしても、ターゲットによって内容は全然違うものになるはず。

ブログ記事のネタ被り対処方法3つ|ネタが被るのは当然なので書き方を工夫しよう

読者によって刺さる内容も変わってくるので!

書き始める前に、

どんな読者に向けて書くのか

をなるべく具体的に想定するようにしましょう!

③具体的な経験を盛り込む

【雑記ブログ】ネタに困ったらYouTuberのやり方を参考にしよう

同じネタでも差別化できる、一番簡単な方法は

経験に基づいて書くこと

です。

自分とそっくりそのまま同じ経験をしてきた人なんていないですからね!

 

このときにオススメなのは、過去の自分を読者として想定すること。

  • 過去の自分は何を知りたかった?
  • どんなことで悩んでた?

丁寧に思い起こしてみると、どんどん書き進められるはずです。

悩みを記事にする方法については、こちらで詳しく解説しています。

ブログで稼ぐには何を書けばいいの?初心者さんが最初に書くべき記事はこれ!
【初心者向け】ブログって何書けばいい?稼げる記事を書く方法ブログって最初何書けばいい?稼ぎたいけど書くことがない!とお悩みの方に、初心者でもブログで収益が出せる記事の書き方を解説します。...

ネタは被っても全然OK。

自分にしか書けない内容を書くことで差別化を図りましょう!

 

ゆきみん
ゆきみん
読み応えもアップするよ!

 

例えばこのブログでは

「会社を辞める」

というテーマの記事を多く書いていますが…。

同じテーマの記事なんて、他にもごまんとあります。

 

ただ、他のブログをのぞいてみると同じ「会社を辞める」というテーマでも

  • 転職のアドバイス
  • 脱サラ後チームで起業
  • ブラック企業から逃げた方法

といった、私が経験していない(=書けない)内容の記事ばかりなんですね。

(私は会社を辞めてフリーランスとなり、海外移住しました)

 

なのでそうした内容は他のブロガーさんに任せて、

「私は私にしか書けない記事を書こう!」

という感じで考えるようにしています。

 

ブログは他でもない自分のもの。

自分が心から伝えたいと思うことがあれば、ネタが被ったとしても何も問題ありません!

自分の言葉で丁寧に書いて、素敵なブログを作っていってくださいね!

このブログでは他にも「自分を仕事にする方法」「個人が情報発信で生きていく方法」に関する記事を書いているので、気になる記事からぜひご参考ください。

アフィリエイトで使っていない商品を売る方法3つと注意点
アフィリエイトで使っていない商品を売る方法3つと注意点【売ってOK】アフィリエイトで使っていない商品を売る方法3つをご紹介します。①サッサと使ってみる(買わずに)②徹底的にリサーチする③「モノ」を売るのをやめる。嘘の内容を書いて小銭を稼ごうとするのはNG。どうせ売れません。...
ゆきみん
ゆきみん
気楽にいこ
ABOUT ME
ゆきみん
「自分を仕事にするヒント」。自分をマーケティングする方法をお伝えしています。YouTube登録者数2万4000人。「もしもアフィリエイト」ダイヤモンドランク、その他ASP2社で同等成果継続中。書くことが好きです。