考えかた

会社の近くに住むのを全力でおすすめする理由【家賃が5倍になってでも】

この記事では、私が「会社の近くに住む」を全力でオススメする理由について書きます。

通勤で溜まるストレスは半端ない

通勤って、本当に大変ですよね。

朝早く起きて、満員電車に揺られて、夏はもちろん暑くてたまらない。
冬も防寒着でぎゅうぎゅう、車内は熱気がすごい…

改札はものすごい勢いで抜けなければならないし、痴漢の心配もある。

帰り道はとても疲れているのに、安住の地までの距離はあまりにも長い……。

 

でも、これを一気に解決する方法があるんです。

それは、思い切って会社の近くに住むこと。

 

今この記事を読んでくださっている方は、既に会社の近くに住むことを視野に入れている方だと思います。
でも、メリットデメリットを考えているうちに決断がなかなかできなくなっているのでは?

ここからは、私が「会社の近くに住む」ことを全力でオススメする理由を詳しく書いていきます。
決断するきっかけになっていただければ幸いです。

自由に使える時間が格段に増える

通勤の合間に読書…朝の満員電車では絶対的に不可能です。

そもそも、朝から読書するモチベーション、ありますか?…私はありません。
そして帰り道はぐったり疲れていて、結局寝てしまう。

「通勤の合間に何かする」とは簡単に言いますが、実際は思うようにできていない方がほとんどだと思います。

読書は家でゆっくり落ち着いた状態でしたいし、どうせ寝るならベッドでしっかり寝た方が良い。

ちなみに私は元々往復2時間かかる寮に住んでいました。
単純に考えて、1ヶ月で40時間も無駄にしていたわけです…1年で換算すると…ゾッとしますね。

家で寝ている方がよほどマシです。

 

ギリギリまで寝ていられる→夜型には最高

私は夜型の人間なので、夜の方が作業に集中できます。
こうしてブログを書くのも夜が多い。

だから、できるだけ自分の特性に合った生活がしたかったんです。

今は例え夜中2時まで作業をしたとしても、7時間弱睡眠がとれる場所に住んでいます。
遅くまでブログを書いていても、次の日のことを考えて焦ることはなくなりました。

 

食事管理ができるようになる

時間ができた分、しっかり自炊するようになりました。
帰りが遅くなると、ついついコンビニ食になりがちですが、「今まで電車に乗っていた時間」だと考えると、軽い食事くらいなら作る気になるんです。

もちろん、お弁当も作るようになりました。
食費も以前に比べて大分削減できています。

 

運動する時間と余裕ができる

食事の面でも大分改善しましたが、さらに変わったのは運動面です。

会社では基本座り仕事。

家に帰れば疲れているので、そこからは寝るだけでした。

でも、今は時間はもちろん、通勤で疲れることもないので、帰ってから筋トレやストレッチをすることができています。
1日30分でもすれば、結構体は軽くなりますよ。

 

ちなみに、会社でずっと座り仕事をするのは、エコノミー症候群と変わりないくらい体に負担です。

忙しくても、体を巡らせるため、1時間に1回は立つようにしてみてください。

切り替えは普通にできる

会社と家が近いと、仕事とプライベートの切り替えができなくなるのではないか…

こんな心配を、私もしていました。

でも、結論、全く問題なかったです。
問題ないというより、そもそも「切り替えること」と、「会社と家との距離」って全く別の問題だと思うんですよね。

「切り替えること」は気持ちの問題ですが、「会社と家との距離」は物理的な問題。

 

会社と家の距離が近かろうが遠かろうが、仕事のことで悩む気持ちが増えたり減ったりすることはない。これは断言できます。

今思えば、「切り替えるため」というのは、通勤時間が無駄になっていることの言い訳でしかありませんでした。

家賃は5倍になったけれど、それだけの価値はある

元々寮に住んでいたので、都心に引っ越して、家賃はズバリ5倍になりました。

金銭面のことは周囲にもすごく心配されたのですが、最後決断した時に考えたのは、

「衣・食・住の中で、どこにお金をかけるか?」でした。
正確にいうと、+交際費ですね。

私は「生活の充実度=いかに1人の時間を満足に過ごせるか」だと思っているので、「住」にそれなりのお金を費やしても良いと考えたんです。

「衣」、「食」、そして交際費は、人との時間を前提に使うお金です。
実際、これに関するお金は以前に比べてもかなり抑えました。

 

皆さんは、「衣食住」のうち、何を重視しますか?

部屋探しはプロにまかせよう

仕事で忙しい皆さんが1から家を探すのは大変ですよね。

そこで、不動産屋さんに条件を伝えて、代わりに調べてもらいましょう。
検索するのにも、自分でやるとかなり時間がかかってしまいますからね。

私は学生時代から物件探しはアパマンショップにお願いしています。


リンク先の「おまかせ物件リクエスト」から、問い合わせてみてください。
やはり大手はノウハウもしっかりしているので、安心しておまかせできますよ。

ゆきみん
ゆきみん
物件探しも効率よく!

おまけ(動画あり)

いざという時に、家が近いというのは大きいです。

忘れ物をしてもすぐに取りに行ける。(朝PCを忘れた経験あり)
体調を崩しても、帰ってすぐ休むことができます。

上で色々述べてきましたが、一番良いのは、もっとリモートワークが普及することだと思っています。

一言に会社の近くに住むといっても、引っ越して環境を変えるにはかなりエネルギーを要します。

個人の好きな場所で、好きな時間に勤務できる。
それが当たり前になる日が早く来ることを、心から願います。

ABOUT ME
ゆきみん
ゆきみん
YouTubeはじめました。